OPPO「R15 Neo」は売れ筋の価格帯のSIMフリースマホ | 4GBモデルが29,800円

OPPOの日本第2弾スマホ「OPPO R15 Neo」

OPPO Japanは、新型SIMフリースマホ「OPPO R15 Neo」を発表しました。

OPPO R15 Pro

「OPPO R15 Neo」には、RAMが4GBと3GBの2種類のモデルをラインナップ。 4GBモデルは、2018年8月31日発売で市場想定価格は29,800円(税抜)。3GBモデルは、2018年9月7日発売で市場想定価格は25,880円(税抜)です。

参考日本でのSIMフリースマホ発売予定まとめ

「OPPO R15 Neo」のスペック・主な特長

「OPPO R15 Neo」は6.2インチディスプレイを搭載。ノッチありのフルスクリーンデザインになっていて、88.8%という高い画面占有率を誇ります。ディスプレイの解像度はHD+(1520×720)です。

Snapdragon 450

SoCは「Snapdragon 450」を採用。CPUは1.8GHzオクタコアです。

メモリ仕様は、RAMが4GB/3GB、ROMが64GBです。microSDカードの使用をサポートしています。

デュアルカメラ

メインカメラは1300万画素+200万画素デュアルカメラ、サブカメラは800万画素カメラの構成になっています。

大容量バッテリー

OPPO R15 Neoの大容量バッテリー

バッテリー容量は4230mAh。スマートフォンとしては大容量なバッテリーを搭載しています。カラーはダイヤモンドブルー、ダイヤモンドピンクの2色展開です。

「OPPO R15 Neo」のスペック

「OPPO R15 Neo」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1 (ColorOS 5.1)
  • ディスプレイ:6.2 インチ(1520×720)
  • SoC:Snapdragon 450
  • CPU:Octa Core 1.8GH
  • RAM:3GB/4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:13MP+2MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:ー
  • USB:micro
  • バッテリー:4230mAh
  • サイズ/重量:75.6(W)×156.2(D)×8.2(H) mm / 168g

関連リンク

OPPO R15 Neo – OPPO Japan

OPPOSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント