シャープ プレミアムコンパクト「AQUOS R compact」情報 au/ソフトバンクから発売

シャープは、2017年10月13日に、3辺狭額縁デザインを採用したAndroidスマートフォン「AQUOS R compact」を発表しました。

「AQUOS R compact」

AQUOS R compact

「AQUOS R compact」は「EDGEST fit」デザインを採用。スペックとしてはミドルレンジクラスに位置するモデルです。

4.9インチ縦長ディスプレイ

「AQUOS R compact」は3辺狭額縁デザイン「EDGEST fit」を採用。4.9インチの「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載していて、プレミアムでコンパクトなモデルとうたわれています。

「IGZOフリーフォームディスプレイ」によって、丸みを帯びた形状と、インカメラもディスプレイ上部の中央に搭載できています。

狭額縁デザインによってボディ幅66mmというコンパクトなサイズを実現しています。

搭載している「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」は、高精細な「フルHD+(2030×1080)」解像度と、1秒間に120回表示を更新して表示する120Hz駆動でなめらかな表示を可能としています。

Snapdragon 660

「AQUOS R compact」のSoCは「Snapdragon 660」を採用。日本ではSIMフリースマホ「ZenFone 4(ZE554KL)」が同じSoCを搭載しています。ミドルレンジ向けのSoCですが、ハイスペックモデルに近いパフォーマンスと評判のSoCです。「ZenFone 4(ZE554KL)」のベンチマーク結果から、「AQUOS R compact」の「Antutu」のベンチマークでは100000オーバーのスコアが期待できます。メモリ仕様は「3GB RAM+32GB ROM」です。

バッテリー容量は2500mAhで、急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応しています。

「指紋センサー」はディスプレイ下にホームボタンを兼用する形で搭載されています。

ソフトバンクが取り扱い

「AQUOS R compact」は、2017年10月17日に、ソフトバンクの2017Winter-2018Springモデルとして2017年12月下旬以降に発売されることが発表されています。

auが取り扱い

KDDI、沖縄セルラーは、2017年11月21日に、「AQUOS R compact SHV41」を12月下旬以降に発売することを発表しました。

auモデルのオリジナルカラーとして「ローズピンク」をラインナップしています。

「AQUOS R compact」のスペックレビュー

「AQUOS R compact」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:4.9 インチ(2032×1080)
  • SoC:Snapdragon 660
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.9GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:REAR:16.4MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:2500mAh(Quick Charge 3.0対応)
  • サイズ/重量:66(W)×132(H)×9.6(D) mm 140 g

Source

AQUOS R compact アクオス アール コンパクト | スマートフォン一覧 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

AQUOS R compact(アクオス アール コンパクト) SHV41|スマートフォン(Android スマホ)|au

AQUOS R Compactスペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする