Xiaomiの「Redmi Note 8 Pro」のDxOカメラスコアが判明【64MPクアッドカメラ搭載】

この記事は約4分で読めます。
どうも、やすスマです。ミドルスペックスマートフォンで話題の「Redmi Note 8 Pro」のカメラスコアが公表されました。

Xiaomiの「Redmi Note 8 Pro」の「DxOMark Mobile」でのカメラスコアが公表されました。

「Redmi Note 8 Pro」はMediatek製のSoC「Helio G90T」を搭載したコストパフォーマンスに定評あるスマートフォンです。

「Redmi Note 8 Pro」は背面に64MPクアッドカメラを搭載していますが、「DxOMark Mobile」ではハイスコアとはなりませんでした。

「Redmi Note 8 Pro」のDxOスコア

「Redmi Note 8 Pro」のDxOスコア

DxOMark Mobile」での「Redmi Note 8 Pro」のカメラスコアは84(静止画87、動画78)です。

平均よりも下のスコア

ダイナミックレンジの狭さや夜景撮影の弱さがスコアが伸びない大きな要因となったということです。

64MPクアッドカメラ搭載ですが、スコアは伸びず

「Redmi Note 8 Pro」は6400万画素(メイン)+800万画素(超広角)+200万画素(深度)+200万画素(マクロ)のクアッドカメラを搭載しています。

発表時点では、世界初の6400万画素カメラ搭載のスマートフォンと話題になりました。

404 NOT FOUND | やすスマ

「Pixel 3a」のスコアとは大差

価格帯は異なりますが、高性能カメラを搭載したミドルスペックモデルの代表格の「Pixel 3a」の「101」というスコアとは大差をつけられています。

また、懐かしの「Mi Note 3」のスコア「90」も下回っています。

「Redmi Note 8 Pro」は64MPの高画素カメラを搭載ですが、「DxOMark Mobile」でのカメラ評価は厳しい評価となりました。

「Helio G90T」搭載でパフォーマンスは高評価

ただ、「AnTuTu」ベンチマークの結果からも、「Helio G90T」搭載でのパフォーマンスについては高い評価を受けています。手頃な価格でパフォーマンスを重視する方には「Redmi Note 8 Pro」は魅力的な選択肢です。

Global Top 10 Best Performing Flagship Phones and Mid-range Phones for November
It’s December now. Unlike same time in previous years when most smartphone manufacturers start to make year-end reviews, this year in December there are ...

以上、少しでも参考になれば幸いです!

Banggoodの「Redmi Note 8 Pro」クーポン

Banggood」では、グローバル版の「Redmi Note 8 Pro」を対象とする割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用することで、グローバル版「Redmi Note 8 Pro」の6GB RAM+64GB ROMモデルが198.79ドル~6GB RAM+128GB ROMモデルが229.99ドル~になります。

「Redmi Note 8 Pro」に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

グローバル版「Redmi Note 8 Pro」


Xiaomi Redmi Note 8 Pro Global Version 6GB+64GB – banggood
コード「BG01N8P64

グローバル版「Redmi Note 8 Pro」


Xiaomi Redmi Note 8 Pro Global Version 6GB+128GB – banggood
コード「BGJP8353

新モデル「Redmi Note 9」シリーズが2020年3月12日発表【追記】

「Redmi Note 8」シリーズの後継にあたる「Redmi Note 9」シリーズが2020年3月12日に発表されます。

「Redmi Note 9」シリーズでは、特にカメラの強化が予告されています。

低価格で高性能な「Redmi Note」シリーズの新モデルということで大きな注目を集めること間違いなしです。

404 NOT FOUND | やすスマ

Source

Xiaomi Redmi Note 8 Pro camera review – DXOMARK

コメント

タイトルとURLをコピーしました