【レビュー】「Redmi Note 7」グローバル版に付属の保護ケースをチェック!コスパ抜群のSIMフリースマホ

この記事は約3分で読めます。

「Redmi Note 7」に付属している保護ケースをレビュー

「Redmi Note 7」に付属の保護ケース

このページにはXiaomiの「Redmi Note 7」グローバル版に付属している保護ケースについて詳しくレビューしておきます。

なお、「Redmi Note 7」グローバル版のメインのレビューページはこちら。

【実機レビュー】「 Redmi Note 7 」はアンダー200ドルで驚異的なスペックをもったSIMフリースマホ
Xiaomiの高コスパSIMフリースマホ「Redmi Note 7」のグローバルモデルを入手しました。高性能カメラなどの充実スペックで200ドルクラスと非常に手頃な価格設定です。「Redmi Note 7」グローバル版を実機レビューしています。

では、さっそく「Redmi Note 7」に付属している保護ケースをレビューします。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

保護ケースをレビュー

「Redmi Note 7」グローバル版に付属している保護ケースは柔らかい素材のものです。別途購入しなくてもケースが付属しているのは助かりますよね。

今回、「Redmi Note 7」のブラックカラーを購入したので、付属している保護ケースもやや透明なブラックカラーのものでした。

なお、ボディカラーによって付属するケースのカラーも異なるようです。

軽量な保護ケース

まずは、保護ケースの重さを測ってみました。

「Redmi Note 7」の保護ケース

およそ15gほどとかなり軽量なケースです。

装着時の印象

もっとも気になるのが、保護ケースを付けたときの印象ですね。

まずは、保護ケースを付けていないときの背面です。

保護ケース装着前の背面

ガラス素材を使った光沢感のある美しいデザインだと思います。

一方で、保護ケースを付けたときの背面です。

保護ケース装着後の背面

保護ケースを付ける前と比較すると、当然ながら背面のガラスの光沢感はなくなりますが、全体的には悪くない印象です。

さすが純正ケースということで、いい感じでフィットしています。

ケースがフレームも覆うような形状になっています。カメラや指紋認証センサーの穴の位置も問題ありません。

「Redmi Note 7」の全体レビューに書いているように「Redmi Note 7」グローバル版の不満な点として、カメラがけっこう出っ張っていることがありました。

保護ケースを付けたときのカメラの出っ張りはこんな感じです。

カメラの出っ張り

ケースを付けることでカメラの出っ張りはマシになりますが、まだ少し出っ張った状態になっています。

最後に保護ケースを装着したときの重さを計測しておきました。

保護ケース装着後の「Redmi Note 7」の重さ

およそ200gということで、ケースを装着してもズシッと重くて扱いにくい!と感じるほどではありません。

日本のAmazonでも「Redmi Note 7」の保護ケースが多数販売されているので、好みのデザイン・カラーのケースを探してみるのもいいですね。

Xiaomi Redmi Note 7 ケース、PRODELI Xiaomi Redmi Note 7 保護カバー 薄い背面 ンプロテクター PC ケース バンパー[ おしゃれ 高級感 ] 軽量 耐衝撃 指紋防止 傷つき防止 ストラップホール付き qi対応【レッド】
PRODELI

保護ケースレビューのまとめ

以上、「Redmi Note 7」グローバル版に付属している保護ケースをレビューしました。

付属しているケースとしては十分なクオリティという印象です。

ただ、「Redmi Note 7」の美しい背面デザインを考えると、保護ケースを付けるかすごく迷うところですね。

このレビューが少しでも参考になれば幸いです。

「Redmi Note 7」グローバル版の実機レビュー

「Redmi Note 7」グローバル版を詳しくチェックしたメインのレビューページもあります。よろしければ合わせてチェックしてみてくださいね!

【実機レビュー】「 Redmi Note 7 」はアンダー200ドルで驚異的なスペックをもったSIMフリースマホ
Xiaomiの高コスパSIMフリースマホ「Redmi Note 7」のグローバルモデルを入手しました。高性能カメラなどの充実スペックで200ドルクラスと非常に手頃な価格設定です。「Redmi Note 7」グローバル版を実機レビューしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました