「OPPO R17 Pro」はディスプレイ内指紋センサー搭載のミドルハイSIMフリースマホ | 価格は69,980円

OPPOのハイスペックモデル「OPPO R17 Pro」

OPPO Japanは、新型SIMフリースマートフォン「OPPO R17 Pro」を発表しました。

「OPPO R17 Pro」はミドルハイスペックのスマートフォンで、2018年8月に中国で発表された「OPPO R17」がベースになっています。

OPPO R17 Pro

「OPPO R17 Pro」は12月中旬以降に発売予定で、11月26日13時より予約受付開始しています。

参考日本モデルSIMフリースマホ発売情報

「OPPO R17 Pro」の販売想定価格は69,980円(税別)です。

日本市場で積極的な展開を続けるOPPOの新型スマートフォン「OPPO R17 Pro」の特長・スペックをまとめておきます。

「OPPO R17 Pro」の主な特長とスペック

「OPPO R17 Pro」は6.4インチAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。小型な水滴型ノッチを採用していて、画面占有率は91.5%を達成しています。

ディスプレイ解像度はフルHD+(2340×1080)。ディスプレイは「Gorilla Glass 6」に覆われています。

「OPPO R17 Pro」のディスプレイ内蔵の指紋センサー

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵。

「OPPO R17 Pro」のSoCは「Snapdragon 710」を採用。ミドルスペックモデル向けのSoCですが、パフォーマンスの高さには定評があります。

メモリ仕様は6GB RAM+128GB ROM。

OPPOのスマートフォンはカメラ性能の高さが評判ですが、「OPPO R17 Pro」でもかなり力が入った仕様になっています。

背面には1200万画素+2000万画素デュアルカメラを搭載。F1.5/F2.4オートアパチャーに対応していて、シーンに応じて絞りを自動的に選択します。OIS光学手ブレ補正にも対応しています。

前面には2500万画素の高画素カメラを搭載。A.I.ビューティー機能を搭載し、セルフィー撮影機能にも力が入っています。

バッテリー容量は3700mAh(1850mAh×2)。USBポートは「Type-C」を採用しています。

前モデル「R15 Pro」とは異なり、防水・防じん・おサイフケータイには対応していません。

ボディカラーはミストグラデーション、エメラルドグリーンの2色展開です。

「OPPO R17 Pro」のスペックレビュー

「OPPO R17 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:ColorOS 5.2(Android 8.1)
  • ディスプレイ:6.4 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 710
  • CPU:Octa Core 最大2.2GHz
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3700mAh(1850mAh×2)
  • サイズ/重量:157.6(W)×74.6(D)×7.9(H) mm / 183g

Source

OPPO R17 Pro – OPPO Japan

OPPOSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント