安いけど実力派!RAVPower「RP-PB186」はコンパクトな10000mAh PD対応モバイルバッテリー【レビュー】

この記事は約8分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。モバイルバッテリーは、重さと容量のバランスって大事ですよね。

この記事には、RAVPowerのコンパクトな10,000mAh PD対応モバイルバッテリー「RP-PB186」をレビューした内容を紹介しておきます。

本記事はRAVPowerさんより「RP-PB186」を提供いただき作成しています。

2020年9月に「RP-PB186」がリニューアルされて発売。今回のレビューするのはリニューアル版「RP-PB186」です。

リニューアル版「RP-PB186」は、出力が最大18Wに変更され、価格は2,999円とお手頃なものに。

今回は、モバイルバッテリー「RP-PB186」で人気のスマホやタブレットを実際に充電してみた状況を中心に紹介しておきます。

「RP-PB186」は、『ポケットにも入るようなコンパクトボディで、スマホ充電に十分な性能』をビシバシ体感できるPD対応モバイルバッテリーになっています。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

RAVPower「RP-PB186」はコンパクトな10000mAhモバイルバッテリー【レビュー】

RAVPower「RP-PB186」はコンパクトな10000mAhモバイルバッテリー

到着した「RP-PB186」のパッケージをみるとまずびっくりするのがそのサイズ

まだ箱から出していないのに、筆者が使用しているXiaomiの10,000mAhモバイルバッテリー「Miパワーバンク3」と並べるとサイズの差は歴然

『こんな小さな箱の中に10,000mAhモバイルバッテリーが入ってるの?』と驚きます。

created by Rinker
¥29,800(2020/10/27 11:41:08時点 楽天市場調べ-詳細)

「RP-PB186」の付属品:Type-C to Type-Cケーブル付属がうれしい

さっそく「RP-PB186」の箱を開封すると付属品はこんな感じです。

「RP-PB186」の付属品

付属品は、「RP-PB186」本体、Type-C to Type-Cケーブル、カスタマーサポートカード、説明書(日本語対応)といったところです。Type-C to Type-Cケーブルが付属するのがうれしいという方も多いでしょうね。

やすスマ
やすスマ

リニューアル前のものにはポーチが付属していましたが、リニューアル版「RP-PB186」には付属していません。

「RP-PB186」のコンパクトなボディは大きな魅力:重量は約187g

「RP-PB186」のコンパクトなボディは大きな魅力

「RP-PB186」を「Miパワーバンク3」と並べてみました。厚さは「RP-PB186」の方がありますが、「RP-PB186」の方が圧倒的にコンパクトであることが分かりますね。

10,000mAhクラスってこのサイズ

普段から「Miパワーバンク3」を使っていた筆者からすると、『へぇ、10,000mAhクラスってこのサイズになっているの?』。

使い勝手の良い10,000mAhクラスのモバイルバッテリーがこのサイズになると持ち運びもかなり楽になりますね。

メーカー公称の「RP-PB186」の重量は約187g

なお、メーカー公称の「RP-PB186」の重量は約187g。筆者の愛機「HUAWEI Mate 20 Pro」とほぼ同じような重さです。

そのコンパクトなサイズが際立ちます

「RP-PB186」を手に持ってみるとそのコンパクトなサイズが際立ちます本体サイズは約111 x 51 x 25 mmで、ポケットに入れて持ち運びできるようなサイズです!

Xiaomiの大人気スマホ「Redmi Note 9S」と並べてみるとこんな感じ。

「Redmi Note 9S」と並べてみる

ミドルスペックスマホとしては驚きのカメラ性能を持っている「Pixel 4a」と並べるとこんな感じ。

「Pixel 4a」と並べる

「RP-PB186」のサイズが伝わったら幸いです!

やすスマ
やすスマ

「RP-PB186」の筐体はマットな質感で、ちょっと「Pixel 4a」と似た雰囲気を持っていますよね!

なお、「RP-PB186」でこれらの人気2機種を充電した結果も後ほど紹介していきますね。

これら2機種については、「「Redmi Note 9S」レビュー」」と「「Pixel 4a」レビュー」に詳しく紹介しています。気になる方は合わせてご覧くださいね!

次に、「RP-PB186」の機能を紹介していきますね!

「RP-PB186」の機能を紹介:スマホの充電に相性良しの性能

「RP-PB186」の機能を紹介

「RP-PB186」のバッテリー容量は10000mAh。スマホの充電であれば安心できるバッテリー容量となっています。

バッテリー残量を示すLEDインジケーター

ボディ側面には電源ボタンとバッテリー残量を示すLEDインジケーターがあります。

Type-C(PD対応)ポート、Type-Aポートの2ポート

「RP-PB186」のポート構成は、Type-C(PD対応)ポート、Type-Aポートの2ポート

ここからはリニューアル版「RP-PB186」で変更された出力性能も紹介しておきますね!

「RP-PB186」は最大18W出力に対応

PD対応のType-Cポートは最大18Wの入力/出力に対応します。「iSmart 2.0」対応のType-Aポートは最大18W出力に対応しています。

なお、Type-CポートとType-Aポートを同時に使用するときの合計出力は最大17Wとなります。

最大18Wの出力であれば多くのスマホと相性が良いことを期待しちゃいますよね!

なお、「RP-PB186」の充電にはAUKEY「PA-F1」を使うと、ばっちり18W入力で充電できています。

やすスマ
やすスマ

RAVPowerさん、競合メーカー製品でごめんなさい。でも、「PA-F1」は安くてオススメしたい18WクラスのPD充電器なんです(笑)

さっそく、先ほど紹介した「Redmi Note 9S」と「Pixel 4a」を充電してみます。

「RP-PB186」でXiaomi「Redmi Note 9S」を充電

「RP-PB186」でXiaomi「Redmi Note 9S」を充電

まずは、「Redmi Note 9S」ですが、こちらは写真の場面が8.85V/1.92A(17W強)とほぼ最大出力で充電ができていることが確認できました

日本版「Redmi Note 9S」の充電規格は?」にも紹介しているように、「Redmi Note 9S」はPD充電に対応しています。

「RP-PB186」と「Redmi Note 9S」との相性は非常に良好と感じています。

created by Rinker
¥29,800(2020/10/27 11:41:08時点 楽天市場調べ-詳細)

「RP-PB186」でGoogle「Pixel 4a」を充電

「RP-PB186」でGoogle「Pixel 4a」を充電

「Pixel 4a」については、写真のタイミングでは8.88V/1.65Wとおよそ15Wなのでしっかり充電できていると言えますよね。

やすスマ
やすスマ

「Pixel 4a」は最大18WのPD充電に対応しています。「Pixel 4a」はサブ機で毎日使っていますが、コンパクトなボディがホントお気に入りです。

「RP-PB186」で「Redmi Note 9S」と「Pixel 4a」を同時に充電

「RP-PB186」で「Redmi Note 9S」と「Pixel 4a」を同時に充電

2台同時に充電すると、写真のタイミングではType-C側の「Redmi Note 9S」が約8.8WType-A側の「Pixel 4a」が約6.8W。ということで合計15W強といったところです。

「RP-PB186」は、コンパクトなボディにも関わらず、かなり高い実力をもっていることが分かります。

さらに、日本未発売のハイスペックAndroidタブレット「Galaxy Tab S7」も充電してみました!

「RP-PB186」でSAMSUNG「Galaxy Tab S7」を充電

「RP-PB186」でSAMSUNG「Galaxy Tab S7」を充電

「RP-PB186」で「Galaxy Tab S7」を充電すると15W強といったところ。「Galaxy Tab S7」に付属している充電器が最大15Wなんで、同等レベルです。

「Galaxy Tab S7」の充電にも「RP-PB186」はそこそこ活躍してくれそうです!

やすスマ
やすスマ

なお、「Galaxy Tab S7」自体は最大45Wの超急速充電に対応しています。「Galaxy Tab S7」は手書きにも対応した素晴らしすぎと感じているタブレットです。

日本未発売の「Galaxy Tab S7」はハイスペックなAndroidタブレットです。「「S Pen」サイコーだね!「Galaxy Tab S7」レビュー」に詳しく紹介しているので、気になる方はぜひ合わせてチェックしてみてください。

\Galaxy Tab S7+の販売ページはコチラ/

まとめ:RAVPower「RP-PB186」はコンパクトな10000mAhモバイルバッテリー【レビュー】

まとめ:RAVPower「RP-PB186」はコンパクトな10000mAhモバイルバッテリー【レビュー】

以上、RAVPowerのコンパクトな10,000mAhモバイルバッテリー「RP-PB186」をレビューした内容を紹介しました。

激戦の10,000mAhクラスのモバイルバッテリーに注目モデルが登場といったところです。しかも、コンパクトなボディのPD対応充電器が2000円台というのはコスパ良好です。

外出時に「RP-PB186」をポケットに入れて、スマホをサクッと充電できちゃうのは魅力ですね。

また、紹介したように人気の「Redmi Note 9S」、「Pixel 4a」との相性も良好なのがうれしいところです。

「RP-PB186」は、タブレットを超急速充電したり、ノートパソコンの充電したりするためには出力が不足しています。

ということで、筆者の環境では、スマホの充電をメインで、タブレットをときどき充電といった役割でしっかり活躍してもらう予定です。

しかも、この「RP-PB186」は18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の長期の保証付きです。安心して使えるのはうれしいですよね!

以上、参考になれば幸いです。

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

RP-PB186 – RAVPower

コメント

タイトルとURLをコピーしました