【実機レビュー】ZTE 海外版「AXON 7 mini」のデザインをチェック!技適マーク付 SIMフリー クーポンあり[PR]

このページには、ZTEのSIMフリースマートフォン「AXON 7 mini」の実機レビューを書いておきます。今回レビューするのは海外版の「AXON 7 mini」です。「AXON 7 mini」は日本でもSIMフリースマートフォンとして発売されています。共通の部分が多いですが、今回レビューするのは海外モデルとなっているのでお間違えなく。

GeaBest」から「ZTE AXON 7 mini」が届きました。

AXON 7 mini

届いた「AXON 7 mini」をチェックしてみると「技適」マーク付き

すべての海外版「AXON 7 mini」に技適マークが付いているかは分かりませんが、技適マーク付きということで日本国内での通信が可能です。非常にうれしいですよね。

なお、執筆時点(2018年1月14日)では、「GeaBest」において「ZTE AXON 7 mini」は15162円で販売されています。

さっそく、「AXON 7 mini」の実機レビューを始めていきますね!

「AXON 7 mini」

日本においては、「AXON 7 mini」は2016年10月に発売されています。発売時点絵の日本での市場想定価格は39800円(税別)となっていました。要するにミドルハイクラスと位置付けでした。

「AXON 7 mini」が日本で発売されてから少し経過していますが、「Dolby Atmos」+デュアルスピーカーなどの強化されたサウンド機能や有機EL(AMOLED)ディスプレイなどの特長は、他の最新SIMフリースマートフォンでもなかなかない特長となっています。

まずは、届いた「AXON 7 mini」を開封していきながら付属品のチェックしていきます。

「AXON 7 mini」の付属品

さっそく「AXON 7 mini」を開封です。

AXON 7 miniを開封

SIMピンなどの付属品が入っている小さな箱を取り出すと「AXON 7 mini」本体と対面です!

AXON 7 miniと対面

「AXON 7 mini」本体を取り出すとACアダプターとUSBケーブルが入っています。

AXON 7 miniのACアダプター

主な付属品を順に紹介していきます。ACアダプターのプラグの型が日本におけるプラグの型と異なっています。

AXON 7 miniの付属品その1

USBケーブルはきしめんのような太くてしっかりしたものです。なお、「AXON 7 mini」のUSBポートは多くの最新スマホで採用されている「Type-C」です。あとはイヤホンです。

AXON 7 miniの付属品その2

マニュアルとSIM品、そしてうれしいことに本体を保護するための保護ケースが付属していました。

AXON 7 miniに付属のケース

付属している保護ケースは柔らかい素材のものです。「AXON 7 mini」に付属の保護ケースを装着したときの感じは後ほどチェックしてみます。

付属品チェックまとめ

今回レビューしている「AXON 7 mini」には保護ケースが付属していたのが嬉しいポイントでした。あとは、コンパクトなしっかりした外箱に付属品が詰まっている感じでした。それなりに開封時の楽しみを演出している印象を受けました。

このあたりがZTEのハイエンドモデルである「AXON」シリーズなんでしょうね。

続いて、「AXON 7 mini」のデザインをチェックしていきます。

「AXON 7 mini」のデザイン

「AXON 7 mini」を実際に手に持ってみると、その作り込まれたデザインが印象的です。BMWグループのデザインワークが手がけたスポーツカーのようなデザインは他機種と差別化できています。

まずは「AXON 7 mini」の正面です。

AXON 7 miniの前面

「AXON 7 mini」は5.2インチの有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載しています。モデル名にはminiがついていますが、コンパクトさに特化したモデルではありません。あくまでも上位モデル「AXON 7」のminiモデルといった感じです。

「AXON 7 mini」は比較的狭いベゼル幅のデザインで、ボディ幅は約71mmとなっています。片手でも十分操作できる扱いやすい大きさになっています。

AXON 7 miniのフロントカメラ

ディスプレイ上部には800万画素のフロントカメラがあります。また、スピーカーもあります。

AXON 7 miniのデュアルスピーカー

ディスプレイの下にもスピーカーがあります。2つのスピーカー(デュアルスピーカー)となっています。実際に「AXON 7 mini」のスピーカーで音楽を鳴らしてみると、他の一般的なスマホのスピーカーとはレベルの違うサウンドを体験することができます。このスピーカーの高い音質は大きな魅力です。

ディスプレイ表面は丸みをもった形状となっています。ディスプレイは2.5D強化ガラス「Gorilla Glass 4」で覆われていて耐久性とデザイン性が高められています。

また、背面パネルが細かくカットされていて、美しさを演出しています。

「AXON 7 mini」の側面を見ていきます。

AXON 7 miniの上部

「AXON 7 mini」の上部にはイヤホンジャックがちゃんとあります。背面が丸みをもった感じになっているのも分かっていただけると思います。

AXON 7 miniの右側面

「AXON 7 mini」の右側面には音量ボタンと電源ボタンがあります。

AXON 7 miniの左側面

「AXON 7 mini」の左側面にはSIMスロットがあります。実際にSIMスロットを引き出してみます。

AXON 7 miniのSIMスロット

「AXON 7 mini」は2枚のSIMカードを挿すことができるデュアルシム仕様となっています。SIMスロット全体が本体色と同じカラーになっているのも細かいですが嬉しいポイントです。

AXON 7 miniのSIMスロットにSIMカード

実際に2枚のSIMカードをトレイにのせてみました。さらにmicroSDカードをセットしてみました。

SIMカードスロット2はSIMカードとmicroSDカード兼用となっています。microSDカードと2枚のSIMカードを同時に挿すことはできません。

次に背面デザインを見ていきます。

AXON 7 mini

背面はメタル素材を使った美しいデザインとなっています。全体的に丸みをもったデザインとなっていて持ちやすい形状となっています。さすがデザインに力を入れたモデルです。

AXON 7 miniの指紋認証センサー

背面上部には1600万画素のメインカメラがあります。F1.9という比較的明るいレンズが採用されています。カメラの出っ張りが若干あるのが残念なポイントです。

メインカメラの下には指紋認証センサーがあります。カラーも背面カラーと一体化されていていい感じです。

AXON 7 miniのDolby Atmos

背面の下にはZTEのロゴに加えて「Dolby Atmos」のロゴが光っています。

非常に美しい背面デザインとなっています。ここで付属していた保護ケースを装着してみました。

AXON 7 miniに保護ケース

付属している保護ケースの透明度はなかなか高いものです。装着しても色合いがそれほど変わるわけではありません。

個人的には「AXON 7 mini」の美しいデザインを楽しみたいので保護ケース無しで使います。

実際に「AXON 7 mini」を持ってみました。

AXON 7 miniを片手で操作

日本で人気の5.2インチクラスということで、このぐらいのサイズが扱いやすいですね。大きすぎて困るという感じはありません。

全体的に丸みあるデザインによって持ったときのフィット感が向上しています。ボディの厚さは7.8mmとなっています。

美しいメタルボディが大きな特長となっていますが、少し滑りやすいので注意が必要です。

AXON 7 miniの重量

「AXON 7 mini」にSIMカードを挿さずに重さを計測してみました。

計測してみた結果は「153.6g」ということで、スペックの約153gとほぼ一致します。

手に持ってみても重さがすごく気になるということもありません。

デザインチェックまとめ

「AXON 7 mini」はデザインに力を入れたモデルであることがすぐに分かります。非常にハイレベルな仕上がりになっています。

毎日使っていると高いデザインは大きなポイントとなってきますよね。

有機EL(AMOLED)ディスプレイ

「AXON 7 mini」のディスプレイは有機ELを採用しています。省電力で高画質な有機ELということで、鮮やかな発色で非常に美しい画面表示となっています。

AXON 7 miniの有機ELディスプレイ

ディスプレイの視野角は広いものとなっていて、横から見たときもディスプレイは見やすくなっています。

AXON 7 miniの有機ELディスプレイを横から見た

ナビゲーショバーはディスプレイに表示されています。

AXON 7 miniのナビゲーションキー

ディスプレイ下にはスピーカーが搭載されています。前面上部と下部に2つのスピーカー。このスピーカーから流れるサウンドはなかなか高音質なものとなっています。

追記予定とりあえず「AXON 7 mini」のデザインを中心にチェックをしてみました。今後は実際に使っていくなかでパフォーマンスなどをチェックしていく予定です。

GearBestで販売中

以上、「GeaBest」ではレビューしている「AXON 7 mini」を販売中です。

GeaBest」にお願いして「やすスマ」向けの特別なクーポンを発行してもらいました。

ZTE Axon 7 Mini – GearBest
特別クーポンコード「yasu-Axon7Mini


Gearbest ZTE Axon 7 Mini GOLDEN
ZTE Axon 7 Mini GOLDEN – GearBest

「AXON 7 mini」に興味を持った方はチェックしてみてくださいね。

Source

axon 7 mini Redefining Flagship Audio Experience – Product

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする