魅力あふれすぎ!「realme X7 Pro」は120HzAMOLED搭載のハイスペックスマホ【日本発売期待】

この記事は約8分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。いやー、海外では各メーカーが続々と低/中価格帯の5Gスマホを発売して、とんでもない激しさで競争していますね!

この記事には、中国発売のハイスペックスマートフォン「realme X7 Pro」情報をまとめています。

「realme X7 Pro」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

「realme X7 Pro」注目ポイント

・120Hz駆動のAMOLEDディスプレイ
・Dimensity 1000+搭載でバリバリの高性能
・65W急速充電対応

こんな素晴らしいパッケージの「realme X7 Pro」なんですが、その価格は2199元(約3.4万円)~なんです。これはちょっと凄すぎでしょう!

海外スマホの手頃価格で高性能に魅力を感じている方に、「realme X7 Pro」はささる仕上がりになっていること間違いなしといったところです!

さっそく、「realme X7 Pro」の特徴とスペックを紹介しておきます。

魅力あふれすぎ!「realme X7 Pro」は120HzAMOLED搭載のハイスペックスマホ

「realme X7 Pro」

OPPO系のrealmeからまたとんでもない魅力を持ったスマートフォンが登場しちゃいました!

そのとんでもない魅力をヒシヒシと感じるスマートフォンは「realme X7 Pro」です。

ものすごく充実したスペックを持ちながら、価格はかなり手頃という、ぜひ注目しておきたいスマートフォンの登場です!

「realme X7 Pro」は6.55インチAMOLEDディスプレイ搭載:リフレッシュレートは120Hz

「realme X7 Pro」は6.55インチAMOLEDディスプレイを搭載

「realme X7 Pro」は6.55インチAMOLED(有機EL)ディスプレイ搭載のハイスペックスマートフォンです。

このAMOLEDディスプレイの最大輝度は1200nitと、かなり明るいディスプレイとなっているのも見逃せません。

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzタッチサンプリングレートは240Hzに対応。

リフレッシュレートとタッチサンプリングレートはゲーミングスマホ並みということで、滑らかで素早い応答性が大いに期待できるディスプレイになっています。

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hz対応

ディスプレイ上のホールには3200万画素のセルフィーカメラを内蔵。「realme X7 Pro」はいわゆるパンチホールデザインになっています。

91.6%という高い画面占有率を達成しているということで、コンテンツへの没入感にも期待できそうです。

「Dimensity 1000+」搭載で「realme X7 Pro」は抜群のパフォーマンス

「Dimensity 1000+」搭載で「realme X7 Pro」は抜群のパフォーマンス

「realme X7 Pro」は高性能なSoCを搭載し、そのパフォーマンスは非常にハイレベルになっています。

「realme X7 Pro」のSoCは「Dimensity 1000+」を搭載。MediaTek製のハイエンド向けSoCということで性能は十分です。

なお、「realme X7 Pro」のAnTuTuスコアは54万強ほどが見込まれます。「Snapdragon 865」シリーズに迫るパフォーマンスということで、「realme X7 Pro」のパフォーマンスは万全といったところです。

LINK AnTuTuスコア情報まとめ→ AnTuTu ベンチマークランキング

「realme X7 Pro」のメモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB内部ストレージ容量が128GB/256GBです。LPDDR4X RAM+UFS 2.1 ROMの組み合わせということで、このあたりは価格を抑えるためにしっかり調整されていますね。

「realme X7 Pro」は最大6400万画素のクアッドカメラ搭載

「realme X7 Pro」は最大6400万画素のクアッドカメラ搭載

「realme X7 Pro」の背面には6400万画素(標準 IMX686)+800万画素(119°超広角)+200万画素(ポートレート)+200万画素(マクロ)のクアッドカメラを搭載。

カメラ構成は最新スマホでは一般的なものですが、ソニーセンサーでそこそこ上位のIMX686を採用していることもあり、実際に撮影できる写真が楽しみになる感じですね!

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥37,280(2020/09/18 20:53:25時点 Amazon調べ-詳細)

「realme X7 Pro」はなんと最大65Wの急速充電に対応

「realme X7 Pro」はなんと最大65Wの急速充電に対応

「realme X7 Pro」の大きな魅力としたいのが、その充電性能です。

「realme X7 Pro」はワイヤレス充電には非対応で、有線充電のみの対応ですが、なんと有線で最大65Wの急速充電に対応しています。

「realme X7 Pro」の4500mAhバッテリーをたった35分でフル充電可能という強力ぶりです。

120W急速充電対応の「Mi 10 Ultra」が中国ですでに発売されていますが、65Wクラスでもかなり高速な部類に入るので大きな魅力ですね。

「Dolby Atmos」対応のステレオデュアルスピーカー

「realme X7 Pro」は「Dolby Atmos」対応のステレオデュアルスピーカーを搭載しているあたりも魅力的ですね!

ボディカラーは、ホワイト、ブラックに加えて、「DARE TO LEAP」のロゴが大きく描かれたCカラーが用意されています。

ハイスペックスマホになってくると重量がかなり気になるところですよね。

「realme X7 Pro」の重量は184gとまだ扱いやすいレベルになっているのも注目しておきたいポイントです。

created by Rinker
OPPO Japan
¥36,300(2020/09/18 18:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

「realme X7 Pro」の価格:ハイスペックなのに素晴らしく手頃な価格

「realme X7 Pro」の価格は以下の通りです。

「realme X7 Pro」の価格

・6GB+128GBモデル 2199元(約3.4万円)
・8GB+128GBモデル 2399元(約3.7万円)
・8GB+256GBモデル 3199元(約5.0万円)

「realme X7 Pro」のスペックを考えると、この価格は素晴らしすぎです。特に8GB+128GBモデルの価格バランスが良好と感じます。

なお、「realme X7 Pro」のグローバル展開は2020年Q4に予定されています。ということで、「realme X7 Pro」のグローバル展開は価格も含めてめちゃ期待ですね!

「realme X7 Pro」のスペック:ハイレベルなパッケージです

「realme X7 Pro」のスペックは以下のとおりです。

「realme X7 Pro」スペック

・OS: realme UI ( Android 10 )
・ディスプレイ: 6.55 インチ(2400×1080)
・SoC:Dimensity 1000+
・RAM:6GB/8GB
・ROM:128GB/256GB
・カメラ:REAR:64MP+8MP+2MP+2MP FRONT:32MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
・指紋センサー:○
・USB:Type-C
・バッテリー:4500mAh
・サイズ/重量:75.1(W)×160.8(H)×8.5(D) mm / 184g

また、中国発売の「realme X7 Pro」の対応バンドは以下のとおりです。

「realme X7 Pro」対応バンド

5G SA NR:N1/N3/N41/N78/N79
    NSA NR:N41/N77/N78/N79
4G LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8
     TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41(2515-2675MHz)
3G WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
     CDMA2000: BC0
2G GSM: 850/900/1800/1900
     CDMA:BC0

「realme X7 Pro」のグローバル版では、さらに対応バンドの充実を期待したいという印象でしょうね!

まとめ:魅力あふれすぎ!「realme X7 Pro」は120HzAMOLED搭載のハイスペックスマホ

魅力あふれすぎ!「realme X7 Pro」

以上、中国発売のハイスペックスマートフォン「realme X7 Pro」情報を紹介しました。

みなさんは、この「realme X7 Pro」に対してどのような印象だったでしょうか。

「realme X7 Pro」は、充実した仕様で、かなり手頃な価格とういことで非常に魅力的と感じた方が多いでしょうね!

筆者も、「Redmi K30 Ultra」に続いて、非常に魅力的なスマートフォンが登場したという印象を持っています。

なお、「Redmi K30 Ultra」ってどんなスマホという方は、「Xiaomi「Redmi K30 Ultra」は120Hz有機EL搭載のハイスペックスマホ」を御覧くださいね。

「realme X7 Pro」を「Redmi K30 Ultra」と比較したくなりますよね

「Redmi K30 Ultra」と比較

「realme X7 Pro」は、同じSoCを搭載している「Redmi K30 Ultra」と比べてどうかが気になるところですよね。

両機のスペックは似た部分も多いですが、「realme X7 Pro」は184gという扱いやすい重さに仕上がっているあたりがポイントですね。

一方で、「Redmi K30 Ultra」はやはりポップアップカメラがポイントということになるでしょうね。

なお、「realme X7 Pro」のスペック・価格を「Redmi K30 Ultra」と比較した記事を公開しています。気になる方は「「realme X7 Pro」のスペック・価格を「Redmi K30 Ultra」と比較」をチェックしてみてくださいね!

「Redmi K30 Ultra」のグローバル展開の予定がないとアナウンスされている中で、この魅力的な「realme X7 Pro」のグローバル発売情報を楽しみにしたいですね!

また、本ブログとコラボしているカステラ王子さんが「realme X7 Pro」の紹介動画を公開されています。

ぜひ、「realme X7 Pro」にワクワクしてたまらない!という方はさらに理解が深まるので参考にしてみてくださいね!

Realme X7 Pro発表!Dimensity1000採用で、2020年コスパ最強スマホが誕生!

「realme X7 Pro」アンケート

「realme X7 Pro」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「realme X7 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

realme X7 Pro – realme
Redmi K30 Ultra – Xiaomi

コメント

タイトルとURLをコピーしました