【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」のディスプレイ内指紋認証センサーをチェック 設定方法・認証速度

楽天モバイル」モデルの「OPPO Reno A 128GB」は、指紋認証センサーをディスプレイ内に搭載。最新トレンドをおさえたものになっています。

指紋認証センサーの設定ってどうするの?という基本的なものから、ディスプレイのどこに指を当てればいいの?従来の指紋センサーと比較して認証速度は?など疑問は多々あると思います。

このページには「OPPO Reno A 128GB」のディスプレイ内指紋認証センサーについて掘り下げて紹介しておきます。

「OPPO Reno A 128GB」のディスプレイ内指紋認証センサーを解説

指紋、顔およびパスコードをタップ

まずは、指紋登録からです。上のように設定を開き、「指紋、顔およびパスコード」をタップします。

個人の特性の「指紋」をタップ

個人の特性の「指紋」をタップします。

指紋の追加をタップ

「指紋の追加」をタップします。画面指示にしたがってパスコードなどの補助的なロック方法を設定した後に、センサーに指を置いていきます。

指紋の追加するために指をおいていく

指紋登録したい指を選び、センサーに何度か指を置き指紋登録を行っていきます。画面指示にしたがって粘り強く登録すれば完了です。

粘り強く登録する

複数の指の指紋を登録できて、後ほど登録名称も変更することができます。

顔認証との組み合わせはおすすめ

指紋登録が完了すると、顔認証との組み合わせはおすすめなんだけど登録する?といった感じの推奨があります。

顔認証との組み合わせはおすすめです

この推奨される設定は本当にオススメです。

指紋認証と顔認証を組み合わせてのロック解除をオンにすると、昼間は顔認証で持ち上げたらすぐに認証されます。ほとんど指紋認証センサーの出番がないぐらいに(笑)

一方で、暗所などでは指紋認証でロック解除という使い分けができるので、やはり併用するのがいい感じです。

指紋センサー位置は?

指紋登録が完了したら、さっそく使ってみてください。

どこに指を置けばいいの?ということが気になるところです。

本体を持ち上げたり、手を近づけたりするとセンサーが感知して、センサー位置を次のような感じで教えてくれます。

センサー位置を次のような感じで教えてくれます

センサー位置を示すアニメーションは全3種類あり、好みで変更することもできます。

気になる認証速度

ハイスペックモデルを中心にディスプレイ内指紋認証センサー搭載スマホが増えてきています。デザインをスッキリできるメリットに対して、従来センサーよりも現時点では認証速度が劣るというデメリットがあります。

「OPPO Reno A 128GB」は従来のOPPO製品よりも新しい世代のセンサーを採用しているということです。

筆者は、OPPOの製品ではありませんが、メイン機の「HUAWEI Mate 20 Pro」でディスプレイ内指紋認証センサーを使っています。

「HUAWEI Mate 20 Pro」と比較しても、確かに少し認証速度が改善されている印象を受けます。ただ、サブ機の「ZenFone 6」の従来型指紋認証センサーの方がさくっと認証できます。

【実機レビュー】「ZenFone 6」はとびきりの個性的なフリップカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ
2019年5月に発表されていた「ZenFone 6 ZS630K」を入手。とびきり個性的な仕上がりになっている「ZenFone 6」の実機レビューをまとめています。ASUSの主力モデルということで日本発売も有力視されています。ハイスペックでありながら価格はけっこう手頃でした。

ディスプレイ内指紋認証センサーはまだまだ発展途上という印象を受けます。あと一年ぐらいするとかなり進化するとも予想しています。

ディスプレイ内指紋認証センサーをチェックまとめ

ディスプレイ内指紋認証センサーは認証速度がいまひとつなどネガティブなことも書いちゃいました。一方で、その先進性の体験はなかなか感動的です。

指紋認証と顔認証を併用して、「OPPO Reno A 128GB」を楽しんでいただければ幸いです。

楽天モバイルとの契約予定はないんだけどなぁ~。と思っている方に朗報です。

楽天市場では「OPPO Reno A 128GB」の端末のみの販売も行っています。ただし、かなり人気なようで、タイミングによっては売り切れ状態となっています。

在庫状況を定期的にチェックしながら、端末単体購入を狙ってみるのもいいかもしれません。

以上、「OPPO Reno A 128GB」のディスプレイ内指紋認証センサーについてまとめておきました。参考になれば幸いです。

なお、「OPPO Reno A 128GB」の全体レビューはコチラです。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」はミドルスペックの新水準を示す手頃価格なSIMフリースマホ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク
OPPO SIMフリー 実機レビュー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました