あれどうやったっけ?「OPPO Reno A」でOTG機能を有効にするための設定方法を解説【かんたん設定です】

やすスマ

どうも、「OPPO Reno A 128GB」を楽天モバイル「UN-LIMIT」SIMで愛用しているやすスマ(@yasu_suma)です。

「OPPO Reno A 128GB」はコスパ良好で楽天モバイル回線でも快適に使えてホント強い。

この記事には、「OPPO Reno A」でOTG機能を有効にする方法を紹介しておきます。OTG機能を有効にすると、例えばUSBメモリを使ってデータを読み込みできるので「OPPO Reno A」をさらに便利に使えます。

「OPPO Reno A」ではちょっとした操作を行わないとOTG機能を有効になりません。かんたんな設定で有効にできるので、その手順を紹介しておきます。

目次

「OPPO Reno A」でOTG機能を有効にする方法

今回は、「楽天モバイル」の「UN-LIMIT」SIMを挿している「OPPO Reno A 128GB」を使って手順を説明していきます。

「OPPO Reno A 128GB」について知りたい方は「「OPPO Reno A 128GB」レビュー!すげーミドルスペックSIMフリースマホだわ」をご覧ください。

OTG機能を使うためには設定が必要

「OPPO Reno A 128GB」はOTG機能にちゃんと対応しています。ところが、何も設定しない状態では、上のように変換アダプタを使ってUSBメモリを接続してもまったくの無反応。。。

「OPPO Reno A」のOTG機能を有効にするにはかんたんな設定を行う必要があります。

OTG機能を有効にする手順

OTG機能を有効にするために、まずは設定を開き、右上の検索アイコンをタップします。

「OTG」と入力すると「OTG接続」が表示されるのでタップします。ここまでの流れには別の方法もありますが、これが覚えやすいのでおすすめです。

「OTG接続」の項目が表示されるので、OTG機能をオンにします。ただし、表示されているように10分間操作しない状態では自動的でオフになるので理解しておいてくださいね。

「OTG接続」の項目が表示されるので、OTG機能をオンにします。ただし、表示されているように10分間操作しない状態では自動的でオフになるので理解しておいてくださいね。

「OPPO Reno A」にUSBメモリを挿してみる

以上の操作を行って、「OPPO Reno A」にUSBメモリを挿してみると、標準のファイルアプリが起動しました。無事にOTG機能が有効になっているので、ファイル移動などが可能になります。

なお、今回は変換アダプタを使っていますが、直接Type-Cポートに挿せるUSBメモリもいろいろあります。デバイス間のファイルの移動を頻繁に行う方には便利なアイテムです。

あれ?「OPPO Reno A」からどうやってUSBメモリを外す?

さぁ、USBメモリを使うのはこれで終わり!…ってこの後はどうするの?

USBメモリが利用可能となり操作を行った後ですが、USBメモリをどのように取り外したら良いかの手順も紹介しておきます。

手順を守らないと、大切なデータが破損・消失する恐れがあります。さっそく手順を確認しておきましょう。

created by Rinker
OPPO Japan
¥29,900 (2021/02/26 22:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

USBストレージを安全に取り外し

まず「設定」→「その他の設定」と進みます。

さらに、「ストレージ」をタップします。

USBストレージのタブに切り替えて「共有ストレージのマウントを解除」をタップします。これでUSBストレージを安全に取り外せる状態になります。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥35,400 (2021/02/26 15:44:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:「OPPO Reno A」でOTG機能を有効にする方法

以上、「OPPO Reno A」でOTG機能を有効にする方法と、その後の注意点をまとめておきました。

この設定方法を使うと、「OPPO Reno A」にUSBマウスやキーボードも接続することもできます。

ぜひ、今回紹介したのはかんたんな操作だったと思うので、ぜひ理解いただき、より便利に「OPPO Reno A」を使っていただければ幸いです。

以上、参考になれば幸いです。

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる