「POCO F2 Pro」はめちゃ高性能!「AnTuTu」でベンチマーク計測【OnePlus 8と比較】

どうも、「POCO F2 Pro」のコスパにめっちゃ期待しているやすスマ(@yasu_suma)です。

「POCO F2 Pro」は、最強SoC「Snapdragon 865」搭載で手頃な価格なんだけど、その実際のパフォーマンスはどうかな?

この記事には、「POCO F2 Pro」の「AnTuTu」ベンチマーク結果を紹介しています。さすがのコスパモンスタースマホといった結果となっています。

筆者は「Banggood」で「POCO F2 Pro」の6GB+128GBモデルを499ドルで購入しています。

非常にハイスペックでありながら500ドル(約5.4万円)で購入できます。クーポンも含む「POCO F2 Pro」の販売情報をページ後半にまとめています。

なお、「POCO F2 Pro」の6GBモデルはLPDDR4x RAMとUFS 3.1 ROMの組み合わせになっています。8GBモデルにはLPDDR5というロマンがついてきます(笑)

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

この検証を実施するにあたり「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出を行っております。さっそく、「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知るために「AnTuTu」でベンチマークを行ってみました。

この記事はシンプルに「AnTuTu」ベンチマークスコアの紹介する内容になっているので、ご理解くださいね!

「POCO F2 Pro」の外観については、「Xiaomi「POCO F2 Pro」のファーストレビュー」にまとめています。よければ合わせてご覧ください。

「POCO F2 Pro」で期待なのは、なんといってもそのパフォーマンスですよね!さっそく「AnTuTu」のベンチマーク結果を紹介します。

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを「AnTuTu」で計測

「POCO F2 Pro」の「AnTuTu」スコア

さっそく、「AnTuTu」のバージョン8.3.6をインストールし、「POCO F2 Pro」のベンチマークを計測を行いました。

3回連続して計測

3回連続して計測したみたところ、「POCO F2 Pro」のスコアは57万といったところ。さすが最強SoC搭載というスコアを叩き出しています。

なお、計測終了後の温度は「40.7℃」となっています。計測後に「POCO F2 Pro」を手で持つとほんのりあたたかいぐらいの発熱になっています。

高性能SoC搭載ということで発熱はしっかりチェックしておきたい要素ですよね!

「OnePlus 8」も計測

さらに、同日に「OnePlus 8」も「AnTuTu」で計測しています。「OnePlus 8」の結果が以下のとおりです。

「OnePlus 8」の結果

「POCO F2 Pro」と比較してもらうと「OnePlus 8」の方が若干だけ上のスコアですが、ほぼ同等レベルとみてよい範囲かと。いずれも極めて高性能な部類です。

ハイスペックモデルが勢揃いの「AnTuTu ベンチマークランキングまとめ」も公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

\Xiaomiスマホ最上位「Mi 10 Pro」/
Xiaomi Mi 10 Pro – ETOREN

「GeekBench」でも計測

さらに、「GeekBench」でも「POCO F2 Pro」をベンチマーク計測しておきました。結果は下のとおりです。

「POCO F2 Pro」を計測

「POCO F2 Pro」ではシングルコア876、マルチコア3359という結果でした。

「OnePlus 8」で同じように計測したところ、シングルコア915、マルチコア3385。こちらでもわずかな差ですが「OnePlus 8」の方が少し上のスコアという結果に。

OnePlus 8」がけっこう強いなぁ。。。

OnePlus 8

OnePlus 8 Global Rom 8GB 128GB – Banggood

BG8128J12

クーポンをCOPY

▲クーポン適用で554.99ドル▲

「POCO F2 Pro」のUFS 3.1の内部ストレージ

「POCO F2 Pro」のUFS 3.1の内部ストレージ

「POCO F2 Pro」はUFS 3.1の内部ストレージを搭載しています。多くのハイスペックモデルが採用している「UFS 3.0」ではなく、「UFS 3.1」となっていることが気になる方も多いのではないでしょうか。

LINK 【2020年版】フラグシップスマホまとめ – やすスマ

「AnTuTu」のストレージテストを使って、「POCO F2 Pro」のストレージ速度を確認してみました。

「POCO F2 Pro」のストレージ

「AnTuTu」さんによると、内部ストレージのスコアは「52941」ということです。

「UFS 3.0」の内部ストレージ搭載と比較するために、「OnePlus 8」でも同じように計測しています。

「OnePlus 8」のストレージ

おおっ、大きな差ではありませんがこちらは「POCO F2 Pro」に軍配が上がりました。まぁ、「POCO F2 Pro」はさすが「UFS 3.1」なんだ!とベンチマークの上では感じることのできる状況です。

まぁ、この差であれば、こだわりはロマンといった感じですね!実際に使ってみて差を体感するのは私には絶対に無理でしょう(笑)

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

まとめ:「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

以上、「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたいということで、「AnTuTu」を使ってベンチマークで確認してみました。

「POCO F2 Pro」を購入される方にはパフォーマンスを重視されることが多いと考えています。手頃な価格のハイスペックスマホをお探しの方に少しでもお役に立てたら幸いです。

「POCO F2 Pro」のレビュー

「POCO F2 Pro」のレビュー

別のページに「POCO F2 Pro」のレビュー記事を公開しています。「POCO F2 Pro」のデザインも詳しくチェックしているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

最後に「POCO F2 Pro」の販売情報を紹介しています。一部のECサイトではクーポンが発行されているので、しっかり比較してみてください。

「POCO F2 Pro」の販売情報

まずは筆者が「POCO F2 Pro」を購入した「Banggood」から紹介します。

Banggood

まず、「Banggood」においては、「POCO F2 Pro」を対象とするクーポンを発行しています。

クーポンを適用すると「POCO F2 Pro」の6GB RAM+128GB ROMモデルが499ドル(約5.4万円)に。

ただし、注文の際にはXiaomiのカーチャージャーの無料ギフトのチェックは外してクーポンを適用するようにしてください。

販売ページ


POCO F2 Pro 6GB+128GB – Banggood

BG6PO4

クーポンをCOPY

ETOREN

迅速な配送に定評のある「ETOREN」では「POCO F2 Pro」の6GB RAM+128GB ROMモデルが66,500円で販売されています。

他のECサイトでは配送にある程度の時間がかかりますが、ETORENの配送は非常に迅速なものになっているのが魅力です。

\日本語対応/
POCO F2 Pro – ETOREN

DHgate

「DHgate」においても「POCO F2 Pro」を対象とするクーポンを発行しています。

クーポンを適用すると、「POCO F2 Pro」の6GB RAM+128GB ROMが489.99ドル(約5.3万円)です。しかも、DHLの無料配送ということで全体的なコストも抑えることができます。

販売ページ

POCO F2 Pro 6GB+128GB -DHgate

DHPocoF2P

クーポンをCOPY

▲精算画面で「Use 3rd Party Coupon」に入力▲

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

実機レビュー 海外スマホ 海外スマホ Xiaomi
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました