【セール】楽天モバイル 「楽天スーパーSALE」特別企画を開催!人気のSIMフリースマホが大幅割引

NTTドコモ回線の格安SIMを提供しているMVNO「楽天モバイル」は「楽天スーパーSALE」特別企画を2018年3月3日(土)19:00開催します。

参考楽天モバイル

「楽天モバイル」の「楽天スーパーSALE」特別企画

「楽天モバイル」の「楽天スーパーSALE」特別企画では、「楽天モバイル」SIMの申込みと同時に対象のSIMフリースマートフォンを購入すると、対象のSIMフリースマートフォンが大幅に値引き。

SALE本番の対象SIMフリースマホ

「楽天スーパーSALE」特別企画は2018年3月3日(土)19:00よりスタート。

スタートと同時に人気の12端末が期間限定価格となります。それぞれの端末に限定数が設定されていて、限定数に達した段階で期間限定価格は終了となります。

対象の端末と、割引適用後の一括価格(事務手数料込・税別)は以下のとおりです。

  • iPhone SE 16GB 20,900円
  • iPhone 6s Plus 128GB 39,900円
  • HUAWEI nova lite 7,800円
  • AQUOS SH-M04 6,800円
  • arrows M04 9,800円
  • AXON 7 21,800円
  • ZenFone Live 5,800円
  • ZenFone 4 MAX 9,900円
  • ZenFone 4 Selfie 13,400円
  • Moto G5s 12,800円
  • AQUOS ケータイ SH-N01 3,800円
  • HUAWEI E5577 4,900円

「HUAWEI E5577」は対象プランがデータSIMとなっていて、その他の端末については対象プランが通話SIMとなっています。

さらにスーパーホーダイの2年契約または3年契約で申し込むことでキャッシュバックを受けることができると案内されています。

「楽天スーパーSALE」特別企画では、通話SIM、データSIM契約ともに最低利用期間が設定されているのでご注意ください。

4回のタイムセールも実施

「楽天スーパーSALE」特別企画では、「楽天モバイル 楽天市場店」限定でタイムセールを実施もされます。

人気のSIMフリースマートフォンがおよそ半額となります。

タイムセールの対象端末と価格等について紹介しておきます。

3月4日 1:00~1:59

GRANBEAT

3月4日のタイムセールでは、ONKYOの超高音質のハイレゾ・オーディオ・SIMフリースマートフォン「GRANBEAT」がおよそ4万円です。オーディオ専用基板の搭載でスマートフォンのワクを超えた音質とうたわれているサウンドに力を入れたモデルです。

3月5日 16:00~16:59

iPhone 6s

3月5日のタイムセールでは、「iPhone 6s 16GB」が対象です。メーカー認定整備済みの端末となっています。

3月6日 16:00~16:59

ZenFone 4

3月6日のタイムセールでは、ASUSの人気SIMフリースマートフォン「ZenFone 4」が対象です。これまであまり大幅に割引されることが少なかった機種ですので、激戦となることも予想されます。

海外では「ZenFone 5」が発表されていますが、SoCは「ZenFone 4」の方が高性能のものを搭載されています。

デュアルカメラを搭載したハイパフォーマンスモデルが3万円を切って販売されます。

3月7日 22:30~22:59

honor 9

4回のタイムセールの最後に登場するのは「honor 9」です。

SoCに「Kirin 960」搭載したハイパフォーマンスモデル。筆者は実機レビューしているように、メイン機として使っていますが、デザイン性も高く満足度が高いスマートフォンです。

まとめ

以上、3月3日(土)19:00スタートの「楽天スーパーSALE」特別企画についてまとめておきました。

特に3月6日のタイムセール対象の「ZenFone 4」はあっという間に限定数に達することを予想しています。

「iPhone」などの他の端末も通常価格よりも大幅に割引されています。狙っていた端末がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

格安SIM楽天モバイル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント