「POCO F2 Pro」はめちゃ高性能!「AnTuTu」でベンチマーク計測【OnePlus 8と比較】

やすスマ

どうも、「POCO F2 Pro」のコスパに驚きしかない、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。

「POCO F2 Pro」は、最強SoC「Snapdragon 865」搭載で手頃な価格なんだけど、その実際のパフォーマンスはどうかな?

この記事には、「POCO F2 Pro」の「AnTuTu」ベンチマーク結果を紹介しています。さすがのコスパモンスタースマホといった結果となっています。

「POCO F2 Pro」の全般をまず知りたい方は、「POCO F2 」レビューをまずチェックしてみてくださいね。

なお、「POCO F2 Pro」の6GBモデルはLPDDR4x RAMとUFS 3.1 ROMの組み合わせになっています。8GBモデルにはLPDDR5というロマンがついてきます(笑)

目次

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

この検証を実施するにあたり「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出を行っております。さっそく、「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知るために「AnTuTu」でベンチマークを行ってみました。

この記事はシンプルに「AnTuTu」ベンチマークスコアの紹介する内容になっているので、ご理解くださいね!

「POCO F2 Pro」で期待なのは、なんといってもそのパフォーマンスですよね!さっそく「AnTuTu」のベンチマーク結果を紹介します。

「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを「AnTuTu」で計測

「AnTuTu」で計測

さっそく、「AnTuTu」のバージョン8.3.6をインストールし、「POCO F2 Pro」のベンチマークを計測を行いました。

「POCO F2 Pro」のAnTuTuスコア

3回連続して計測したみたところ、「POCO F2 Pro」のスコアは57万といったところ。さすが最強SoC搭載というスコアを叩き出しています。

なお、計測終了後の温度は「40.7℃」となっています。計測後に「POCO F2 Pro」を手で持つとほんのりあたたかいぐらいの発熱になっています。

「POCO F2 Pro」は冷却にも力を入れているので、安定したパフォーマンスを引き出してくれます。

「OnePlus 8」

さらに、同時に「OnePlus 8」も「AnTuTu」で計測しておきました。「OnePlus 8」の結果が以下のとおりです。

「POCO F2 Pro」と比較してもらうと「OnePlus 8」の方が若干だけ上のスコアですが、ほぼ同等レベルとみてよい範囲かと。いずれも極めて高性能な部類です。

ハイスペックモデルが勢揃いの「AnTuTu ベンチマークランキングまとめ」も公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「GeekBench」でも計測

さらに、「GeekBench」でも「POCO F2 Pro」をベンチマーク計測しておきました。結果は下のとおりです。

「GeekBench」

「POCO F2 Pro」ではシングルコア876、マルチコア3359という結果でした。

「OnePlus 8」で同じように計測したところ、シングルコア915、マルチコア3385。こちらでもわずかな差ですが「OnePlus 8」の方が少し上のスコアという結果に。

総合すると、「POCO F2 Pro」と「OnePlus 8」は同じ「Snapdragon 865」を搭載ということで同等レベルのベンチスコアとなっています。

両機ともに、ベンチマークランキングで上位に入るなどのハイパフォーマンスを持っていることは間違いありません。

「POCO F2 Pro」のUFS 3.1の内部ストレージ

「POCO F2 Pro」のUFS 3.1の内部ストレージ

次に、「POCO F2 Pro」の内部ストレージのパフォーマンスをチェックしておきます。

内部ストレージの速度もパフォーマンスを左右する大切な要素なので、しっかりと確認しておきます。

「POCO F2 Pro」はUFS 3.1の内部ストレージを搭載。多くのハイスペックモデルが採用している「UFS 3.0」ではなく、さらに新しい「UFS 3.1」ので楽しみですね。

「AnTuTu」のストレージテストを使って、「POCO F2 Pro」のストレージ速度を確認してみました。

「POCO F2 Pro」のストレージ速度

「AnTuTu」さんによると、内部ストレージのスコアは「52941」ということです。

「UFS 3.0」の内部ストレージ搭載と比較するために、「OnePlus 8」でも同じように計測しています。

「OnePlus 8」の内部ストレージ

おおっ、大きな差ではありませんがこちらは「POCO F2 Pro」に軍配が上がりました

ちなみに、ASUSのハイスペックスマホ「ZenFone 6」の内部ストレージベンチ結果は以下のとおりです。

「ZenFone 6」の内部ストレージベンチ

「ZenFone 6」もちゃんとそこそこ高速なUFS 2.1の内部ストレージを搭載してます。

ただ、結果を見ると「POCO F2 Pro」との読み書き速度との差は歴然といったところですね。

ハイパフォーマンススマホを選ぶときには、「UFS 3.0」/「UFS 3.1」の内部ストレージを選ぶのが断然オススメです。

まとめ:「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

まとめ:「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたい

以上、「POCO F2 Pro」のパフォーマンスを知りたいということで、「AnTuTu」を使ってベンチマークで確認してみました。

「POCO F2 Pro」を購入される方にはパフォーマンスを重視されることが多いと考えています。手頃な価格のハイスペックスマホをお探しの方に少しでもお役に立てたら幸いです。

「POCO F2 Pro」のレビュー

「POCO F2 Pro」のレビュー

別のページに「POCO F2 Pro」のレビュー記事を公開しています。

「POCO F2 Pro」のデザイン・性能全般を詳しくチェックしているので、「POCO F2 Pro」レビューの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

最後に「POCO F2 Pro」の販売情報を紹介しています。一部のECサイトではクーポンが発行されているので、しっかり比較してみてください。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる