楽天モバイル MNO参入に向けてスマホ7機種を発表 SIMロックフリー仕様のGalaxy S10、Xperia Aceなど

楽天モバイル MNO参入に向けてスマホ7機種を発表

楽天モバイルの新スマホ7機種

楽天モバイル」は、今年10月のMNO参入に向けて、楽天回線(MNO)にも対応するスマートフォン7機種を発表しました。

いずれの機種もSIMロックフリー仕様で提供されます。楽天モバイルのMNO・MVNOの両サービスに対応します。

楽天モバイル」の新スマートフォン7機種を紹介しておきます。

楽天モバイルの新スマートフォン7機種

いよいよ第4のキャリアとしてサービス提供開始が目前となってきた「楽天モバイル」。

今回発表となったスマートフォン7機種は次のとおりです。

機種名メーカー発売時期
OPPO Reno A 128GBOPPO10月上旬
Galaxy A7サムスン10月中
Galaxy S10サムスン12月中
AQUOS sense3 liteシャープ10月上旬
AQUOS sense3 plusシャープ12月中
Xperia Aceソニーモバイル10月上旬
arrows RX富士通コネクテッドテクノロジーズ10月上旬

楽天モバイルでは初のGalaxyシリーズSIMロックフリーのミドルレンジXperiaが今回の注目ポイントです。

筆者が注目している機種をピックアップしておきます。

Galaxy S10

「Galaxy S10」は、すでに大手キャリア(ドコモ・au)からもリリースされているお馴染みのフラグシップモデルです。

前述の通り、「楽天モバイル」の「Galaxy S10」は、国内での使用をSIMロックフリーで提供されるので、注目を集めることが予想されます。

6.1インチ有機ELディスプレイを搭載し、背面には約1200万画素(望遠)+約1200万画素(広角)+約1600万画素(超広角)のトリプルカメラを搭載。

楽天モバイル」では、「Galaxy S10」を12月中に発売予定。価格は未定です。

Xperia Ace

楽天モバイルのXperia Ace

「Xperia Ace」はドコモのキャリアモデルとしてもリリース済みのミドルスペックモデルです。

参考Xperia Ace – NTTドコモ

約5インチディスプレイを搭載したコンパクトモデルが特徴のスマートフォンです。

SoCは「Snapdragon 630」を搭載ということで、パフォーマンスはそれなりです。

IP68レベルの防水・防じん性能を持ち、「おサイフケータイ」に対応しています。

そこそこのパフォーマンスで、コンパクトで扱いやすく、使い勝手の優れた手頃価格のスマートフォンが欲しい!というニーズに対応するモデルです。

楽天モバイル」では、「Xperia Ace」を10月上旬に発売予定。価格は未定です。

OPPO Reno A 128GB

楽天モバイルの「OPPO Reno A 128GB」

「OPPO Reno A 128GB」は、スペック充実のミドルスペックモデルです。

SoCは「Snapdragon 710」。ミドルスペック向けSoCでは高いパフォーマンスと評判のものです。

RAM容量は6GB、内部ストレージ容量は128GBです。

背面には1600万画素+200万画素のデュアルカメラを搭載。前面カメラは2500万画素。高画素な前面カメラで、AIビューティに対応し、OPPOのスマートフォンらしくセルフィー撮影性能に力が入っています。

IP67レベルの防水・防じん性能を持ち、「おサイフケータイ」に対応しています。

楽天モバイル」では、「OPPO Reno A 128GB」を10月上旬に発売予定。価格は未定です。

「OPPO Reno A 128GB」は日本オリジナルモデルとなっています。

詳細な特徴とスペックは別ページにまとめています。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

「OPPO Reno A 128GB」はFeliCa/防水・防塵対応の平均点以上スペックSIMフリースマホ 楽天モバイル
このページにはSIMフリースマホ「OPPO Reno A 128GB」情報をまとめています。 OPPOは「OPPO Reno A 128GB」を「」向けのスマートフォンとして...

まとめ

いよいよMNOに参入の「楽天モバイル」。参入に向けた第1弾スマホはそれなりのインパクトを感じるラインナップです。

ミドルスペックモデルをラインナップの中心としながら、おサイフケータイや防水・防じんに対応するモデルもあり、コストと使い勝手を意識したラインナップという印象です。

Source

楽天モバイル

スポンサーリンク
OPPOSamsungSIMフリーXperia格安SIM楽天モバイル
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。スマートフォンはHUAWEIの「Mate 20 Pro」、ASUSの「ZenFone 6」を、タブレットはHUAWEIの「MediaPad M5 LTE」を主に愛用。他にもXiaomiのスマートフォンを触ってみたり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました