楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」レビュー!手頃な価格の大画面スマホ!

やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。楽天モバイルで、「AQUOS sense4 lite」に続き、「AQUOS sense4 plus」を購入しちゃいました!

この記事には、楽天モバイルの「AQUOS sense4 plus」をレビューした内容を紹介しておきます。

「AQUOS sense4 plus」は注目度の高い「AQUOS sense4」シリーズの上位モデルということで、気になっている方は多いのではないでしょうか。

「でかいは、しあわせ」をセールスフレーズとしている「AQUOS sense4 plus」を触ってみて、正直に良かった、イマイチと感じたポイントを紹介していきます。

なお、「AQUOS sense4 plus」のセール・キャンペーン情報を先に知りたい方はコチラです。

「UN-LIMIT VI」の3ヶ月無料キャンペーンをチェック /

目次

楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」レビュー:おサイフケータイ対応の大画面スマホ

楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」レビュー!

楽天モバイルから2020年11月に発売となった「AQUOS sense4 plus」。「AQUOS sense4」シリーズの上位モデルにあたります。

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」のボディカラーはブラック、パープル、ホワイトの3色展開。さっそく「AQUOS sense4 plus」のブラックカラーを購入してみました。

まずは、価格やスペックなどの「AQUOS sense4 plus」の基本情報をさくっと紹介しておきますね。

「AQUOS sense4 plus」の発売日:ドコモ/au/ソフトバンクからは未発売

「AQUOS sense4 plus」の発売日:ドコモ/au/ソフトバンクからは未発売

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」の発売日は2020年11月25日でした。まずは、3色のカラーのうち、ブラックカラーのみが先に発売となりました。その後、ホワイト、パープルカラーも発売されています。

また、SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」は2020年12月25日に発売となっています。こちらもブラックカラーのみが先に発売となり、他のカラーは2021年1月下旬に発売予定です。

また、「AQUOS sense4 plus」はNTTドコモ/au/ソフトバンクのキャリアモデルとしては発売されていません

「AQUOS sense4 plus」を購入されたい方は、楽天モバイル版かSIMフリー版を購入することになります。

「AQUOS sense4 plus」の価格:楽天モバイル版とSIMフリー版の価格差は?

楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」の価格とスペック

楽天モバイルでの「AQUOS sense4 plus」の一括価格は43,800円(税込)です。

また、SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」の市場想定価格は4万円台後半です。ただし、楽天モバイル版とSIMフリー版では付属品が異なります。

やすスマ

SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」には急速充電器が付属しています。

\ 「AQUOS sense4 plus」が特価

「AQUOS sense4 plus」と「AQUOS sense4 lite」との価格差はおよそ1万円

「AQUOS sense4 lite」との価格差はおよそ1万円

なお、「AQUOS sense4 plus」と楽天モバイル専売モデル「AQUOS sense4 lite」の価格差はおよそ1万円ほど

「AQUOS sense4 lite」はバランス良好な仕上がりということで、こちらも気になる方が多いでしょうね。

「AQUOS sense4 lite」の詳しいスペックは楽天モバイルの「AQUOS sense4 lite製品ページ」をチェックしてみてください。

「AQUOS sense4 plus」のスペック:6.7インチの大画面スマホ

「AQUOS sense4 plus」のスペックは以下のとおりです。

・OS:Android 10
・ディスプレイ:6.7 インチ(2400×1080)
・SoC:Snapdragon 720G
・RAM:8GB
・ROM:128GB
・カメラ:REAR:48MP+5MP+1.9MP+1.9MP FRONT:8MP+1.9MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・指紋センサー:○
・USB:Type-C
・バッテリー:4120mAh
・サイズ/重量:78(W)×166(H)×8.8(D) mm / 198g

「AQUOS sense4 plus」の特徴はなんといっても6.7インチという大画面ディスプレイを搭載している点です。


さらに詳しいスペックを知りたい方は、楽天モバイルの「AQUOS sense4 plus」の製品ページも合わせてご覧くださいね。

「AQUOS sense4 plus」はおサイフケータイ、防水・防じんに対応

「AQUOS sense4 plus」はおサイフケータイ、防水・防じんに対応

「AQUOS sense4 plus」は、「AQUOS sense4 lite」/「AQUOS sense4」同様に、おサイフケータイ、防水・防じん(IP68)にも対応しています。

大容量な8GB RAM、背面にクアッドカメラを搭載するなど、「AQUOS sense4 lite」と比べるとスペック上では強化しているポイントも多くなっています。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥34,475 (2021/04/15 16:06:28時点 Amazon調べ-詳細)

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」の対応バンド

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」の対応バンド

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」はSIMロックフリー仕様となっているということで、気になる対応バンドは以下のとおりです。

FDD-LTE Band 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7/ 8 / 11 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28
TD-LTE Band 41
WCDMA Band 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM 850MHz / 900MHz / 1.8GHz / 1.9GHz
※楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」の製品ページより

楽天モバイル版ですが、NTTドコモ/au/SoftBankの必須バンドにも対応しています。

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」で、「ドコモ回線の「OCN モバイル ONE」のSIMを使うための設定方法」の記事も用意しています。気になる方は参考にしてみてください。

また、「AQUOS sense4 plus」は5G通信には対応していません。5G対応のAQUOS senseシリーズのスマートフォンとしては「AQUOS sense5G」が発表されています。

「AQUOS sense5G」は「AQUOS sense4」ベースのパッケージですが、5G対応を重要視する場合の選択肢になります。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥45,250 (2021/04/15 18:36:51時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS sense4 plus」の付属品:ケース/フィルムは付属していない

「AQUOS sense4 plus」の外箱はかなり小さめ

「AQUOS sense4 plus」の外箱はかなり小さめです。本体付属品は取扱説明書、保証書、SIMピンといったところです。

本体付属品は取扱説明書、保証書、SIMピン

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」には急速充電器の付属なし:SIMフリー版との違い

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」にはUSBケーブル、充電器が付属していないので、別途用意する必要があります。「AQUOS sense4 plus」はUSB PD 3.0に対応ということで、手持ちのPD充電器で試してみたところ、確かに急速充電できています。

やすスマ

スペック表に最大○W充電可能!みたいな記載がないので、充電器選びが難しいです。

いろいろな充電器で試した状況を「楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」におすすめ充電器は?」で公開しています。よろしければ合わせて参考にしてみてください。

なお、SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」には充電器が付属しています。すこしややこしいのでご注意ください。

ディスプレイの傷が心配な場合は保護フィルムを購入するのがオススメ

「AQUOS sense4 plus」のディスプレイにはフィルムが貼られていません

また、「AQUOS sense4 plus」のディスプレイにはフィルムが貼られていません。ディスプレイに傷が付くのが気になる方にはフィルムを購入しておくことをオススメします。

同様に保護ケースも付属していないので、必要な方はAmazonなどで購入しておきましょう。

「AQUOS sense4 plus」にGEEMEEのガラスフィルム

なお、「「AQUOS sense4 plus」にGEEMEEのガラスフィルムでガード」の記事も公開しています。気になる方は参考にしてみてください。

では、さっそく「AQUOS sense4 plus」の実機を詳しく見ていきます。

約6.7インチの大画面ディスプレイ搭載の「AQUOS sense4 plus」

約6.7インチの大画面ディスプレイ搭載の「AQUOS sense4 plus」

「AQUOS sense4 plus」は約6.7インチのフルHD+ディスプレイを搭載しています。なかなかでかい画面が「AQUOS sense4 plus」の魅力ですね!

なお、「AQUOS sense4」とは異なり、メーカーの「AQUOS sense4 plus」製品ページではIGZOとは記載されていません。

とはいえ、シャープの高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載しているなど、「AQUOS sense4 plus」のディスプレイの発色や明るさには大きな不満はありません。

有機ELディスプレイではありませんが、多くの方が満足できそうなディスプレイ品質と感じています。

「UN-LIMIT VI」の3ヶ月無料キャンペーンをチェック /

「AQUOS sense4 plus」は前面デュアルカメラ搭載

「AQUOS sense4 plus」は前面デュアルカメラ搭載

「AQUOS sense4 plus」の前面カメラは標準+深度のデュアル仕様になっています。それに伴ってデザイン的にも2つのホールが開いたようになっています。

この前面カメラなんですが、正直言って、その性能はかなり残念といった印象です。

そもそも、「AQUOS sense4 plus」は大画面でコンテンツを楽しむためのモデルのはずです。この前面デュアルカメラ搭載が「AQUOS sense4 plus」の魅力とはまったく感じません。

また、「AQUOS sense4 plus」はこの前面カメラを使った顔認証に対応しています。

「AQUOS sense4 plus」はこの前面カメラを使った顔認証に対応

実際に使ってみると「AQUOS sense4 plus」の顔認証の認証速度は平均的だと感じています。それほど不満を感じることはありません。なお、「AQUOS sense4 plus」は2D顔認証対応となっています。

「AQUOS sense4 plus」は90Hzのリフレッシュレートに対応

「AQUOS sense4 plus」では滑らかな画面表示を楽しむことができるのが大きな魅力です。

「AQUOS sense4 plus」は、1秒間に90回、画面が書き換わる90Hzのリフレッシュレートに対応しているからです。

日本で販売されているおよそ4万円のスマホで、高リフレッシュレート対応スマホはめずらしく、他のスマホとの違いとなっています。

「AQUOS sense4 plus」では、一般的な60Hz表示のモデルと比較すると、その滑らかな画面表示が楽しむことができます。

「AQUOS sense4 plus」と「AQUOS sense4 lite」のサイズ比較

「AQUOS sense4 plus」と「AQUOS sense4 lite」

「AQUOS sense4 plus」と約5.8インチディスプレイ搭載の「AQUOS sense4 lite」を並べてみるとこんな感じです。

なお、この2機種のサイズ/重量は以下のとおりです。

・AQUOS sense4 plus 78(W)×166(H)×8.8(D) mm/ 198g
・AQUOS sense4 lite 71(W)×148(H)×8.9(D) mm / 176g

ボディの厚さはそれほど差がありませんが、縦横ではかなりサイズが違うことが分かりますよね!

「AQUOS sense4 plus」のディスプレイも視野角は十分ですね。

「AQUOS sense4 plus」は、背面に指紋認証センサーを搭載していることもあり、ベゼルがよりスリムな感じですね。

「AQUOS sense4 plus」の大きなディスプレイとステレオスピーカーの組み合わせは、動画を楽しむ際にもけっこう威力を発揮します。

「AQUOS sense4 plus」はボディ幅が78mmということで、両手持ちでの操作場面が多くなります。そういったポイントはしっかりと抑えておきましょうね。

「AQUOS sense4 plus」の重量は実測で「195.9g」

なお、気になる「AQUOS sense4 plus」の重量は実測で「195.9g」でした。画面サイズの割にはそこまで重くないと感じています。

\ 楽天モバイルでチェック/

「AQUOS sense4 plus」と「Redmi Note 9S」のサイズ比較

「AQUOS sense4 plus」と「Redmi Note 9S」

ちなみに、XiaomiのSIMフリースマホ「Redmi Note 9S」と並べてみるとこんな感じです。両機はかなり似たようなサイズ感になっていることが分かりますね。

・AQUOS sense4 plus 78(W)×166(H)×8.8(D) mm/ 198g
・Redmi Note 9S 76.68(W)×165.75(D)×8.8(H) mm / 209g

比較すると「AQUOS sense4 plus」の方がボディ幅があり「Redmi Note 9S」がちょっと重いといったところですね。

両機を比べると、「AQUOS sense4 plus」ではステレオスピーカー搭載、90Hz表示、おサイフケータイ、防水・防じん対応がアドバンテージとなってきます。

一方で、「Redmi Note 9S」の明らかなアドバンテージは背面ガラスデザインによる質感の良さと、約2.5万円~という価格面といったところです。

「AQUOS sense4 plus」のステレオスピーカーは魅力ですが…

「AQUOS sense4 plus」のステレオスピーカー

「AQUOS sense4 plus」のディスプレイ上部の受話口は、スピーカーも兼ねています。下部のスピーカーも合わせてステレオスピーカーでサウンドを楽しむことができます。

「AQUOS sense4 plus」のステレオスピーカーは確かに魅力ですが、実際に使ってみると気になることがあります。

それはスピーカーから音を出していると、けっこう気になるぐらいに背面が振動することです。音量を最大にしていなくても気になるぐらいです。

「AQUOS sense4 plus」の背面は樹脂+ハードコートでデザイン

「AQUOS sense4 plus」の背面は樹脂+ハードコートでデザインされているのですが、背面が少し柔らかいのでは?と感じます。

この背面パネルが、スピーカーから音を鳴らしたときの振動の要因となっている印象です。

「AQUOS sense4 plus」の魅力的な部分をしっかり引き出すためにも、このあたりの細かな作り込みはもう少し頑張ってほしかったと感じるところです。

「AQUOS sense4 plus」は3.5mmイヤホンジャックを搭載

次に「AQUOS sense4 plus」の側面を紹介します。こちらでさくっとチェックしてみてくださいね。

「AQUOS sense4 plus」の側面上部には3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。お気に入りの有線イヤホンでゲームや動画を楽しめるのがうれしいところですね。

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」はデュアルSIM対応

左側面にはSIMカードスロットがあります。2枚の物理SIMを挿すことができますが、片方はmicroSDカードスロットも兼ねています。

側面左にはSIMカードスロット

なお、楽天モバイルの提供端末はSIMロックフリー仕様ということで、他社のSIMを使用可能です。

やすスマ

実際にどのSIMが使えるかは試さないと分からない部分があるのでご注意ください。

「AQUOS sense4 plus」のグラデーションありの背面デザイン

「AQUOS sense4 plus」の背面デザイン

「AQUOS sense4 plus」の背面は主に樹脂系素材でデザインされています。

「AQUOS sense4 plus」のブラックカラーは、少しグラデーションのある感じで、ぱっと見た感じは悪くありません

ただ、「AQUOS sense4 lite」のアルミ背面と比較すると質感としては及ばないと感じています。

あと、このブラックカラーはかなり汚れが目立ちます。気になる方は保護ケースの購入を強くオススメしたいです!

なお、「「AQUOS sense 4 plus」にAmazon購入のTPUケースを付けてみた」の記事も公開しているので、よかったら参考にどうぞ。

「AQUOS sense4 plus」は指紋認証と顔認証を併用可能

指紋認証

「AQUOS sense4 plus」は指紋認証に対応。指紋認証センサーは背面に搭載しています。

顔認証と指紋認証を併用

「AQUOS sense4 plus」では顔認証と指紋認証を併用できるのがやはり便利です。気になる認証の精度・速度は平均的だと感じています。

ただ、背面の指紋認証センサーとなっているので、基本的には端末を置いた状態から持ち上げて認証ということになります。

「AQUOS sense4 plus」は「Android 10」を搭載:安心のOSアップデート保証

「AQUOS sense4 plus」は「Android 10」を搭載:安心のOSアップデート保証

「AQUOS sense4 plus」のOSは「Android 10」を搭載しています。上が初回起動時のホーム画面とアプリ一覧です。

楽天系のアプリなどがインストールされていますが、不要な場合は多くのアプリはアンインストールが可能です。

また、「AQUOS sense4 plus」では、発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップが保証されています。

キャリアモデルの一部ではなかなかOSバージョンアップが実施されないこともあるので、このあたりは「AQUOS sense4 plus」を安心して使えるポイントとなります。

また、初回起動直後に内部ストレージの状況をチェックしておきました。

初回起動直後に内部ストレージの状況をチェック

「AQUOS sense4 plus」は128GBの内部ストレージを搭載しています。初回起動時の空き容量は100GB弱といったところです。

初回起動直後で30GB以上が使用済みというのはちょっと多めですよね。そのうち、システムだけで30GBの使用となっているので、残念に感じてしまうポイントです。

内部ストレージの速度はミドルスペックスマホとしては標準的

また、内部ストレージの速度はミドルスペックスマホとしては標準的といった感じです。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥36,890 (2021/04/15 09:12:48時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS sense4 plus」はクアッドカメラを搭載:アップデートで改善期待

「AQUOS sense4 plus」はクアッドカメラを搭載

「AQUOS sense4 plus」の背面には4800万画素(標準)+500万画素(115°広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)のクアッドカメラを搭載。

このクアッドカメラですが、その仕上がりはちょっと芳しくありません。特に標準カメラがシーンによってかなり黄色っぽい写真になる印象です。

まずは「AQUOS sense4 plus」の標準カメラで昼間に屋外で撮影したものをご覧ください。比較用に「Redmi Note 9S」でも撮影しています。

AIがシーンを認識して、自動で細かく調整していることは分かりますが、日中での撮影でも当たり外れの幅が大きい印象です。

4800万画素の標準カメラですが、撮影画質設定で48MPの項目がなぜか見当たりません

また、カメラアプリ使用時には被写体の輪郭などが不自然に強調されてディスプレイに表示されるので、それもけっこうストレスを感じます。

次に、先程の写真の最後と同じ場所から広角カメラに切り替えて撮影したものです。

広角カメラは500万画素ということもあって、精細感はありませんが、色みは標準カメラよりはマシと感じています。

ぱっと見た感じは、見た目に近い雰囲気を持っているので、ライトな用途であれば大きな問題は感じないレベルという印象です。

また、「AQUOS sense4 plus」で夜景撮影したものがコチラです。

暗いシーンではAIが自動で夜景撮影に切り替えてくれるのは便利ですが、肝心の仕上がりはかなり厳しいです。

「AQUOS sense4 plus」のカメラは、最大4800万画素クアッドカメラで期待しましたが、かなり調整不足と感じています。今後のアップデートで大きく改善してくれたらいいのですが。

ということで、カメラを目的にして「AQUOS sense4 plus」を購入するのはかなり厳しい状況です。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥37,800 (2021/04/15 23:46:30時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS sense4 plus」のパフォーマンスは好印象:28万のAnTuTuスコア

「AQUOS sense4 plus」はなかなかのパフォーマンス

最後に「AQUOS sense4 plus」のパフォーマンスを紹介しておきます。

まずは「AnTuTu V8.4.9」を使って、「AQUOS sense4 plus」のAnTuTuスコアを3回連続で計測したものがコチラです。

3回連続でベンチマーク計測したAnTuTuスコア

「AQUOS sense4 plus」のAnTuTuスコアはおよそ28万といったところです。連続のベンチマーク計測でしたが、本体からの大きな発熱もありませんでした。

実際に「AQUOS sense4 plus」を使ってみても、その動作はかなり軽快そのものです。

筆者のようなライトなゲームユーザーであれば3Dゲームでもまったく問題なくプレイ

また、筆者のようなライトなゲームユーザーであれば3Dゲームでもまったく問題なくプレイできる性能を持っています。

「AQUOS sense4 plus」はミドルスペックスマホとしては十分なパフォーマンスを持っています。この点は「AQUOS sense4 plus」の大きな魅力となってきます。

\ 「AQUOS sense4 plus」が特価

楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」でテザリング:バッテリー持ちは?

楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」でテザリング

楽天モバイル版「AQUOS sense4 plus」ということで、当然ながら楽天モバイル「UN-LIMIT」での動作は問題ありません

「AQUOS sense4 plus」でテザリングしたときのバッテリー消費をチェックしています。ライトな用途でしたが、大きなバッテリー消費なく使える状況でした。

楽天回線であれば、データをたっぷり使えるのでけっこう気になるところですよね。

詳しくは「楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」のWi-Fiテザリング設定方法」をご覧ください。

まとめ:楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」レビュー!

まとめ:楽天モバイル「AQUOS sense4 plus」レビュー!

以上、楽天モバイルの「AQUOS sense4 plus」をレビューした内容をまとめておきました。

大画面ディスプレイとデュアルスピーカーを搭載という「AQUOS sense4 plus」のコンセプトはやはり魅力的といったところですね。

YouTubeなどの動画を視聴していてもなかなか楽しめるパッケージになっています。ただ、スピーカーの音で気になる感じで背面が振動するのは残念に感じるポイントです。

また、背面のクアッドカメラは期待されていた方も多いでしょうが、現時点での結論としては残念な仕上がりとなっています。

一方で、「Snapdragon 720G」、大容量8GB RAMというパッケージで、ミドルクラスとしては十分なパフォーマンスはやはり良いと感じるポイントです。

「AQUOS sense4 plus」は優れた部分もあるのですが、カメラやボディデザインなどに作り込みの甘さを感じてしまいます。

よかったら、私が感じた「AQUOS sense4 plus」の良かったところとイマイチだったところを参考にしてみてくださいね。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥46,000 (2021/04/15 16:29:29時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS sense4 plus」対象のキャンペーン

「AQUOS sense4 plus」対象のキャンペーン

楽天モバイルでは、今回レビューした「AQUOS sense4 plus」対象に、楽天マガジンが1年無料や1000ポイント還元という、先着順のキャンペーンも実施しています。

「AQUOS sense4 plus」が気になる方はぜひ楽天モバイルの公式ページをチェックしてみてくださいね。

SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」が「OCN モバイル ONE」で17,490円の特価

SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」が「OCN モバイル ONE」で17,490円の特価

「OCNモバイルONE」では、SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」を、端末価格17,490円で特価販売しています。

音声対応SIM契約は必要ですが、他社からのりかえ(MNP)や対象オプション加入の条件はありません。なお、「OCNモバイルONE」の新料金については「「OCNモバイルONE」の新料金プラン」の記事で紹介しています。

今回の「AQUOS sense4 plus」のセール特価の期間は2021年4月16日午前11時までです。

SIMフリー版「AQUOS sense4 plus」は市場想定価格が4万円台後半ということで、大きな割引を適用することができます。詳しくは「OCNモバイルONE」の公式ページでチェックしてみてください。

\ 「AQUOS sense4 plus」が特価

モバイルドットコムさんによる「AQUOS sense4 plus」レビュー

本ブログとコラボしているモバイルドットコムさんによる「AQUOS sense4 plus」レビューが公開されています。

ドコモ版「AQUOS sense4」との比較もあるので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

カステラ王子さんによる「AQUOS sense4 plus」レビュー動画

本ブログとコラボしているYouTuberのカステラ王子さんによる「AQUOS sense4 plus」のレビュー動画が公開されています。

カステラ王子さんの正直レビューが気になる方は、「AQUOS sense 4 plusのSIMフリーモデル発売!楽天版レビュー&スペック紹介!」をチェックしてみてくださいね。

「AQUOS sense4 plus」アンケート

「AQUOS sense4 plus」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「AQUOS sense4 plus」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

「楽天モバイルのおすすめ機種3選」

「楽天モバイルのおすすめ機種3選」

楽天モバイルで販売されている楽天回線対象製品のなかでおすすめの3機種をまとめた記事を公開しています。

機種の特徴と実施のキャンペーン内容を総合して、3機種を厳選しています。

楽天モバイルでおすすめの機種を詳しく知りたい場合は「楽天モバイル販売の機種からおすすめ機種3選を紹介」の記事をどうぞ。

おすすめのミドルスペックSIMフリースマホ3選

おすすめのミドルスペックSIMフリースマホ3選

おすすめのミドルスペックSIMフリースマホ3機種を紹介した記事も公開しています。日本国内発売モデルから選んでいます。

おすすめのミドルスペックSIMフリースマホについてさらに詳しく知りたい場合は「ミドルスペックSIMフリースマホおすすめ3選」の記事をどうぞ。

おすすめの実機レビュー記事

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source 楽天モバイル OCNモバイルONE

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる