「Redmi K30 Pro」発表日・スペック情報【ハイスペックなコスパモンスタースマホ再来へ】

どうも、「Redmi K30 Pro」のモンスターコスパの予感にワクワクしているやすスマ(@yasu_suma)です。

モンスターコスパの予感満載の「Redmi K30 Pro」の発表日が確定して、ワクワクの発表までカウントダウンです。

本記事では「Redmi K30 Pro」の発表日情報とスペック情報など事前情報をまとめて紹介しちゃいます。

「Redmi K30 Pro」はモンスターコスパ期待大のハイスペックスマホ

「Redmi K30 Pro」はモンスターコスパ期待大のハイスペックスマホ

高コスパで評判の「Redmi K20 Pro」の後継モデルにあたる「Redmi K30 Pro」。中国での発表日が2020年3月24日となることがRedmiのWeibo公式アカウントで明らかになっています。

「Redmi K30 Pro」のスピード感を連想させる予告画像になっていますね!

「Redmi K30 Pro」の3月発表が判明!SD865搭載でめちゃんこハイスペックな5Gスマホ」に紹介しているように、以前より「Redmi K30 Pro」は3月に発表となることが明らかになっていました。

RedmiのWeibo公式アカウントでは、「Redmi K30 Pro」の発表日に加えて一部のスペック情報も発信。発表までワクワクして待つために、発信されている情報をまとめておきますね!

SD865搭載の文句なしスペック

SD865搭載の文句なしスペック

「Redmi K30 Pro」は現状での最高峰の性能を持つSoC「Snapdragon 865」を搭載しています。

「Snapdragon 865」搭載スマホは「AnTuTu」などのベンチマークでは素晴らしいスコアをマーク。「Redmi K30 Pro」のパフォーマンスは極めて高いものとなります。

【2020年版】フラグシップスマホまとめ」にまとめているように、多くのフラグシップスマートフォンが採用しているSoCです。

LPDDR5&UFS 3.1でパフォーマンスを加速

強力なSoCに加えて、LPDDR5のRAMとUFS 3.1の内部ストレージの組み合わせも判明しています。

フラグシップモデルと比較しても遜色のないレベルで高速なデータ転送と読み書きを実現していると見られます。

ポップアップカメラを搭載でフルスクリーンデザインへ

ポップアップカメラを搭載

「Redmi K30 Pro」はポップアップ式のカメラを採用していて、ノッチなしのフルスクリーンデザインとなっています。

Xiaomi「Redmi K30」情報 | 充実スペックで衝撃価格のSIMフリースマホ」で紹介している同一シリーズの「Redmi K30」ではパンチホールディスプレイを搭載。上位モデル「Redmi K30 Pro」は待望のポップアップカメラです。

イメージ画像を見る限り、ベゼルもスリムでスタイリッシュな外観が期待できそうです!

光るポップアップカメラ

光るポップアップカメラ

「Redmi K30 Pro」のポップアップ式のセルフィーカメラには面白い仕掛けがあります。

なんと、上の画像のようにポップアップカメラ部分がライトアップするんです!

5色にライトアップ

赤などの5色からチョイスしてカラフルな照明効果を楽しむことができます。

このような遊び心は非常にうれしいですね。意味もなくポップアップして遊んでしまいそう(笑)

いい感じの背面デザイン

いい感じの背面デザイン

「Redmi K30 Pro」の背面デザインのイメージも明らかになっています。

美しいカメラ配置

パッと見たときのシンプルで落ち着きのあるデザインが印象的。

「Redmi K30」で評判が良くなかったカメラ周りのデザインは大幅に変更。背面の4眼カメラは円形にキレイに配置されていることがうかがえます。

ホワイトカラーも公開

ホワイトカラーのバージョンも公開されています。ホワイトもシンプルで非常に美しいです。

かなり注目しておきたいカラーがパープルです。

カラーがパープル

非常にインパクトのあるカラーです。電源ボタンの赤のアクセントとの調和もいい感じ。

落ち着いた雰囲気で人気となりそうなブラックカラーもイメージが公開されています。

ブラックカラー

「Redmi K30 Pro」のカラーは4色となるのか、または他のカラーが用意されているのか、発表を楽しみにしておきたいですね。

光学手ブレ補正機能搭載もありの高性能カメラ

光学手ブレ補正機能搭載もありの高性能カメラ

「Redmi K30 Pro」は基本スペックだけでなく、カメラにもかなり力を入れています。

背面に搭載する6400万画素カメラと3倍光学ズーム対応の望遠カメラはともに光学手ブレ補正機能(OIS)を搭載するという力の入りぶり。

デジタルズームを併用すると最大30倍の望遠撮影も実現ということです。望遠性能にも力を入れています。

ソニー製センサーIMX686

メインカメラはソニー製センサーIMX686を搭載ということです。しかも、「Mi Note 10」のように、レンズが7枚構成の「7Pレンズ」とのことです。

一部のフラグシップモデルと同じように「Redmi K30 Pro」は8K動画撮影にも対応しています。

8K動画撮影のサポートは良いと思いますが、現状の一般的な環境では8K動画のメリットを引き出すのは難しいです。

背面カメラは最強クラスのスペックとまではいきせんが、十分に平均を上回るようなスペックになっています。

このカメラで満足できなれければ、カメラにものすごく力を入れた高級スマホの購入を検討することになりそうですね!

イヤホンジャックを搭載へ

あと、どうやら上部には3.5mmイヤホンジャックを搭載しているようです。イヤホンジャックを廃止するハイスペックモデルが増えてきている中でうれしい搭載となりそうです。

最高輝度800nitで明るい有機ELディスプレイ

最高輝度800nitで明るい有機ELディスプレイ

「Redmi K30 Pro」のディスプレイのスペックも明らかに。サムスン製のAMMOLED(有機EL)ディスプレイを採用。

タッチサンプリングレートは180Hzであることが明らかになっています。気になるリフレッシュレートについては明らかになっていません。

リフレッシュレートは60Hzという噂もあります。

ディスプレイは「Mi 10」シリーズのような湾曲デザインではなく、比較的フラットな形状になっていることも確認できます。

エッジにかけて湾曲したデザインはカッコいいけど、誤操作しちゃうからフラットな形状のほうがいいという方も多いでしょうね!

まとめ:「Redmi K30 Pro」事前情報

以上、「Redmi K30 Pro」の事前情報をまとめておきました。気になるスペックの多くは明らかになっています。

気になる価格設定

モンスターコスパが期待されるハイスペックモデルということで、注目が集まるのがその価格設定です。

価格情報については明確な事前情報はありませんが、筆者としては3000元(約4.7万円)強~と予想しています。このあたりが5Gのハイスペックスマホとしてコスパの高さを際立たせるラインと考えています。

そして、ワンランク上の価格帯に「Mi 10」といった雰囲気です。

気になるリフレッシュレート

通常版「Redmi K30」は120Hzの高速ディスプレイを搭載。上位版「Redmi K30 Pro」のリフレッシュレートについての明確な事前情報はありませんが、ぜひとも120Hzのディスプレイを実現してほしいところですね!

「Redmi K30 Pro」正式発表【追記】

予告されていたとおり、2020年3月24日に「Redmi K30 Pro」が発表。スペックは事前の情報通りのハイレベルなものになっていて、最安モデルの価格は2999元(約4.7万円)と驚きの価格設定となりました。

「Redmi K30 Pro」のスペックや価格情報は「すご過ぎコスパ!「Redmi K30 Pro」情報まとめ」にまとめています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

販売ページ


Xiaomi Mi 10 Pro 8GB+256GB Global Version -GEARBEST

GBMI10PRO8256

クーポンをCOPY

△グローバル版「Mi 10 Pro」がクーポンで859.99ドル△

高コスパなハイスペックスマートフォンの競合機は?

『「Redmi K30 Pro」と競合するスマートフォンは何か?』が気になりますよね。

「Realme X50 Pro 5G」は手頃価格がうれしいハイスペックてんこ盛りのフラグシップスマホ」で紹介している「Realme X50 Pro 5G」が挙げられます。

「Realme X50 Pro 5G」は2020年2月発表されていて、「Snapdragon 865」を搭載し、LPDDR5 & UFS 3.0をサポートするなどハイスペックがてんこ盛りのスマートフォンです。

「Realme X50 Pro 5G」の発表時点ではその高コスパぶりが話題となりました。

「Realme X50 Pro 5G」と比較して、「Redmi K30 Pro」のコストパフォーマンスレベルがどのようになるかが注目です。

Source

Redmi – Weibo

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ Xiaomi
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

  1. キムお より:

    今までの感じだとmi 10 PROの中国向けでしょうか
    色が違うとROM焼きかの判断だがしやすくて良いですね(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました