進化してる?SIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」情報まとめ!6月25日発売で価格は税別36,182円

やすスマ
やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。「OPPO Reno A」を大切に使っています。

OPPOからついに「OPPO Reno A」の後継モデルが発表されたみたいだよ。どんな感じで進化したんかな。

この記事には、OPPO Japanが2020年6月25日より順次発売のSIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」情報をまとめています。なお、「OPPO Reno3 A」は、市場想定価格が税別36,182円というミドルスペックスマホです。

LINK SIMフリースマホの発売日・価格情報まとめ – やすスマ

「OPPO Reno3 A」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

「OPPO Reno3 A」の注目ポイント

・6.44インチ有機ELディスプレイ
・48MPクアッドカメラ
・おサイフケータイ&防水・防じんに対応

さっそく、注目ポイントを中心に「OPPO Reno3 A」の特徴とスペックを紹介しておきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

SIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」の特徴・スペック情報

SIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」の特徴・スペック情報

2019年に発売となり、大きな話題となった「OPPO Reno A」。ついに後継モデル「OPPO Reno3 A」が登場です。

新たに発売となる「OPPO Reno3 A」は、従来モデルのウィークポイントとなっていた部分を強化してきています。

「OPPO Reno3 A」は6.44インチ有機ELディスプレイ

「OPPO Reno3 A」は6.44インチ有機ELディスプレイ

「OPPO Reno3 A」は6.44インチの有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ解像度はフルHD+(2400×1080)です。

前モデル同様に、高画質な有機ELを採用してきてたことは大きな魅力となります。

ディスプレイ内指紋認証センサー

ディスプレイ内指紋認証センサー

指紋認証センサーをディスプレイ内に搭載。上部の水滴型ノッチ内には1600万画素の前面カメラを搭載しています。

「OPPO Reno A」のディスプレイ内指紋センサーはかなり優秀ということで、「OPPO Reno3 A」の指紋センサーにも期待ができそうです。

やすスマ
やすスマ

実は、「OPPO Reno3 A」の画面占有率は89.9%とのことで、「Reno A」の91%よりもちょい下がっているんですよね。。。

created by Rinker
OPPO Japan
¥27,750(2020/08/03 21:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

クアッドカメラ搭載で「OPPO Reno3 A」は撮影性能を強化

クアッドカメラ搭載で「OPPO Reno3 A」は撮影性能を強化

「OPPO Reno3 A」の背面には4800万画素(メイン)+800万画素(超広角)+200万画素(モノクロ)+200万画素(ポートレート)のクアッドカメラを搭載。

超広角カメラも搭載し、迫力のある写真を撮影することができるようになりました。

やすスマ
やすスマ

スペック上では「OPPO Reno A」から進化が期待できそうなカメラになっています!

「OPPO Reno3 A」のSoCは「Snapdragon 665」を搭載

「OPPO Reno3 A」のSoCは「Snapdragon 665」を搭載

「OPPO Reno3 A」のSoCは「Snapdragon 665」を搭載。「Xperia 10 Ⅱ」と同じSoCですが、従来モデルと比較するとやや性能がダウンしています。

充実したメモリ仕様

一方で、メモリ仕様は6GB RAM+128GB ROMと充実したものになっています。また、外部ストレージとしmicro SDカード(最大256GB)の使用をサポートしています。

「OPPO Reno3 A」では急速充電「Quick Charge」に対応

「OPPO Reno3 A」では急速充電「Quick Charge」に対応

「OPPO Reno3 A」は急速充電「Quick Charge」に対応。従来モデルは急速充電に非対応ということで改善の声に応えた形になります。

バッテリー容量は4025mAhで、USBポートは「Type-C」です。

「OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ&防水・防じん対応

「OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ&防水・防じん対応

「OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ防水・防じん(IP68レベル)に対応しています。日本市場でニーズのある仕様にしっかりカスタマイズしてくるあたりはうれしいところですね!

OSは、「Android 10」ベースの「ColorOS 7.1」を採用。ボディカラーはブラック、ホワイトの2色展開です。

予約受付は2020年6月16日15時開始となります。

LINK OPPO Reno3 A – ひかりTVショッピング

「OPPO Reno3 A」の対応バンド

「OPPO Reno3 A」の対応バンドは以下のとおりです。

対応バンド

FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE: Bands 38/39/40/41
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900MHz

NTTドコモ/au/SoftBank/楽天モバイルの必須バンドにしっかり対応したものになっています。

また、「OPPO Reno3 A」は、楽天モバイル/Y!mobile(ワイモバイル)からも発売が決定しています。さらにはMVNO各社、量販店、ECサイト、直営公式ショップでも販売されます。

なお、Y!mobileは「OPPO Reno3 A」の発売時期を2020年8月下旬以降とアナウンスしています。

取り扱い先によって発売時期が異なるので、興味のある方は発売情報をしっかりフォローしておいてくださいね。

\UN-LIMITプランが1年無料/

「OPPO Reno3 A」のスペック

「OPPO Reno3 A」のスペックは以下のとおりです。

「OPPO Reno3 A」のスペック

OS:ColorOS 7.1(Android 10)
ディスプレイ:6.44 インチ(x)
SoC:Snapdragon 665
RAM:6GB
ROM:128GB
カメラ:REAR:48MP+8MP+2MP+2MP FRONT:16MP
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
指紋センサー:○
USB:Type-C
バッテリー:4025mAh
サイズ/重量:74.1(W)×160.9(H)×8.2(D) mm / 175g

created by Rinker
OPPO Japan
¥36,750(2020/08/04 11:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

「OPPO Reno3 A」が最安16,600円で購入可能

「OCNモバイルONE」では、「OPPO Reno3 A」の発売記念特価のセールを行っています。

「OPPO Reno3 A」の発売記念特価情報は「「OPPO Reno3 A」が最安16,600円で購入可能」にまとめています。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ:SIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」の特徴・スペック情報

まとめ:SIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」の特徴・スペック情報

以上、OPPOが新たに日本で発売するSIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」情報を紹介しました。

ヒットモデルの後継で、おサイフケータイと防水・防じんに対応していることから注目を集めそうですね。

\特価スマホがあります/

SIMフリー版「OPPO Reno A」とのスペック比較

ここで、気になる従来モデルとなるSIMフリー版「OPPO Reno A」とのスペック比較を掲載しておきます。

 OPPO Reno3 AOPPO Reno A
ディスプレイ6.44 インチ(2400×1080)6.4 インチ(2340×1080)
SoCSnapdragon 665Snapdragon 710
RAM6GB6GB
ROM128GB64GB
背面カメラ48MP+8MP+2MP+2MP16MP+2MP
前面カメラ16MP25MP
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー4025mAh3600mAh
サイズ74.1(W)×160.9(H)×8.2(D) mm75.4(W)×158.4(H)×7.8(D) mm
重量175g169.5g

「OPPO Reno A」と比較すると、「OPPO Reno3 A」で進化している部分は多いです。ただ、SoCのグレードダウンが非常に惜しいところです。

created by Rinker
OPPO Japan
¥27,750(2020/08/03 21:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

筆者のファーストインプレッション

最後に「OPPO Reno3 A」のスペック情報を見ての正直な感想をまとめておきます。

使っている「OPPO Reno A」から買い換えて使いたいかと聞かれれば、答えは「No」となります。日々の使い勝手を大きく左右するSoCのダウングレードがあるので、買い替えたいとは感じません。

判断の基準としている「OPPO Reno A 128GB」レビューも掲載しているので、合わせてご覧くださいね。

安く手に入るのならば少し触ってみたいとは思いますが、「OPPO Reno A」からの買い替えを激しく刺激するレベルの進化ではないと考えています。

一方で、そこそこスペックでよく、おサイフケータイと防水・防じんが絶対必要だという方には、手頃な価格ということもあって候補のスマートフォンとなりそうと考えています。

やすスマ
やすスマ

正直、「OPPO Reno A」の仕上がりが良すぎて、筆者のこのシリーズへの期待値が上がっていることも感じています。

「OPPO Reno3 A」アンケート

「OPPO Reno3 A」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「OPPO Reno3 A」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

OPPO Reno3 A – OPPO Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました