こりゃ便利!「Redmi Note 9S」側面にある指紋認証センサーをレビュー【顔認証と併用でさらに便利】

どうも、「Redmi Note 9S」に少しずつ慣れてきたやすスマ(@yasu_suma)です。

「Redmi Note 9S」の側面にある指紋認証センサーは使いやすいの?

この記事には、「Redmi Note 9S」の側面に搭載されている指紋認証センサーの設定と使い勝手さらに便利に使うための顔認証の併用について紹介しています。

指紋認証の設定ってどうやるの?さらにどのように設定したら便利に使えるの?』ということのヒントになれば幸いです!

なお、「「Redmi Note 9S」というXiaomiのスーパーコスパスマホが着弾したので開封チェック!」に紹介しているように、「Redmi Note 9S」の4GB+64GBモデルはクーポンを利用して209ドルほどで購入したものです。クーポン情報はページの最後に紹介しておきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Redmi Note 9S」の側面の指紋認証センサーは使いやすいかな?

「Redmi Note 9S」側面の指紋認証センサー

Xiaomiの「Redmi Note 9S」は200ドルクラスのスマートフォンですが、デザイン・パフォーマンスともにハイレベルで、ものすごいコスパを持ったスマートフォンという印象です。

そんな「Redmi Note 9S」のポイントとして、指紋認証センサーがボディ側面に搭載されていることが挙げられます。

側面の指紋認証センサーはめちゃ優秀

側面に指紋認証センサーがあったら使いやすいの?』と疑問に思われるかもしれませんが、結論的にはめっちゃ使いやすいです!!!

センサーに指紋登録した指をあてながら「Redmi Note 9S」を持ち上げるとすぐに認証できています。背面に指紋認証センサーがあると本体を持ち上げてから認証となりますが、持ち上げるっと同時に認証できているのはホントうれしいです。

今回は初期設定後に指紋登録を行う場面を設定して紹介します。さらに、設定を工夫することで使い勝手を向上させることができるので、さらに便利に使えるようにしてくださいね。

created by Rinker
Xiaomi
¥28,670(2020/05/25 13:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

「Redmi Note 9S」に指紋の登録

まずは指紋の登録方法を順に説明します。基本的に画面の指示に従うだけなのでカンタンです。

「設定」→「指紋ロック解除」

「設定」→「指紋ロック解除」と進んでいきます。

指紋を登録

あとは表示される内容にしたがって指紋を登録します。

登録した指紋には名称

複数の指紋を登録できて、登録した指紋には名称をつけて管理することができます。また、指紋認証を触れるだけで行うのか、押して行うのかも選択することができます。

「Redmi Note 9S」はほぼ日本語表示に対応していますが、上の画像のように少しだけ英語表記が残っています。

複数の指紋を登録するのがおすすめ

右利きの筆者はとりあえず右親指だけを登録していましたが、実際に左でもつこともあることから、追加で「左親指」を登録したら使い勝手が向上しました。よって、複数の指紋を登録してことがオススメです。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Redmi Note 9S」は顔認証も併用可能

前面カメラを使った顔認証

「Redmi Note 9S」は指紋認証に加えて前面カメラを使った顔認証にも対応しています。ただし、2Dタイプの顔認証ということで3D顔認証の安全性は及ばないことは理解しておいてくださいね。

「フェイスアンロック」で設定

さっそく、顔認証を設定していきます。「設定」→「パスワードとセキュリティ」→「フェイスアンロック」と進み、画面の指示通りに行うとあっという間に登録することができます。

ここまでくると指紋認証と顔認証が併用できる状態になっていますよね!

「Redmi Note 9S」

▼6GBモデルが175.99ドル~▼

Xiaomi Redmi Note 9S 6GB 128GB Global Version -DHgate

DHGN9S

クーポンをCOPY

精算画面で「Use 3rd Party Coupon」に入力

「Redmi Note 9S」の設定を変更して使い勝手をさらに向上

ここからは設定を工夫して使い勝手をさらに高めます

まず、「設定」→「パスワードとセキュリティ」→「フェイスアンロック」で顔認証のメニューを見ることができます。

このメニューの中で「ロック解除後もロック画面に留まる」を「OFF」に設定します。

ロック画面に留まるを「OFF」

こうすることで、顔認証されるとロック画面に留まらずに、すぐにホーム画面が表示されるようになります。

さらに便利に使えるように変更を加えていきます。

「設定」→「ロック画面」と進み、「持ち上げてスリープ解除」と「画面をダブルタップしてスリープ解除」を「ON」にします。

「持ち上げてスリープ解除」と「画面をダブルタップしてスリープ解除」を「ON」

「持ち上げてスリープ解除」をONにすることで、「Redmi Note 9S」本体を持ち上げるとスリープ解除されて前面カメラでさくっと顔認証することができます。

また、「画面をダブルタップしてスリープ解除」をONにすると、通称「画面をトントン」することでスリープが解除されてそのまま顔認証することができます。「Redmi Note 9S」を机に置いたまま「画面をトントン」して前面カメラで顔認証して使い始めるという流れが結構便利です。

顔認証が2Dのものなので、セキュリティ面をどのように考えるかは自己判断となりますが、これらの設定を組み合わせると使い勝手はかなり向上していると思います。

LINK UN-LIMITプランが1年間無料キャンペーン>>楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

まとめ:「Redmi Note 9S」の側面の指紋認証センサーは使いやすいかな?

以上、「Redmi Note 9S」の側面の指紋認証センサーの設定から、顔認証との併用による設定の工夫までをまとめて紹介しておきました。

「Redmi Note 9S」では指紋認証センサーが側面にあって、認証速度や精度を心配していましたがまったく問題なしです。っていうか、センサーを触るとさっと認証するかなり優秀なものと感じています。

「Redmi Note 9S」の詳細レビューを公開

「Redmi Note 9S」の詳細レビューを公開

「Redmi Note 9S」は200ドルクラスのコスパ重視のスマートフォンですが、そのなかなかハイレベルです。デザイン・性能ともに十分な水準に達しています。

当ブログでは「Redmi Note 9S」の詳細レビューを公開しています。興味のある方は、ぜひ「Xiaomi「Redmi Note 9S」レビュー!日本発売を期待したいコスパ優秀なSIMフリースマホ」をご覧ください。

最後に、「Redmi Note 9S」が割引となるクーポン情報を紹介しておきます。

「Redmi Note 9S」クーポン情報【Banggood】

Banggoodでは「Redmi Note 9S」を対象とする割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「Redmi Note 9S」の6GB+128GBモデルが218.00ドル4GB+64GBモデルが198.00ドルになります。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

海外スマホ Xiaomi 実機レビュー GEARBEST Banggood
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました