Xiaomiの「Redmi Note 8 Pro」のDxOカメラスコアが判明【64MPクアッドカメラ搭載】

どうも、やすスマです。ミドルスペックスマートフォンで話題の「Redmi Note 8 Pro」のカメラスコアが公表されました。

Xiaomiの「Redmi Note 8 Pro」の「DxOMark Mobile」でのカメラスコアが公表されました。

「Redmi Note 8 Pro」はMediatek製のSoC「Helio G90T」を搭載したコストパフォーマンスに定評あるスマートフォンです。

「Redmi Note 8 Pro」は背面に64MPクアッドカメラを搭載していますが、「DxOMark Mobile」ではハイスコアとはなりませんでした。

「Redmi Note 8 Pro」のDxOスコア

「Redmi Note 8 Pro」のDxOスコア

DxOMark Mobile」での「Redmi Note 8 Pro」のカメラスコアは84(静止画87、動画78)です。

平均よりも下のスコア

ダイナミックレンジの狭さや夜景撮影の弱さがスコアが伸びない大きな要因となったということです。

64MPクアッドカメラ搭載ですが、スコアは伸びず

「Redmi Note 8 Pro」は6400万画素(メイン)+800万画素(超広角)+200万画素(深度)+200万画素(マクロ)のクアッドカメラを搭載しています。

発表時点では、世界初の6400万画素カメラ搭載のスマートフォンと話題になりました。

【日本発売期待】「Redmi Note 8 Pro」は世界初の64MPカメラ搭載のスマートフォン 価格は約2.1万円~
スマートフォンの高画素カメラに興味がある方に注目してほしいスマホが登場です。スマートフォンで世界初の6400万画素カメラ搭載のXiaomi「Redmi Note 8 Pro」です。高性能カメラだけでなく、スペックも充実し、それでいてかなり手頃な価格を実現。大ヒットが予想される「Redmi Note 8 Pro」情報まとめをぜひ御覧ください。

「Pixel 3a」のスコアとは大差

価格帯は異なりますが、高性能カメラを搭載したミドルスペックモデルの代表格の「Pixel 3a」の「101」というスコアとは大差をつけられています。

また、懐かしの「Mi Note 3」のスコア「90」も下回っています。

「Redmi Note 8 Pro」は64MPの高画素カメラを搭載ですが、「DxOMark Mobile」でのカメラ評価は厳しい評価となりました。

「Helio G90T」搭載でパフォーマンスは高評価

ただ、「AnTuTu」ベンチマークの結果からも、「Helio G90T」搭載でのパフォーマンスについては高い評価を受けています。手頃な価格でパフォーマンスを重視する方には「Redmi Note 8 Pro」は魅力的な選択肢です。

Global Top 10 Best Performing Flagship Phones and Mid-range Phones for November
It’s December now. Unlike same time in previous years when most smartphone manufacturers start to make year-end reviews, this year in December there are ...

以上、少しでも参考になれば幸いです!

Banggoodの「Redmi Note 8 Pro」クーポン

banggood.com」では、グローバル版の「Redmi Note 8 Pro」を対象とする割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用することで、グローバル版「Redmi Note 8 Pro」の6GB RAM+64GB ROMモデルが198.79ドル~6GB RAM+128GB ROMモデルが229.99ドル~になります。

「Redmi Note 8 Pro」に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

グローバル版「Redmi Note 8 Pro」


Xiaomi Redmi Note 8 Pro Global Version 6GB+64GB – banggood
コード「BG01N8P64

グローバル版「Redmi Note 8 Pro」


Xiaomi Redmi Note 8 Pro Global Version 6GB+128GB – banggood
コード「BGJP8353

Source

Xiaomi Redmi Note 8 Pro camera review – DXOMARK

スポンサーリンク
SIMフリー Xiaomi
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました