「OPPO A91」は有機ELディスプレイ、クアッドカメラ搭載のミドルスペックSIMフリースマホ【日本発売期待】

どうも、やすスマです!日本での勢いがすごいOPPOですが、OPPOが中国で発表した新型スマホを紹介します。

中国のOPPOは、新型スマートフォン「OPPO A91」を発表しました。

「OPPO A91」の注目ポイントはコチラです。

「OPPO A91」の注目ポイント

  • AMOLED(有機EL)ディスプレイ
  • クアッドカメラ
  • 高出力な30Wの急速充電

さっそく、「OPPO A91」の注目ポイントを中心にまとめておきますね!

created by Rinker
OPPO Japan
¥36,000(2020/04/03 14:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「OPPO A91」の特徴とスペック

「OPPO A91」の特徴とスペック

「OPPO A91」は強化する部分は強化した仕上がりのミドルスペックモデルです。

日本でも躍進が続く、OPPOが発売する新型スマートフォンということで気になりますよね。

有機ELディスプレイ

「OPPO A91」の有機ELディスプレイ

「OPPO A91」は6.4インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。解像度はフルHD+(2400×1080)です。

日本で大人気の「Reno A」と同じディスプレイサイズです。解像度はちょっとだけ異なります。
「OPPO Reno A 128GB」実機レビュー!新次元ミドルスペックSIMフリースマホ【おサイフケータイあり】
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

水滴型ノッチありのデザインで、画面占有率は90.7%を達成しています。

鮮やかな発色が期待できるAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しているのは大きな魅力です。

「OPPO A91」のディスプレイ内指紋認証センサー

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵。新世代センサーを採用しているということで、認証に関わる精度・速度ともに従来のセンサーよりも進化しているということです。

最近のディスプレイ内指紋認証センサーは急激に進化しています!

クアッドカメラ

「OPPO A91」のクアッドカメラ

「OPPO A91」の背面にはクアッドカメラを搭載。カメラの構成は4800万画素(メイン)+800万画素(119°超広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)です。

マクロカメラ有りで望遠カメラ無しの構成です。

30Wの急速充電

「OPPO A91」の30Wの急速充電

「OPPO A91」は4000mAhバッテリーを搭載。比較的大きめのバッテリーを搭載しています。USBポートは「Type-C」を採用。

しかも、4000mAhバッテリーを搭載しながら、ボディの厚さは7.9mm、重量は172gに仕上がっています。

大容量バッテリーを搭載していてこのスリムな仕上がりは、もしかすると「OPPO A91」の最も大きな魅力かもしれません。

しかも、30Wの急速充電「VOOC 3.0」に対応。バッテリーの50%をわずか30分で充電できるということです。

ミドルスペックモデルとしては高い出力の急速充電に対応しています。

基本スペック

「OPPO A91」の基本スペックについて紹介しておきます。

SoCはMediaTek製の「Helio P70」を搭載。「AnTuTu Ver7」の総合スコアがおよそ15万ほどの性能です。

ウェブ閲覧、動画視聴、SNSであれば十分な性能を持っていますが、ヘビーなゲームの用途では厳しいことが見込まれます。

SoCはちょっと残念なポイントです。同じMediaTek製のSoCでも「Helio G90」シリーズであればよかったのですが。

メモリ仕様は、RAM容量が8GB内部ストレージ容量が128GBです。

「OPPO A91」のカラー

光沢感のある背面デザインです。グラデーションカラーもラインナップされています。

OSは、Android 9をベースとした「ColorOS 6.1」です。

価格・発売日

「OPPO A91」の価格は1999元(約3.1万円)。2019年12月発売です。

スペック

「OPPO A91」のスペックは以下のとおりです。

SPEC

  • OS:Android 9 ( ColorOS 6 )
  • ディスプレイ:6.4 インチ(2400 x 1080)
  • SoC:Helio P70
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:48MP+8MP+2MP+2MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:-(W)×-(H)×7.9(D) mm / 172 g

まとめ

以上、「OPPO A91」についてまとめておきました。

有機ELディスプレイ、クアッドカメラなど、かなり頑張ったスペックと機能を多数持っています。

ただ、SoCが低価格な中華スマホにも採用されている「Helio P70」というのが少し残念なポイントです。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

created by Rinker
OPPO Japan
¥25,000(2020/04/03 14:09:47時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

本記事を読んでいただいた方におすすめしたい記事を紹介しておきます。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

「OPPO Reno A 128GB」実機レビュー!新次元ミドルスペックSIMフリースマホ【おサイフケータイあり】
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
「Realme X2 Pro」は驚異的な価格のハイスペックSIMフリースマホ【日本発売期待】
「realme X2 Pro」は最高峰レベルのスペックを持ちながら手頃な価格を実現のぜひ注目しておきたいスマートフォンです。最高レベルの高性能SoC、6400万画素クアッドカメラ、50Wの急速充電。価格は日本円換算で約4万円~と素晴らしいコスパになっています。
「OPPO Reno Ace」は日本発売を猛烈に期待したいハイスペックSIMフリースマホ 驚愕の65W超急速充電
最新スマートフォンは、充電スピードが驚くぐらい早いものが増えてきました。OPPOの新型スマホ「OPPO Reno Ace」は、なんと65Wというとんでもない出力の急速充電に対応しているんです。基本スペックもハイレベルで、ゲームプレイ用途にも力を入れた仕上がりです。「OPPO Reno Ace」情報をぜひ御覧ください。

Source

OPPO A91 – OPPO China

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

海外スマホ OPPO
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました