Samsungのハイスペックタブレット「Galaxy Tab S6」がETORENで販売開始 SIMフリーのLTE版もあり

この記事は約3分で読めます。

ETORENで「Samsung Galaxy Tab S6」が入荷

Etorenで「Samsung Galaxy Tab S6」の販売開始

海外のモバイルガジェットを販売している「ETOREN
」において、ハイスペックAndroidタブレット「Samsung Galaxy Tab S6」の販売が開始しています。

注目のハイスペックタブレット「Samsung Galaxy Tab S6」の販売状況を紹介しておきます。

希少なハイスペックタブレット「Samsung Galaxy Tab S6」

「Samsung Galaxy Tab S6」は希少なハイスペックタブレット

「Samsung Galaxy Tab S6」はAndroidタブレットではかなり希少なハイスペックモデル。

現在リリースされているAndroidタブレットの多くはミドルスペックとなっています。ハイスペックなAndroidタブレットの選択肢はかなり限定的です。

他のハイスペックAndroidタブレットとしては、ファーウェイの「MediaPad M6」があります。ただ、「MediaPad M6」の日本での発売はアナウンスされていません。
【日本発売期待】「HUAWEI MediaPad M6 10.8」優れた入力性能をもったハイスペックタブレット
ファーウェイのハイスペックタブレット「HUAWEI MediaPad M6 10.8」の特長とスペックのまとめページです。専用ペンでの入力に対応し、一部モデルではキーボードカバーが付属するなど、入力性に優れた仕上がりになっています。

執筆時点(2019年8月27日)では、「ETOREN
」での「Samsung Galaxy Tab S6」の販売価格は80,500円~

「Samsung Galaxy Tab S6」はWi-Fi版だけでなく、SIMフリーのLTE版もラインナップしています。

「Samsung Galaxy Tab S6」


Samsung Galaxy Tab S6 – ETOREN

「Samsung Galaxy Tab S6」の特長

本ブログでも「Samsung Galaxy Tab S6」について「Samsung Galaxy Tab S6」は本気のサムスンを実感するハイスペックAndroidタブレットとまとめています。

10.1インチの有機ELディスプレイ(2560×1600)を搭載し、付属するSペンでの手書き入力も可能。

SoCにはハイスペック向けの「Snapdragon 855」を採用。各社のフラグシップスマートフォンにも採用されているSoCです。非常に高いパフォーマンスが期待できます。

参考AnTuTu ベンチマークランキング | ベンチNo1のスマホは?

ホディの厚さは5.7mm、ボディ重量は420gと、超薄型・軽量な10インチクラスのタブレットです。

「Samsung Galaxy Tab S6」は手書き入力などの多数の特徴的な機能で注目を集めそうなハイスペックタブレットになっています。

「Samsung Galaxy Tab S6」は日本でも注目を集めそうな魅力あるタブレットですが、現時点では日本発売のアナウンスはありません。

Source

Galaxy Tab S6 – Samsung

コメント

タイトルとURLをコピーしました