【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」のナビゲーションキーのボタン配置を変更する方法

「OPPO Reno A 128GB」は、2019年10月1日に楽天モバイル向けモデルとして発売開始されました。

メインのレビュー記事にも簡単に書きましたが、実際に触ってみるとナビゲーションキーのボタン配置が多くのスマートフォンとは異なっています。

ナビゲーションキーのボタン配置は設定から変更可能です。

このページにはナビゲーションキーのボタン配置の変更方法をまとめておきます。

「OPPO Reno A 128GB」のナビゲーションキーのボタン配置を変更する方法

「OPPO Reno A 128GB」のナビゲーションキー

初期状態のナビゲーションキーのボタン配置は上のような感じです。

多くのスマートフォンとは「戻る」と「履歴」の左右位置が異なっています。

機種変更で「OPPO Reno A 128GB」を購入された方は、これまでに慣れた配置にしたいと思う方も多いと思います。

設定方法自体はものすごく簡単です。さっそく具体的に紹介しますね。

設定方法

まずは「設定」を開き、メニューの中にある「便利機能」をタップしましょう。

「便利機能」をタップ

「便利機能」で「ナビゲーションキー」の配置変更とは連想しにくいですよね。ココさえクリアすればもう終わったも同然です。

「便利機能」を開くと、「ナビゲーションキー」とそのまんまの項目があります。

「ナビゲーションキー」をタップ

「ナビゲーションキー」を開くと、希望するキーレイアウトを選択できます。

お好みのボタン配置をタップ

以上でナビゲーションキーの配置を変更することができます。

「OPPO Reno A 128GB」のナビゲーションキーのボタン配置まとめ

まとめたように簡単にナビゲーションキーのボタン配置を変更する言上できます。

他にもスワイプジェスチャー操作を設定してナビゲーションキー自体を非表示にすることができます。

筆者の場合は「Mate 20 Pro」で慣れている、「両側からのスワイプジェスチャ」設定を選んでいます。

ナビゲーションキー自体がない方が高い画面占有率を楽しむことができると考えているからです。

色々とお好みの設定を探してみてくださいね!

なお、「OPPO Reno A 128GB」の全体レビューはコチラです。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」はミドルスペックの新水準を示す手頃価格なSIMフリースマホ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク
OPPO SIMフリー 実機レビュー 楽天モバイル
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました