OPPO SIMフリースマホ「OPPO Reno A」情報 おサイフケータイ(FeliCa)/防水・防塵対応

OPPOは、2019年10月8日に、新型SIMフリースマホ「Reno A」を発表しました。「OPPO Reno A」はおサイフケータイ(FeliCa)/防水・防塵に対応したミドルスペックスマートフォンです。

「OPPO Reno A」は日本のユーザーのニーズに対応した機能を搭載した日本市場向けモデルです。

「OPPO Reno A」の市場想定価格は35,800円(税別)です。MVNOやECサイトを通じて販売。手頃な価格でありながら、大手キャリアモデル並みに使い勝手を向上させる機能を搭載した「OPPO Reno A」を紹介しておきます。

【2019年】おすすめの格安なSIMフリースマホをランキング【5万円台までの格安スマホ/おサイフケータイ】
コスパに優れた格安スマホを探しているんだけど、どのスマートフォンがいいのか分からない...

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「OPPO Reno A」の特徴

「OPPO Reno A」の特徴・スペック

約6.4インチのフルHD+(2340×1080)ディスプレイを搭載。表示品質に優れた有機ELとなっています。

新生代センサー採用のディスプレイ内指紋認証センサー

新生代センサー採用のディスプレイ内指紋認証センサー

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載。新生代センサーを搭載し、同社の従来製品と比較すると、ロック解除の光量が10%アップし、解除スピードが28.5%速くなっているということです。

「OPPO Reno A」の充実したスペック

「OPPO Reno A」の充実したスペック

「OPPO Reno A」のSoCには「napdragon 710S」を搭載。SoCはリリースされてから少し経過していますが、もともとミドルハイクラスのスマートフォン向けということで十分なパフォーマンスです。

「OPPO Reno A」のカメラ

背面には1600万画素+200万画素のデュアルカメラ前面には2500万画素カメラを搭載。ともにAIに対応したカメラです。高画素な前面カメラを搭載し、セルフィー撮影にもこだわりを感じます。

「OPPO Reno A」の対応バンド

メーカーが公表している対応バンドは以下のとおりです。

GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
LTE FDD: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28
LTE TDD: Bands 38/39/40/41(full-band)

大手キャリア各社の回線の対応バンドにしっかり対応。充実した対応バンドになっています。将来的にキャリアを乗り換えても安心できる対応バンドです。

USBは「Type-C」

バッテリー容量は3600mAh。USBポートは「Type-C」です。OTG機能が利用可能です。

おサイフケータイ&防水・防じん対応

「OPPO Reno A」は日本市場向けに開発されたスマートフォンです。前述の通り、「おサイフケータイ」に対応し、IP67レベルの防水・防塵(防じん)に対応しています。

おサイフケータイ機能は楽天Edy/モバイルSuica/WAON/nanaco/iD/QUICPayなどのサービスを愛用している方にはうれしい機能ですね。

2色のカラー展開

「OPPO Reno A」のボディカラーは、ブルー、ブラックの2色展開。流行りの光沢感ありのテカテカな感じの背面になっています。

「OPPO Reno A」の発売日

「OPPO Reno A」の発売日は2019年10月18日です。

「OPPO Reno A」のスペック

「OPPO Reno A 128GB」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9 ( ColorOS 6 )
  • ディスプレイ:6.4 インチ(2340 x 1080)
  • SoC:Snapdragon 710
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP+2MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3600mAh
  • サイズ/重量:75.4(W)×158.4(H)×7.8(D) mm / 約169.5 g

「OPPO Reno A 128GB」との関係は?

似たようなモデル名の「OPPO Reno A 128GB」との関係は?

楽天モバイル」では、すでに「OPPO Reno A 128GB」が発売されています。

「OPPO Reno A」との違いは主に内部ストレージ容量。「楽天モバイル」向けの「OPPO Reno A 128GB」が128GBに対して、SIMフリースマホ「OPPO Reno A」は64GBです。

筆者はすでに「楽天モバイル」向けの「OPPO Reno A 128GB」を購入済みです。レビューも書いています。

「OPPO Reno A 128GB」実機レビュー!新次元ミドルスペックSIMフリースマホ【おサイフケータイあり】
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

価格がそれほど差がないので、内部ストレージ容量の違いはけっこう大きいでしょうね。実際に使い勝手を左右するレベルだと思います。

あっ、2つのモデルの違いは起動画面にもありますね。「OPPO Reno A 128GB」は起動時に楽天のロゴが、、、。あとは楽天アプリか、、、。

以上、「OPPO Reno A」の紹介でした。参考になれば幸いです。

created by Rinker
OPPO Japan
¥36,800(2020/04/04 15:21:50時点 Amazon調べ-詳細)

Source

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

国内スマホ SIMフリースマホ OPPO
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました