【日本発売期待】「Samsung Galaxy Tab S6」はサムスンの本気を感じるハイスペックAndroidタブレット

ハイスペックなAndroidタブレットってめちゃくちゃ貴重で魅力的だよね。

このページには、SAMSUNG(サムスン)はハイスペックAndroidタブレット「Samsung Galaxy Tab S6」情報をまとめています。

「Samsung Galaxy Tab S6」は「Samsung Galaxy Tab S4」の後継モデルにあたります。「S5」をスキップして「S6」を投入ということで、気合い入りまくりの仕上がりになっています。

文句ナシのハイスペックな仕上がりに加えて、別売りの「Galaxy Tab S6専用ブックカバーキーボード」を使うことで、2in1ノートパソコンのような使い方も可能になります。

サムスンの本気を実感するAndroidタブレット「Samsung Galaxy Tab S6」の特長とスペックを紹介しておきます。

「Samsung Galaxy Tab S6」の特長とスペック

「Samsung Galaxy Tab S6」

ハイスペックなAndroidタブレットといえば、ファーウェイの「HUAWEI MatePad Pro」が挙げられます。iPadがハイスペックなモデルを次々とリリースしているのに対して、Androidタブレットでハイスペックなものはかなり貴重な存在です。

「Samsung Galaxy Tab S6」は現状のAndroidタブレットで最高峰のハイスペックさをもっています。ハイスペックなAndroidタブレットを探していた方には「Samsung Galaxy Tab S6」はかなり魅力的な選択肢となりそうです。

10.1インチの有機ELディスプレイ

「Samsung Galaxy Tab S6」の10.1インチの有機ELディスプレイ

「Samsung Galaxy Tab S6」は10.1インチのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。WQXGA(2560×1600)の解像度をもった高精細なディスプレイです。高精細・高画質が期待できます。

ベゼルの幅は小さくなっていて、高い画面占有率によるスマートなデザインが目を引きます。指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載。

Sペンによる手書き入力

「Samsung Galaxy Tab S6」は専用ペンによる手書きに対応

「Samsung Galaxy Tab S6」の大きな目玉機能はSペンによる手書き入力に対応していることです。付属のSペンでの手書き入力に対応していることでクリエイティブな用途にも利用することができます。

Sペンを「Samsung Galaxy Tab S6」の背面に貼り付け

Sペンは背面にマグネットで貼り付けて収納できます。ただ収納できるだけでなく、貼り付けるとワイヤレスで充電される仕組みにもなっています。

専用ブックカバーキーボード

「Samsung Galaxy Tab S6」に専用のブックカバーキーボード(別売)を接続することで、ノートパソコンのような使い方も可能になっています。

ノートパソコンのように利用するための「Samsung DeX」モードにも対応。「Samsung Galaxy Tab S6」ではタブレット単独での「Samsung DeX」モードの利用が可能になっています。

LINK Samsung Galaxy Tab S6 Book Cover Keyboard Grey – ETOREN

Snapdragon 855

「Samsung Galaxy Tab S6」のSoCには「Snapdragon 855」を採用。各社のフラグシップスマートフォンに搭載されているSoCで、ベンチマークランキングで上位を独占するほどの高いパフォーマンスをもったものです。

参考AnTuTu ベンチマークランキング | ベンチNo1のスマホは?

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB、内部ストレージ容量が128GB/256GBです。外部ストレージとしてmicroSD(最大1TB)にも対応しています。

「Samsung Galaxy Tab S6」のスペックは非常にハイレベルで、そのパフォーマンスには大きな期待ができます。

デュアルカメラ

デュアルカメラ

背面には1300万画素+500万画素デュアルカメラを搭載。タブレットでは珍しいデュアルカメラを搭載していて、標準カメラに加えて、超広角レンズを搭載する構成になっています。

薄型で軽量な仕上がり

「Samsung Galaxy Tab S6」は、これだけハイスペックとなっていながらホディの厚さは5.7mmと素晴らしくスリムな仕上がり。ボディ重量は420gと10インチクラスとしては非常に軽量です。

10.5インチの「iPad Air」が厚さ6.1mm、重量456gというなんで、「Samsung Galaxy Tab S6」の薄型・軽量さが「iPad Air」と比べるとよく分かります。

「Samsung Galaxy Tab S6」の扱いやすさも大きな魅力となりそうです。

大容量バッテリー

バッテリー容量は7040mAh。安心の大容量バッテリーを搭載しています。USBポートは「Type-C」です。

「Samsung Galaxy Tab S6」のボディカラー

ボディカラーはCloud Blue、Rose Blush、Mountain Greyの3色展開です。

AKGチューニングの4つのスピーカーを搭載。動画などを使用するときに質の高いサウンドが期待できます。タブレットで動画コンテンツをしっかり楽しみたいという期待にも応えてくれる、充実のサウンド性能です。

LINK Samsung Galaxy Tab S6 – ETOREN

「Samsung Galaxy Tab S6」の価格

米国での「Samsung Galaxy Tab S6」の価格は、6GB+128GBモデルが649ドル8GB+256GBモデルが729ドルです。

「Samsung Galaxy Tab S6」の発売日

米国においては、2019年9月6日にWi-Fiモデルがまずリリースされています。

サムスンのフラグシップスマートフォン「Galaxy Note10+」が発表された「Samsung Galaxy UNPACKED 2019」でも「Samsung Galaxy Tab S6」が紹介・展示されました。

残念ながら、現時点で日本での発売はアナウンスされていません。

「Samsung Galaxy Tab S6」のスペック

「Samsung Galaxy Tab S6」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 9.1
  • ディスプレイ:10.5 インチ(2560×1600)
  • SoC:Snapdragon 855
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:13MP+5MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:7040mAh
  • サイズ/重量:244.5(W)×159.5(H)×5.7(D) mm / 420 g

まとめ

サムスンの本気を感じるハイスペックタブレット「Samsung Galaxy Tab S6」を紹介しました。

ファーウェイの「MediaPad M6」シリーズだけでなく、APPLEの「iPad Pro」やマイクロソフトの「Surface」のライバルになりそうな仕様になっています。

Androidタブレットとしては高価な価格帯に位置していますが、充実した機能は多くのニーズを生み出しそうです。

日本での発売はアナウンスされていませんが、10.5インチディスプレイ搭載で420gの薄型・軽量ボディは手に取ると一気に欲しくなりそうですね!

アンケート

「Samsung Galaxy Tab S6」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ETORENで「Samsung Galaxy Tab S6」が販売中

海外ガジェットを販売している「ETOREN」において、「Samsung Galaxy Tab S6」が販売されています。

ETOREN」では、「Samsung Galaxy Tab S6」のWi-Fiモデルだけでなく、SIMフリーのLTEモデルも販売されています。

サムスンの本気を感じるハイスペックタブレット「Galaxy Tab S6」に興味のある方はチェックしてみてくださいね!

「Samsung Galaxy Tab S6」


Samsung Galaxy Tab S6 – ETOREN

Source

Galaxy Tab S6

コメント

タイトルとURLをコピーしました