ビビるお得度!「楽天モバイル」の「UN-LIMIT」を解説!エリア・対応機種【1年間無料キャンペーン】

どうも、楽天モバイルのMNOサービスに申し込み済みで早く届かないか楽しみにしているやすスマ(@yasu_suma)です。

第4キャリアとなる「楽天モバイル」のMNOサービスがスタートし、今後の携帯電話業界の変化が注目されます!

筆者も実際に体験してみてワクワクしています!

この記事には、2020年4月8日に提供開始したMNO「楽天モバイル」のサービス概要と特徴を実例もまじえて紹介しておきます。

MNO楽天モバイルの「UN-LIMIT(アンリミット)」プランの特徴はこちらです

「UN-LIMIT」プランの特徴

・データ通信が使い放題(楽天回線エリア)
・国内通話かけ放題(Rakuten Link使用時)
・データ使い放題・通話し放題で月額基本料が2980円

特徴からも分かるように、MNO「楽天モバイル」の提供しているプラン内容は、3大キャリアを大きく上回るものです。しかも、提供プランは「UN-LIMIT」のみということで、プラン内容が非常に分かりやすさも好感です。

ただ、まだ正式サービス開始直後ということで、メリットだけではなく、デメリットも存在するので、そのあたりもしっかりフォローしていきます。

ただ、今なら300万名限定で「UN-LIMIT」プランを1年間無料で利用できる大型キャンペーンを実施しています。端末を別に準備しなければならないですが、実質的には追加費用なく「UN-LIMIT」プランを1年間利用できるオトクな状況です。

この記事を読んでいただければ「楽天モバイル」のMNOサービスをしっかりと理解していただけるように詳しく解説していきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「楽天モバイル」のMNOサービスを解説

「楽天モバイル」のMNOサービスを解説

ここからは「楽天モバイル」のMNOサービスを利用する際に重要なポイントを整理していきます。

MNO楽天モバイルのSIMカードを「OPPO Reno A 128GB」に挿して初期設定」に書いているように、筆者は楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランを2020年4月8日より利用開始してます。

MNO「楽天モバイル」の料金プランの特徴

先ほども紹介したように、MNO「楽天モバイル」が提供するプランは「UN-LIMIT(アンリミット)」のみとものすごくシンプル。「UN-LIMIT」のプラン料金は月額2980円(税別、以下同じ)です。

通話プランとデータプランを選んで組み合わせるのではなく、通話プランとデータ通信プランが一体となったプランになっています。要するに利用のための月額基本料金は2980円のみということです。

楽天回線エリアではデータ通信を使い放題で利用できて、国内通話がし放題という魅力的なプラン内容から考えると、月額2980円という価格はホントに破格です。

まずは、「UN-LIMIT」のプランの最も大きな特徴となる、データ使い放題、国内通話し放題について順に説明します。

データは無制限で使い放題

データ無制限

MNO「楽天モバイル」の「UN-LIMIT」プランの最も大きなポイントは、楽天回線エリアでのデータ通信が使い放題となっていることと言って過言ではないでしょう。他の大手キャリアも同じようなプランを提供していますが、価格水準がまったく異なります。

他のキャリアの同等プランよりも圧倒的に格安

大手3キャリアからも大容量プラン/無制限プランが提供されていますが、月額7000円~9000円ほどの基本料金となっています。

LINK スマートフォンおすすめ料金プラン | au

大手キャリアでは各種割引適用できますが、割引を想定したとしても「UN-LIMIT」のプラン(2980円/月)は他のキャリアを圧倒するような価格設定です。

1日10GBを超えるような通信を行った場合には速度が制限されるという声もあります。気になる内容ではありますが、普通に使って1日10GBを超えるということはほぼ起きないので問題ない状況だと考えています。

MVNOサービスよりも圧倒的に低価格

MVNO楽天モバイル料金プラン

MVNO時代の楽天モバイルは大容量プラン「プランLL」の月額基本料金が4980円~で提供していました。いわゆる格安SIMと呼ばれていたものですが、月あたり24GBのデータ通信でこの価格設定だったことから、「UN-LIMIT」プランがどれだけ破格であるかが分かりますね。

当然ながらテザリングは追加費用なし

一部のキャリアではテザリング使用が有償追加オプション扱いですが、「UN-LIMIT」プランでは当然ながら追加の費用なくテザリングを可能することができます。

LINK テザリングオプション | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホでテザリングしてWi-Fiルーターのように無制限で使えるということになれば、まさに楽天が掲げる価格破壊といったインパクトがありますよね。

楽天回線エリアの状況

通信・エリア(楽天モバイル)

出典元:通信・エリア(楽天モバイル)

ただし、サービス開始当初のMNO楽天モバイルにはまだ弱点があります。それはデータが使い放題の楽天回線エリアがまだ狭いということです。

『楽天回線エリアが狭いということはほとんど圏外になるの?』と心配されると思います。楽天モバイルは弱点を補うためにauからの通信環境の提供を受けて通信エリアを補強しています。

上の画像は楽天モバイルMNOのサービスエリア(2020年3月16日時点)を示すものです。濃いピンクが楽天回線エリア、薄いピンクがau回線が使えるパートナーエリアです。楽天モバイルは楽天回線エリア拡大の作業を急ピッチで行い、楽天回線エリアをどんどん拡大することを計画しています。

現状では楽天回線エリアはまだまだ都市部の一部といった印象です。「UN-LIMIT」プランの使い勝手を大きく左右する要素なので、楽天モバイルが1年無料キャンペーン期間を終える頃にどの程度のエリア整備を行うことが出来るかが注目されます。

auのパートナーエリアとの併用

地域によっては当面はパートナーエリアでの利用が多くなることも想定されます。

「UN-LIMIT」の料金プランでのパートナーエリアでのデータ通信量の上限は月2GB5GBまでとなります(有償でのデータチャージは可能)。

「UN-LIMIT」バージョン2.0

POINT

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT」を2.0にバージョンアップ。パートナーエリアでのデータ上限を5GB/月までアップ(4/22以降)。データ容量消費後の速度も1Mbpsにアップ(4/8以降)。

2020年4月22日以降に順次予定していたパートナーエリアでのデータ上限の引き上げが実施されました。その状況を「上限5GBへ!楽天モバイル「UN-LIMIT」プランのパートナー回線エリアでのデータ上限が引き上げ…のはず」に詳しくまとめているので気になる方はご一読ください。

データ制限がかかると最大1Mbps

パートナーエリアでの月5GBのデータ容量を消費した後も、通信速度1Mbpsで無制限で利用できます。128Kbpsのような超低速制限ではなく、ある程度のコンテンツが利用できる速度になっているのは魅力です。

通信制限時でも速度が最大1Mbpsほどあれば、YouTubeを低画質で視聴、ウェブ閲覧、LINE通話の用途であれば大きなストレスなく利用できます。

データ制限モード

データ容量消費後の状況でどのぐらい使えるかが気になるところですよね。「実際どうなの?「楽天モバイル」の「UN-LIMIT」でデータ制限モードのときの使い心地は?」にデータ制限時の使用感を紹介しているので、気になる方はご一読ください。

なお、データ制限モードのON/OFFは「my楽天モバイル」アプリ内で簡単に切り替えることができます。詳しくは「何できる?楽天モバイル「UN-LIMIT」契約でアプリ「my 楽天モバイル」で出来ること」にまとめています。

海外66の国と地域でデータ通信可能

海外66の国と地域でデータ通信可能

海外66の国と地域でのデータ通信(2GB/月)も可能です。海外66の国と地域は以下のとおりです。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)
※海外ローミング(データ通信)および国際通話、国際SMS、国際通話かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。

国内通話はかけ放題

国内通話はかけ放題

他の大きな無制限としては、「Rakuten Link」アプリを使用すると国内通話がかけ放題になることです。

「Rakuten Link」での通話が基本的に想定されていて、「Rakuten Link」以外での通話は別途費用が必要となります。「Rakuten Link」利用時の通話料は以下の画像のように設定されています。

「Rakuten Link」での通話

「Rakuten Link」でSMSも無料でやりとりできます。アプリの認証をSMSを通じて行う場面もあるのでしっかりと使いこなしていきたいところですね。

「Rakuten Link」のインストールしましょう

「UN-LIMIT」プランを活用するためには「Rakuten Link」のインストールが必須です。

「OPPO Reno A 128GB」に「Rakuten Link」をインストールする手順」にインストールの解説記事を公開しています。気になる方はチェックしてみてください。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「iPhone」での「Rakuten Link」アプリについて

ただし、「UN-LIMIT」プランの通話でのキーとなる「Rakuten Link」には大きな注意点があります。現状では「Rakuten Link」アプリはiOS非対応となっているため、「iPhone 11」などのiPhoneで「Rakuten Link」アプリを使用することができません。

楽天モバイルは楽天回線対応端末としてもiPhoneをラインナップしていません。

楽天回線対応製品での安心

MNO楽天モバイルのSIMカードを「OPPO Reno A 128GB」に挿しています

楽天モバイルでは楽天回線に対応した製品を案内。楽天回線対応のスマートフォンであれば楽天回線を安心して利用することができます

楽天回線対応の製品

2019年9月以前発売の製品はアップデートで対応

楽天モバイルで2019年9月以前発売の製品の一部はソフトウェア・アップデートでの対応となります。

なお、楽天モバイルはMNOサービス開始後もスマートフォンをSIMロックフリー仕様で提供します。

ついにきた!楽天モバイルからMNOサービスのSIMカードが到着!」にまとめているように、楽天モバイルのMNOサービスのSIMカードは標準、microまたはnanoのいずれかのサイズに取り外すことができるマルチSIMカードになっています。

「OPPO Reno A 128GB」で開通手続きを解説

MNO楽天モバイルの開通手続きについて「MNO楽天モバイルのSIMカードを「OPPO Reno A 128GB」に挿して初期設定」にまとめています。

「OPPO Reno A 128GB」は楽天回線対応機種ということもあり、開通手続きはスムーズに完了できました。開通って難しいの?と心配な方はご一読ください。

楽天回線対応機種以外での動作

保証外きけん!楽天回線対応製品以外でMNO楽天モバイル「UN-LIMIT」SIMが使えるか検証」にまとめているように、楽天回線対応機種以外でも楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランを使えるケースがあります。

ただ、確実な動作保証がなりものとなりますので、あくまでも自己責任での使用となります。

楽天モバイルのAPN設定

楽天モバイルではAPN設定情報を公開しています。なお、楽天回線対応製品であればSIMを挿すだけで通信ができるのでAPN設定を行う必要はありません

おそらく、楽天回線対応製品以外で使用するユーザーが増えたため、APN情報の公開にふみきったものと推測されます。ただし、すべての機種での動作が保証されているものではありません。

楽天モバイルが公表しているAPN設定は以下のとおりです。

APN設定

・APN rakuten.jp
・MCC 440
・MNC 11
・APNタイプ default,supl,dun
・APNプロトコル IPv4/IPv6
・APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
・PDPタイプ Pv4/IPv6

あくまでも利用者自身の判断での使用となります。どこまで設定する必要かがあるかは機種によって異なります。

なお、iOS13.3.1.以降では、音声通話設定がVoLTEオンとなっている必要があるとのことです。また、iPhone X以前のモデルでは動作しないことが確認されています。

LINK APN情報を確認したい | よくあるご質問 | 楽天モバイル

「UN-LIMIT」プランには2年契約などの契約期間の縛りは無し

「UN-LIMIT」プランには2年契約など契約期間の縛りは有りません。1年間無料で使用してから他社への乗り換え(MNP)を行っても契約解除料はかかりません

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

楽天市場でもらえるポイントが+1倍

楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランを契約すると、楽天市場での買い物に付与される楽天スーパーポイントが+1倍。楽天市場をよく利用する方にとっては見逃せない特典内容となります。

サービス開始に向けて複数のキャンペーン

冒頭に述べたように楽天モバイルでは「UN-LIMIT」プランを1年間無料で使えるキャンペーンを実施しています。無料で楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランを1年間体験できるので明らかにお得なキャンペーンです(キャンペーン特典はおひとり様1回のみ)。

楽天モバイルでは「UN-LIMIT」プラン開始に合わせて、1年間無料キャンペーン以外にも多数のキャンペーンを実施しています。

事務手数料相当分を全額ポイント還元

事務手数料相当分を全額ポイント還元

事務手数料相当分を全額ポイント(3300ポイント)還元するキャンペーンを実施(終了日未定)。

開通日の翌月末までに「Rakuten Link」で利用登録とSMS認証が完了することがキャンペーンの条件になっています。

「Rakuten Link」で利用登録とSMS認証の手順については「「OPPO Reno A 128GB」に「Rakuten Link」をインストールする手順」にまとめています。

オンライン申込みでポイントプレゼント

オンライン申込みでポイントプレゼント

また、オンライン申し込み限定の3000ポイントプレゼントキャンペーンを実施(2020年6月30日まで)。

オンラインで「UN-LIMIT」プランに申し込み、2020年8月31日まで「Rakuten Link」で利用登録とSMS認証が完了することが条件です。

対象スマホ購入で最大14500ポイントプレゼント

対象スマホ購入で最大14500ポイントプレゼント

さらには最大14,500ポイントプレゼントとなる「対象製品+プランセット購入サポートキャンペーン」も実施(2020年4月30日まで)。

「UN-LIMIT」プランに申し込みと対象端末購入でポイントがプレゼントされます。機種ごとのプレゼントされるポイント数は以下のようになっています。

●Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Aceのいずれかを購入の場合に楽天ポイント14,500ポイントをプレゼント。

●Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GBのいずれかを購入の場合に楽天ポイント9,500ポイントをプレゼント。

2020年5月31日までに開通手続きを行う必要があります。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT」紹介キャンペーンも実施

また、「Rakuten UN-LIMIT」紹介キャンペーンも実施。紹介者に3000ポイント紹介された方に2000ポイントがプレゼントされるキャンペーンです(終了日未定)。

LINK Rakuten UN-LIMITご紹介特典 | 楽天モバイル

キャンペーンを適用するためには「Rakuten UN-LIMIT」契約者の楽天モバイルIDが必要となります。知り合いの方で「Rakuten UN-LIMIT」を契約している方がいらっしゃたら、ぜひ楽天モバイルIDを聞いて契約してみてください。

筆者の楽天モバイルIDを用意しているので、誰もいないけどキャンペーン使いたいなぁという場合は気が向いたら使ってください。キャンペーンの詳しい条件は「Rakuten UN-LIMITご紹介特典」のキャンペーンページをチェックしてみてくださいね!

2020031603075

楽天モバイルIDをCOPY

PR 国内通話・データ通信無制限>>楽天モバイル

なお、楽天モバイルIDは「my 楽天モバイル」アプリで確認することができます。詳しくは「何できる?「UN-LIMIT」を契約して「my 楽天モバイル」で出来ることまとめ」にまとめています。

「UN-LIMIT」プランのSIMカードはマルチSIMカード

SIMカードはマルチSIMカードです

MNO「楽天モバイル」から提供されるSIMカードは、標準、microまたはnanoのいずれかのサイズに取り外すことができるマルチSIMカードになっています。

詳しくは「楽天モバイルからMNOサービスのSIMカードが到着!SIMカードサイズは?」にまとめているので、よろしければご覧くださいね。

「UN-LIMIT」プランの利用までの手順まとめ

本ブログでは、楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランを利用開始するまでの流れをまとめた記事を公開しています。

何を用意して、どの順番でやっていくといいの?という方には参考になる記事になっています。興味のある方はぜひご一読ください。

LINK どうしたらいい?楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランを安心して利用するまでの流れを詳しく解説

まとめ:「楽天モバイル」のMNOサービスを解説

以上、楽天モバイルが提供するMNOサービスの「UN-LIMIT」プランを解説しておきました。

携帯電話市場の活性化のためにも楽天モバイルが第4のキャリアとして攻めの姿勢で展開してくれることを期待したいですね。

今回のサービススタートのキャンペーン内容をコスト的な観点で見ると、興味のある方は少なくとも試してみる価値はあると感じています。

メリット

なんと言っても月額2980円が1年間無料というだけでメリットは非常に大きいです。

魅力的なキャンペーンが多数

しかも様々なキャンペーンを併用すると、実質的なコストをかけずに利用することが可能です。

データ無制限の威力は絶大

楽天回線エリアが広がってくると、データ無制限の威力は絶大となります。

国内通話がかけ放題もうれしい

また、「Rakuten Link」を使った国内通話はかけ放題も非常にうれしいという方は多いと思います。

デメリット

一方でデメリットも多数存在します。

楽天回線エリアがまだまだ限定的

まずは現時点ではやはり楽天回線エリアがまだまだ限定的であるということです。パートナーエリアでの使用の場合はau回線を利用することになりますが、その場合はデータ容量は月2GBまで。

パートナーエリアでの利用がメインとなってしまうと使用用途の範囲がぐっと狭くなってしまいます

どの機種で使えるかが分かりにくい

また、正式サービス開始前ということで楽天回線で利用できる機種の情報も少なく、見極めが難しい部分もデメリットです。

iPhoneで「Rakuten Link」が使えない

現時点で「Rakuten Link」がiOS非対応であることも大きなマイナスポイントになるので注意してください。

MNO楽天モバイルについてのアンケート結果を公表

MMD研究所では「楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」、魅力的に感じる人は46.9%」を公開しています。

認知であったり、内容理解であったりなどMNO楽天モバイルの一般での認識について把握できる有用な結果です。よろしければ御覧ください。

色々と試してみたい方はおすすめです

通常の費用が発生する状況であれば躊躇するところですが、1年間の利用であれば実質的に「UN-LIMIT」のプラン料金としてはコストが掛かりません。

結論としては、すでに対応端末を持っている方や、色々調べながら試してみるという方には積極的に試す価値ありといったところです。

以上、参考になれば幸いです!

Source UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

国内スマホ SIMフリースマホ HUAWEI OPPO SHARP SONY 楽天モバイル
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました