【日本発売期待】SHARP 新型ミドルスペックモデル「AQUOS S3」発表!iPhone Xを上回る画面占有率91%

SHARP(シャープ)は、2018年3月27日に、新型Androidスマートフォン「AQUOS S3」を発表しました。

AQUOS S3

「AQUOS S3」は、SHARPが展開している海外モデル「AQUOS S」シリーズの最新モデルです。

AQUOS S3

先日、同じ「AQUOS S3」シリーズの「AQUOS S3 mini」が中国で発表されました。

今回新たに発表された「AQUOS S3」は、「AQUOS S3 mini」よりも大きなディスプレイを搭載したモデルになっています。

6インチ縦長ディスプレイ

「AQUOS S3」は6インチの縦長ディスプレイを搭載。ボディ前面の画面占有率が91%となっています。この画面占有率は「iPhone X」や「ZenFone 5」を上回るものになっています。

ディスプレイのアスペクト比は18:9、解像度はフルHD+(2160×1080)です。

ボディの幅は74.2mm。ディスプレイサイズを考えるとコンパクトな仕上り。ディスプレイ上部にはノッチ(切り欠き)がついています。

Snapdragon 630

「AQUOS S3」はSoCに「Snapdragon 630」を採用。

ソニーの海外モデル「Xperia XA2」シリーズやASUSの国内モデル「ZenFone 4 カスタマイズモデル」など多くのミドルスペックモデルで採用されているSoCです。

「Snapdragon 630」搭載しているスマートフォンの「AnTuTu Ver6」の総合スコアはおよそ70,000強となっています。

3Dゲーム以外の普段使いであれば十分なパフォーマンスが期待できるレベルのSoCです。

メモリ仕様は4GB RAM+64GB ROM。最大128GBのmicroSDカードに対応しています。

ミドルスペックモデルとしてはSoC、メモリ仕様ともにOKですね!

デュアルカメラ

AQUOS S3のデュアルカメラ

「AQUOS S3」のボディ背面には1200万画素+1300万画素のデュアルカメラを搭載。広角+望遠というカメラ構成になっています。

ノッチ内に1600万画素のフロントカメラを搭載しています。

ボディの前面・背面ともにガラス素材を多用したデザインも魅力となっています。

ボディカラーはブラックのみとなっています。

「AQUOS S3」の価格

「AQUOS S3」の台湾における販売価格は11,990台湾ドル(約4.3万円)となっています。

「AQUOS S3」のスペック

「AQUOS S3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 630
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+13MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3200mAh
  • サイズ/重量:73(W)×142.7(H)×7.8(D) mm / 140 g

banggoodで「AQUOS S2」販売

海外ガジェットを取り扱っている「banggood.com」では、「AQUOS S2」を取り扱っています。


SHARP AQUOS S2 4GB RAM 64GB ROM – banggood

シャープは日本では「AQUOS R」シリーズ、「AQUOS sense」シリーズを展開。海外市場では「AQUOS S」シリーズを積極的に展開しています。

Source

SHARP AQUOS S3

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする