楽天モバイルのeSIM開通方法を紹介!「Rakuten Hand」を初期設定!

この記事には、「Rakuten Hand」を使っての楽天モバイル回線の開通方法を具体的な作業内容とともに紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。

筆者宅に「Rakuten Hand」が到着して10日弱が経ちましたが、そろそろ初期設定しなきゃと思い、まずは開通作業を行ってみました。

筆者なりの解釈も入っているかもしれませんが、「Rakuten Hand」の開通が面倒くさいなぁという場合の参考になれば幸いです。

目次

「Rakuten Hand」で楽天モバイル回線を開通する方法!

「Rakuten Hand」で楽天モバイル回線を開通する方法!

当たり前ですが、「Rakuten Hand」で開通ということで、楽天モバイルでeSIMを使うことが前提になります。

なお、「Rakuten Hand」については「Rakuten Hand」レビューに詳しく紹介しています。気になる場合は合わせてご覧ください。

筆者が実際に開通作業を行ってみて、特に重要と感じたポイントは以下のとおりです。

重要ポイント
  • 初期設定でWi-Fi接続
  • Googleアカウントの設定
  • 「my楽天モバイル」アプリで開通手続き

では、まずは「Rakuten Hand」を初期設定から開始なので、さっそく紹介します。

楽天モバイル「Rakuten Hand」の初期設定!開通前に準備しておきたいこと!

「Rakuten Hand」の初期設定!開通前に準備しておきたいこと!

楽天モバイルで「Rakuten Hand」を純新規で契約したものを初期設定していきます。MNP転入の場合は手順が異なることがあります。

なお、楽天モバイルの細かな開通手順は、同梱されている「START GUIDE」に詳しく書かれています

「START GUIDE」をしっかり読みながら作業してほしいのですが、ここでは実際にやってみて、特に重要だと感じたポイントに絞って紹介します。

楽天モバイル回線の開通に向けて「Rakuten Hand」を初期設定

楽天モバイル回線の開通に向けて「Rakuten Hand」を初期設定

まずは、「Rakuten Hand」を初期設定しますが、この段階で特に大切なポイントは次の2点です。

  • 初期設定でWi-Fi接続
  • Googleアカウントの設定

eSIMでの開通ということで、開通したい場面でネットに繋がっていなければどうしょうもありません。まずは、「Rakuten Hand」のWi-Fi接続設定を確実に行っておきます。

「Rakuten Hand」を初期設定

また、開通手続きには「my楽天モバイル」アプリを使うので、「Googleアカウント」をしっかり設定しておきましょう。なぜかということは後ほど紹介します。

あとは「START GUIDE」を見ながら、ご自身のお好みで設定を進めてもらって、最後にeSIMの設定で「アプリを開く」をタップします。

ちなみに、筆者は「アプリを開く」をタップしたら、アプリが自動で起動することを勝手にイメージしていました。ただ、実際には静かにホーム画面が表示されるだけです。

UN-LIMITが1年無料キャンペーンは4/7まで /

「Rakuten Hand」で「START GUIDE」のQRコードを読み取り

「Rakuten Hand」で「START GUIDE」のQRコードを読み取り

ここからは、「START GUIDE」の裏表紙にあるQRコードを読み取ります

なお、「Rakuten Hand」でのQRコード読み取り方法は「楽天モバイル「Rakuten Hand」でQRコードを読み取る方法」の記事にまとめています。

「START GUIDE」は「Rakuten Mini」を使って説明しているので、少し雰囲気が異なります。ここで困る方も出てくるでしょうね。

「START GUIDE」では、QRコードを読み取り、「my楽天モバイル」アプリを起動するとなっていますが、「my楽天モバイル」アプリを起動する選択肢が出ずにうまくできませんでした。

これは、「START GUIDE」にも書かれているように「my楽天モバイル」アプリを最新版に更新しておくことでクリアすることができます。

やすスマ

なお、ブラウザ版「my楽天モバイル」での開通は試していません。あくまでも「START GUIDE」に書かれている手順をベースに確認を進めていきます。

アプリ更新が絡んでくるので、さきほど「Googleアカウント」をちゃんと設定することをオススメしたということですね。

UN-LIMITが1年無料キャンペーンは4/7まで /

「my楽天モバイル」アプリで楽天モバイル回線の開通手続き

「my楽天モバイル」アプリが起動すると、新たに楽天モバイル回線を契約した楽天会員IDを使ってログインします。

「my楽天モバイル」アプリで楽天モバイル回線の開通手続き

ログインすると「本人確認が完了しました」と表示されて、次は開通手続きを行っていきます。勘違いして他の楽天会員IDでログインしないように気をつけてください。

「my楽天モバイル」アプリを見ると、「開通手続きをする」のボタンがあるので、そこをタップするだけです。

「開通手続きをする」のボタン

あとは少し待てば「開通手続きは完了しました」と表示されます。

なお、筆者は「開通手続きをする」のボタンをタップして気になったことがあり急遽中断すると、その後はエラーが出てしまいました。対処方法はカンタンで、「my楽天モバイル」アプリをシャットダウンして再起動後にやり直せばいいだけです。

開通手続きした後に「Rakuten Hand」のステータスバーをみると、「4G+」の表示も確認できるなど、しっかり使える状態になっていることが分かります。

「4G+」の表示も確認

「my楽天モバイル」アプリを見ると使用回線もしっかりと表示されています。ネット利用もできていますね。

使用回線もしっかりと表示

これで、「Rakuten Hand」の開通手続きは完了です!

筆者はeSIMを使ったことがあるので、なんとなく何をやっているかはイメージできます。

ただ、初めてeSIMを使う場合だと、『何が起こったのかよく分からんけど使えるようになった!』ということもありそうですね(笑)

UN-LIMITが1年無料キャンペーンは4/7まで /

まとめ:「Rakuten Hand」で楽天モバイル回線を開通する方法!

まとめ:「Rakuten Hand」で楽天モバイル回線を開通する方法!

以上、「Rakuten Hand」を使っての楽天モバイル回線の開通方法を具体的な作業内容とともに紹介しておきました。

基本的な手順は「START GUIDE」に書いているので、マジで読んでください。ただ、「Rakuten Hand」での開通ではちょっと雰囲気の異なる部分もあるので、この記事も合わせて参考にしてみてください。

今回は、楽天モバイル「UN-LIMIT」のプラン料金の1年無料キャンペーンに魅力を感じて、家族用の回線を新たに契約したものを開通しておきました。

キャンペーン適用の条件をしっかりと確認

また、今回はあくまでも楽天モバイルの開通手続きのみを完了しただけです。「Rakuten Hand」対象のポイントを大盤振る舞いするキャンペーンの条件の一部をクリアしただけに過ぎません。

筆者の場合はさらに「Rakuten Link」の適用条件のクリアが必要です。「Rakuten Link」の適用条件のクリアについては「楽天モバイル「Rakuten Hand」キャンペーンの「Rakuten Link」の適用条件をクリア」の記事にまとめています。

キャンペーンに興味のある場合は楽天モバイルの公式ページをチェックしてみてください。

UN-LIMITが1年無料キャンペーンは4/7まで /

関連記事

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source 楽天モバイル

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる