「OPPO R17 Pro」はディスプレイ内指紋センサー搭載のミドルハイSIMフリースマホ | 価格は69,980円

OPPOのハイスペックモデル「OPPO R17 Pro」

OPPO Japanは、新型SIMフリースマートフォン「OPPO R17 Pro」を発表しました。

「OPPO R17 Pro」はミドルハイスペックのスマートフォンで、2018年8月に中国で発表された「OPPO R17」がベースになっています。

OPPO R17 Pro

「OPPO R17 Pro」は12月中旬以降に発売予定で、11月26日13時より予約受付開始しています。

参考日本モデルSIMフリースマホ発売情報

「OPPO R17 Pro」の販売想定価格は69,980円(税別)です。

日本市場で積極的な展開を続けるOPPOの新型スマートフォン「OPPO R17 Pro」の特長・スペックをまとめておきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「OPPO R17 Pro」の主な特長とスペック

「OPPO R17 Pro」は6.4インチAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。小型な水滴型ノッチを採用していて、画面占有率は91.5%を達成しています。

ディスプレイ解像度はフルHD+(2340×1080)。ディスプレイは「Gorilla Glass 6」に覆われています。

「OPPO R17 Pro」のディスプレイ内蔵の指紋センサー

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵。

「OPPO R17 Pro」のSoCは「Snapdragon 710」を採用。ミドルスペックモデル向けのSoCですが、パフォーマンスの高さには定評があります。

メモリ仕様は6GB RAM+128GB ROM。

OPPOのスマートフォンはカメラ性能の高さが評判ですが、「OPPO R17 Pro」でもかなり力が入った仕様になっています。

背面には1200万画素+2000万画素デュアルカメラを搭載。F1.5/F2.4オートアパチャーに対応していて、シーンに応じて絞りを自動的に選択します。OIS光学手ブレ補正にも対応しています。

前面には2500万画素の高画素カメラを搭載。A.I.ビューティー機能を搭載し、セルフィー撮影機能にも力が入っています。

バッテリー容量は3700mAh(1850mAh×2)。USBポートは「Type-C」を採用しています。

前モデル「R15 Pro」とは異なり、防水・防じん・おサイフケータイには対応していません。

ボディカラーはミストグラデーション、エメラルドグリーンの2色展開です。

「OPPO R17 Pro」のスペックレビュー

「OPPO R17 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:ColorOS 5.2(Android 8.1)
  • ディスプレイ:6.4 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 710
  • CPU:Octa Core 最大2.2GHz
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3700mAh(1850mAh×2)
  • サイズ/重量:157.6(W)×74.6(D)×7.9(H) mm / 183g

Source

OPPO R17 Pro – OPPO Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました