「POCO X2」はひさびさ「POCO」ブランドの120Hzディスプレイ搭載スマホ【日本発売期待】

どうも、やすスマです。Xiaomi系のブランド「POCO」から新たなスマホが発表されました!

このページには、Xiaomi系のブランド「POCO」がインドで発売する新型スマートフォン「POCO X2」情報をまとめています。

「POCO」ブランドを冠したスマートフォンのリリースは2018年発売の「POCOPHONE F1」以来となります。

【日本発売期待】Xiaomi「POCOPHONE F1」はコスパ爆発のハイスペックSIMフリースマホ | 価格は約3.3万円~
Xiaomiの新サブブランド「POCOPHONE」 Xiaomiは、インドにおいて、新サブブラ...

「POCOPHONE F1」はコストパフォーマンスに優れたハイスペックなスマートフォンということで大きな話題を呼びました。

さっそく、久々の「POCO」ブランドのスマートフォン「POCO X2」の特徴やスペックを紹介しておきます。

「POCO X2」の特徴やスペック

「POCO X2」の特徴やスペック

「POCO X2」は中国発売済みの「Redmi K30」をベースとしています。

【日本発売期待】Xiaomi「Redmi K30」情報 | 充実スペックで衝撃価格のSIMフリースマホ
Xiaomiから強烈なコスパを持つスマートフォン「Redmi K30」が発表されています。スペックはミドルハイクラスでありながら、価格は1599元(約2.5万円)~と激安。5G対応の「Redmi K30 5G」もありますが、「Redmi K30」はコスパで十分に勝負できる仕上がりです。

「POCO X2」はおおむね「Redmi K30」と同スペックになっています。

120Hz駆動の高速ディスプレイ

「POCO X2」の高速ディスプレイ

「POCO X2」の最も大きな注目ポイントは高速表示に対応したディスプレイです。

「POCO X2」は6.67インチのフルHD+(2400×1080)液晶ディスプレイを搭載。

リフレッシュレートは最大120Hzのディスプレイで、一般的なスマートフォンと比較すると滑らかな画面表示が期待できます。

ディスプレイに空いた穴には、2000万画素+200万画素デュアルカメラが埋め込まれています。セルフィーカメラをデュアル仕様にし、セルフィー撮影にも力を入れています。

ディスプレイ表面は「Corning Gorilla Glass 5」で覆われていて、耐久性を高めています。

高速駆動の少し大きめのディスプレイを搭載しています。ボディ幅は76.6mmと片手操作はちょっと厳しいそうなサイズ感です。

クアッドカメラ

「POCO X2」のクアッドカメラ

「POCO X2」の背面には6400万画素(メイン IMX686)+800万画素(120° 超広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)のクアッドカメラを搭載。

マクロカメラを搭載しているのは注目ポイントです。

6400万画素のメインカメラはソニー製センサー「IMX686」を採用しています。

Snapdragon 730G

「POCO X2」のSoCは「Snapdragon 730G」を採用。日本でも発売済みの「Mi Note 10」と同じSoCを採用しています。

「Snapdragon 730G」はゲーム用途にも対応するような、良好なパフォーマンスレベルです。「Mi Note 10」のレビューでベンチマークを計測しています。

【実機レビュー】Xiaomi「Mi Note 10」はスゴいペンタカメラ搭載のSIMフリースマホ【日本発売決定】
「Mi Note 10」は最大10800万画素のペンタカメラを搭載するなど、その高性能ぶりが評判のSIMフリースマホです。非常に高性能でありながら、およそ500ドルという手頃な価格で購入できます。「Mi Note 10」の実機レビューを書いているのでぜひチェックしてみてください。

ウェブ閲覧、動画視聴、SNSの用途であれば、サクサクと動作するパフォーマンスレベルです。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB、内部ストレージ容量が64GB/128GB/256GBです。内部ストレージはUFS 2.1に対応しています。

大容量バッテリー

「POCO X2」は4500mAhという大きめのバッテリーを搭載していて、バッテリーの持ちにも期待できます。

27Wの急速充電に対応しています。USBポートは「Type-C」です。

指紋認証センサーはボディの右側面に搭載。

ボディカラーはブルー、パープル、レッドの3色展開です。

インドでの「POCO X2」の価格

コスパも重視している「POCO」ブランドのスマートフォンということで、「POCO X2」の価格は手頃な設定になっています。

インドでの「POCO X2」の価格は以下のとおりです。

価格 ・6GB+64GBモデル  15999インドルピー(約2.4万円)
・6GB+128GBモデル 16999インドルピー(約2.6万円)
・8GB+256GBモデル 19999インドルピー(約3.1万円)

日本円換算から考えると、中国での「Redmi K30」と同じような価格水準になっています。

価格差を考えると、ぜひとも8GB+256GBモデルをチョイスしたいところですね。

「POCO X2」のスペック

「POCO X2」の主なスペックは以下のとおりです。

SPEC
  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 730G
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+2MP+2MP FRONT:20MP+2MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:76.6(W)×165.3(H)×8.79(D) mm / 208 g

対応バンド

「POCO」が公表している「POCO X2」の対応バンドは以下のとおりです。

4G:FDD-LTE B1/3/5/8
TDD-LTE B40/41(120MHz)
3G:WCDMA:B1/2/4/5/8
2G:GSM:B2/3/5/8

「POCO X2」の対応バンドはかなり限定的といった印象です。

「POCO X2」情報まとめ

「POCO X2」発表で、いよいよ「POCO」ブランドが再始動といった感じですね。

「POCO X2」は中国で先行して発売されている「Redmi K30」のリネームです。インド市場のリリースモデルということで「Google Play」に対応していることが見込まれます。

「Redmi K30」にはProモデルも控えていると噂されています。他のモデルも含めて「POCO」ブランドのさらなる展開も期待したいですね!

以上、少しでも参考になれば幸いです!

アンケート

「POCO X2」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票いただけるとうれしく思います。

アンケート

「POCO X2」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

POCO India

スポンサーリンク
SIMフリー Xiaomi
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました