0円!楽天モバイルが事務手数料・MNP転出手数料を無料化【新キャンペーンも開始】

この記事は約4分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」を利用しています。

この記事には、楽天モバイルの、事務手数料・MNP転出手数料を無料化、新たなキャンペーン開始に関する情報を紹介しておきます。

また、「AQUOS sense 4 lite」などの新たな機種の発売も明らかとなったので合わせて紹介しておきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

楽天モバイルが事務手数料・MNP転出手数料を無料化【新キャンペーン開始】

eSIM対応のSIMフリー版「iPhone 12」
eSIM対応のSIMフリー版「iPhone 12」

楽天モバイルは、2020年11月4日にオンライン発表会を実施し、発表会当日より事務手数料・MNP転出手数料を無料化することを発表しました。

また、スマホのアプリにおいてAIを用いた本人確認「eKYC」を11月9日より順次提供開始します。すでに提供している「eSIM」での契約も合わせて、開通に掛かる時間が大幅に短縮するとうたっています。

SIMフリー版「iPhone 12」でIIJmiのeSIMを契約したときの状況は次の記事にまとめています。IIJmiのeSIMはデータSIMと異なり、、本人確認がさらに必要な音声SIM契約でAIがどのような役割を果たすのかが注目ですね。

初期費用1円キャンペーン!「iPhone 12」のeSIMに「IIJmio eSIMサービス データプランゼロ」を設定
SIMフリー版「iPhone 12」に「IIJmio eSIMサービス データプランゼロ」を設定した状況を紹介しています。「IIJmio」の「eSIMお試しキャンペーン」で初期費用1円でeSIMを契約してみました。「eSIM」はどうやって設定するの?と気になる方はチェックしてみてくださいね。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」を初めて申込みで8,000ポイント還元

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」を初めて申込みで8,000ポイント還元
引用元:楽天モバイル

楽天モバイルは、「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ(SIM)」を初めて申込むと8,000ポイント還元キャンペーンの開始もアナウンスしています。

さらに、対象スマホを同時購入すると最大20,000ポイント還元も実施。キャンペーン利用で最大28,000ポイント還元となっています。

キャンペーン適用には「Rakuten Link」利用等の条件があります。詳しくは公式ページをご覧ください。

「AQUOS sense 4 lite」などeSIM対応の新機種が明らかに!

楽天モバイルは、eSIM対応の新機種となる「AQUOS sense 4 lite」を2020年11月中旬「OPPO A73」を2020年12月上旬に発売する予定であることを発表しています。

シャープのミドルスペックスマホ「AQUOS sense 4 lite」

「AQUOS sense 4 lite」はすでに発表済みの「AQUOS sense 4」の一部スペックを抑えたものと見られますが、詳しいスペックなどはまだ明らかになっていません。

なお、ベースとなってくる「AQUOS sense 4」は5.8インチIGZO液晶ディスプレイ搭載のミドルスペックスマートフォンです。

SoCには「Snapdragon 720G」を搭載し、ミドルスペックとしては十分なレベルのパフォーマンスが期待できます。

「AQUOS sense 4 lite」は「AQUOS sense 3 lite」同様にカメラ構成を変更してくるかなども含めて、どのような仕様変更が施されるかが注目されます。

めちゃ進化!「AQUOS sense4」のスペック・特徴情報まとめ
シャープの4Gスマートフォン「AQUOS sense4」のスペック・特徴情報を紹介しています。IGZOディスプレイと大容量バッテリーで優れた電池持ちを大きな魅力とする「AQUOS sense4」。「AQUOS sense4」は、「Snapdragon 720G」を搭載し、従来モデルからパフォーマンスは大幅に向上しています。

海外版「OPPO A73」と日本版「OPPO A73」の違いも気になるところ

一方で、海外においては「OPPO A73」が2020年10月に発売されています。楽天モバイルが発売する「OPPO A73」との違いが気になるところです。

なお、海外版「OPPO A73」は6.44インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。SoCに「Snapdragon 662」を採用するミドルスペックスマートフォンとなっています。

eSIM対応に加えて、おサイフケータイ対応など、日本版「OPPO A73」がどのような構成でリリースされてくるかが注目されます。

楽天モバイルからeSIM対応の新機種「AQUOS sense4 lite」、「OPPO A73」発売決定!
楽天モバイルの「AQUOS sense 4 lite」、「OPPO A73」のアナウンス情報と、両機種の関連情報を紹介しています。「AQUOS sense 4 lite」のベースモデル「AQUOS sense 4」、海外発表済みの「OPPO A73」のスペックや特徴をまとめています。

また、すでに発表済みの「Rakuten Hand」については12月上旬に発売予定であることが明らかになっています。

ただし、「Rakuten Hand」の価格については今後案内される予定です。

楽天モバイルの新機種の情報もチェックしていきたいところですね!

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source 楽天モバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました