【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」のデュアルSIMスロットにSIMを挿して通信をチェック

「OPPO Reno A 128GB」は楽天モバイル向けモデルですが、SIMロックフリー仕様での提供が公表されています。

公表通りに「OPPO Reno A 128GB」はSIMロックフリー仕様でした。ところが、想定外にちょっと面倒な部分もあったので紹介しておきます。

このページには「楽天モバイル」モデルの「OPPO Reno A 128GB」にSIMを挿した状況を詳しく掘り下げておきます。

「OPPO Reno A 128GB」にSIMスロットをチェック

「OPPO Reno A 128GB」のデュアルSIMスロット

まず基本的な情報から紹介しておきます。

デュアルSIM対応

「OPPO Reno A 128GB」は、2つのSIMを同時に挿すことができる、上のようなデュアルSIMスロット(nano SIM×2)になっています。

mircoSDカードとは排他利用

外部ストレージとしてmicroSDカードの使用できますが、SIM2スロットとmicroSDカードは排他利用です。

「OPPO Reno A 128GB」のデュアルSIMスロットは排他利用

充実した対応バンド

「OPPO Reno A 128GB」は充実した対応バンドが魅力です。

OPPOが公表している対応バンドは以下のとおりです。

GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
LTE FDD: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28
LTE TDD: Bands 38/39/40/41(full-band)

しっかりと重要バンドをおさえています。

イオンモバイルの格安SIMでテスト

まず、「イオンモバイル」のデータSIM(ドコモ回線)のみを使って接続テストしてみました。

「イオンモバイル」SIMを挿すと、すぐに認識

「イオンモバイル」SIMを挿すと、すぐに認識されてました。「SIM1」をタップして、設定を行います。

アクセスポイント名をタップ

アクセスポイント名をタップして、APN設定の一覧を確認してみます。

APN設定を確認

へぇ、、、、、、、、、、これだけなん、、、。

いやぁ、さすが楽天モバイル向けモデルです。他社のSIMを使うなら、自力で設定しなさいということですね!

落ち着いて手動でAPN設定

まぁ、MVNOサービスが提供しているAPN設定情報やネットで大手キャリアのAPN設定を探せば対応できます。めんどくさいですが。

イオンモバイルのAPN設定を手動で行った

「イオンモバイル」のAPN設定を入力して、設定すると無事に通信できました。

無事に通信

楽天モバイルのデータSIM(au回線)でテスト

さらに、「OPPO Reno A 128GB」を購入するときに契約した楽天モバイルのデータSIM(au回線)を用意。

楽天モバイルのデータSIMで通信成功

楽天モバイルのデータSIM(au回線)を挿して、さくっと設定すると通信が成功。

まぁ、そりゃあ当然ですが、、、(笑)

「OPPO Reno A 128GB」の通信チェックまとめ

以上、「OPPO Reno A 128GB」に他のMVNOサービスのSIMを挿してみたりしながら設定してみたり、通信テストをしてみたりしました。

多くのSIMフリースマホは、メジャーどころのMVNOサービスのAPN設定があらかじめ入っていることが多いです。「イオンモバイル」のSIMで久々に手動でAPN設定しました(笑)

それ以外には、「OPPO Reno A 128GB」はデュアルSIMスロットで、充実した対応バンドなど、様々な状況に応じた使用を可能としてくれるものになっています。

以上、「OPPO Reno A 128GB」を楽しんでいただければ幸いです。

端末単体購入も可能

楽天モバイルとの契約予定はないなぁ~。と思っている方にいいお知らせです。

楽天市場では、通信契約不要で「OPPO Reno A 128GB」の端末のみの販売も行っています。ただし、かなり人気なようで、タイミングによっては売り切れ状態です。

定期的に在庫状況をチェックしながら、端末単体の購入を狙ってみるのもいいかもしれません。

「OPPO Reno A 128GB」実機レビュー

なお、「OPPO Reno A 128GB」の全体レビューはコチラです。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」はミドルスペックの新水準を示す手頃価格なSIMフリースマホ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク
OPPO SIMフリー 実機レビュー 楽天モバイル
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました