【日本発売期待】Razer ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」 | 120Hz対応IGZOのハイスペックモデル 防水

Razerのゲーミングスマホ「Razer Phone 2」

Razer Phone 2

アメリカのRazerは、新型ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」を発表しました。

2017年11月に発表された「Razer Phone」の後継モデルにあたります。

モデル名から分かるように、ゲーミングデバイスで有名なRazer社のゲーミングスマートフォン第2弾です。

ASUSからは「ROG Phone」が発表されるなど、ゲーム機能を強化したスマートフォンが続々といった印象です。新たに発表された「Razer Phone 2」について紹介しておきます。

「Razer Phone 2」

「Razer Phone 2」のIGZOディスプレイ

「Razer Phone 2」は5.7インチのIGZOディスプレイ(2560×1440)を搭載。120Hzリフレッシュレートと120Hzタッチ検知に対応していて、なめらかな画面表示、高い操作性を実現しています。

SoCには「Snapdragon 845」を採用。各社フラグシップモデルに採用されている高性能なSoCです。メモリ仕様は8GB RAM (LPDDR4X)+64GB ROM(UFS)。microSDカード(最大1TB)の使用をサポートしています。

Androidスマートフォンでは最高レベルのパフォーマンスが期待できます。

参考AnTuTu ベンチマークランキングまとめ

ゲーミングスマホということで、バッテリー切れが気になるところですが、バッテリーは4,000mAhと大きめのものを採用。急速充電「QuickCharge 4.0+」に対応することに加えて、Qiワイヤレス充電にも対応しています。

リアには1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)のデュアルカメラを搭載。フロントには800万画素カメラを搭載しています。

防水対応

「Razer Phone 2」ではIP67レベルの防水に新たに対応したのも注目しておきたいポイントです。

OSは「Android 8.1」を採用しています。

「Razer Phone 2」の価格

「Razer Phone 2」の価格は、ミラーブラックモデルが799.99ドル(約9.0万円)、サテンブラックモデルが899.99ドル(約10.1万円)です。

スペックが高く、特徴的な仕上がりということで、それなりの値段設定といった印象です。
【2018年】海外メーカーフラグシップスマートフォンまとめ | ハイスペックなSIMフリースマホが勢揃い
海外モデルのフラグシップスマートフォンまとめ このページには、海外メーカーの最新フラグシップAndroidスマートフォンを紹介しています。海外メーカーが多数リリースしているハイスペックなSIMフ...

「Razer Phone 2」のスペック

「Razer Phone 2」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:5.7 インチ(2560×1440)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:8GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP(F1.75)+12MP(F2.6) FRONT:8MP(f2.0)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:78.99(W)×158.5(H)×8.5(D) mm / – g

Source

Razer Phone 2

SIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント