【日本発売期待】「Realme X50 5G」は120Hz駆動の高速ディスプレイ搭載の5Gスマホ 価格は約3.9万円~

どうも、やすスマです。年末に噂が出まくっていた「Realme X50 5G」がついに発表されたので紹介します。

このページには、OPPO系Realmeが2020年1月に発表した「Realme X50 5G」情報をまとめています。

2019年12月にはXiaomiから「Redmi K30 5G」が発表。「Redmi K30 5G」の価格は1999元(約3.1万円)からと5Gスマホの価格破壊と話題となりました。

「Realme X50 5G」の価格は2499元(約3.9万円)~です。5G通信対応スマートフォンスマホの価格としてはこちらも非常に優秀です。

期待の「Realme X50 5G」を紹介しておきます。

created by Rinker
OPPO Japan
¥37,379(2020/01/28 18:04:14時点 Amazon調べ-詳細)

「Realme X50 5G」の特徴

「Realme X50 5G」の特徴

「Realme X50 5G」は5G通信に対応するだけでなく、120Hz駆動の高速ディスプレイを搭載するなど非常に強力なスペックになっています。

6.57インチの120Hzディスプレイ

6.57インチの120Hzディスプレイ

「Realme X50 5G」は6.57インチのフルHD+ディスプレイを搭載。リフレッシュレート120Hz表示対応の高速ディスプレイです。

高リフレッシュレートのディスプレイ搭載で、一般的なスマホと比較すると、より滑らかな画面表示を実現しています。

ディスプレイのパンチホールに1600万画素+500万画素のデュアルカメラを埋め込んでいます。

デュアルカメラ埋め込みのパンチホールディスプレイです。ホールが大きくなるので、デュアルカメラ搭載については評価が分かれるところでしょう。

ノッチなしのデザインで画面占有率は90.4%を実現しています。コンテンツへの没入感も期待できます。

ディスプレイは強化ガラス「Gorilla Glass 5」で覆われていて、堅牢性を高めています。

高倍率ズーム対応のクアッドカメラ

クアッドカメラ

「Realme X50 5G」の背面には4つのカメラを搭載。カメラの構成は6400万画素(メイン)+800万画素(超広角)+1200万画素(望遠)+200万画素(マクロ)です。

マイクロカメラも搭載しているのがポイントですね!

シーンに応じてカメラを切り替えて撮影を楽しむことができます。望遠撮影にも力を入れていて、20倍ハイブリットズームでの撮影にも対応しています。

Snapdragon 765G

Snapdragon 765G

「Realme X50 5G」のSoCは「Snapdragon 765G」を採用。これは「Redmi K30」と同じです。

「Snapdragon 765G」搭載スマホの「AnTuTu Ver 8」の総合スコアは30万ほどです。相当ヘビーな用途を要求しない限り、十分満足するパフォーマンスをもっています。

「Snapdragon 765G」は、Xiaomi「Mi Note 10」に搭載の「Snapdragon 730G」よりも性能は上位です。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB/12GB内部ストレージ容量が128GB/256GBです。

内部ストレージはUFS 2.1対応です。充実のメモリ仕様です。

30W急速充電対応

「Realme X50 5G」のバッテリー容量は4200mAh30Wの急速充電「VOOC 4.0」に対応。

高出力な急速充電に対応していることから、30分でバッテリーの70%の充電が可能ということです。

2色展開のボディカラー

ボディカラーはホワイト、ブルーの2色展開です。

「Realme X50 5G」の価格

冒頭にも触れたように、「Realme X50 5G」の価格は5Gスマホとしてはかなり手頃です。

「Realme X50 5G」のモデルごとの価格はこんな感じです。

Price
  • 8GB RAM+128GBモデル 2499元(約3.9万円)
  • 6GB RAM+256GBモデル 2699元(約4.2万円)
  • 12GB RAM+256GBモデル 2999元(約4.7万円)

「Redmi K30 5G」と比較すると価格は少し上です。ですが、特徴も異なるので、かなり注目しておきたい価格設定になっています。

「Realme X50 5G」のスペック

「Realme X50 5G」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC
  • OS:ColorOS realme UI (Android 10)
  • ディスプレイ:6.57 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 765G
  • RAM:6GB/8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+12MP+2MP FRONT:16NP+8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4200mAh
  • サイズ/重量:75.8(W)×163.8(D)×8.9(H) mm / 202 g

まとめ

手頃な価格の5Gスマホとして注目を集めそうな「Realme X50 5G」情報をまとめておきました。

手頃な価格設定とはいえ、スペックはかなりハイレベルにまとめられています。

「Redmi K30 5G」とともに、「Realme X50 5G」が5Gスマホ市場でどのような役割を果たすか注目です。

OPPOは日本進出していますが、「Realme X50 5G」の日本展開についてはアナウンスされていません。

本記事が少しでも参考になれば幸いです!

アンケート

「Realme X50 5G」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Realme X50 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Realme X50 5G – Realme

スポンサーリンク
OPPO SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました