【日本発売期待】OPPO 「Find X」はポップアップカメラ搭載のフラグシップモデル!SIMフリー

OPPOは、2018年6月19日に、新型Androidスマートフォン「Find X」を発表しました。

OPPOがフラグシップモデル「Find X」を発表

「Find X」ではポップアップ式のカメラを搭載しているのが大きな特徴です。このようなカメラ機構を採用することで、フルスクリーンデザインを実現しています。

ホップアップするカメラ

Find Xのホップアップ式のカメラ

「Find X」は、撮影時にカメラがホップアップするという仕組みを採用。ポップアップするカメラは、1600万画素+2000万画のメインカメラと2500万画素のセルフィーカメラという構成になっています。

フルスクリーン

Find Xのフルスクリーン

ホップアップするカメラを採用したことによって、「Find X」はフルスクリーンを実現しています。当然ながらノッチなしとなっていて、メーカー公表によると画面占有率は驚異の93.8%を実現しています。

Snapdragon 845

SoCは、各社のフラグシップモデルで採用されている「Snapdragon 845」を採用。AnTuTuのベンチマークランキング結果から現状では最高峰のパフォーマンスが期待できます。

Antutu ベンチマークランキングまとめ | スコアNo1のスマートフォンは? 2018年6月はSD845スマホ強し
AnTuTu ベンチマークでNo1スコアを叩き出すハイスペックスマートフォンは何か?についてまとめています。 このページは、スマートフォンのベンチマークを計測する定番アプリ「A...

ハイスペック

RAMは8GBと大容量。内部ストレージは256GBです。USBポートは「Type-C」を採用。バッテリー容量は3730mAhで、急速充電に対応しています。高精度な3D顔認証に対応しています。

Find Xの価格

「Find X」のヨーロッパでの価格は999ユーロ(約12.7万円)です。

「Find X」のスペック

「Find X」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1 (Color OS 5.1)
  • ディスプレイ:6.42 インチ
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:8GB
  • ROM:256GB
  • カメラ:REAR:16MP+20MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 –
  • 指紋センサー:✕
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3730mAh
  • サイズ/重量:-(W)×-(H)×-(D) mm / – g

Source

OPPO Find X

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiスマホに興味津々。

やすスマをフォローお願いします
OPPOSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント