【日本発売期待】狭額縁ハイエンドスマホ「Essential PH-1」情報

Android社創業者である「アンディ・ルービン」が創設した「Essential」は、狭額縁デザインのハイエンドスマホなSIMフリースマホ「Essential PH-1」を発表しました。

Essential PH-1

「Essential PH-1」の特徴

「Essential PH-1」は、狭額デザインだけでなく、ハイエンドなスペックと使い勝手を追求されたモデルになっています。

5.71インチディスプレイ

「Essential PH-1」は、5.71インチディスプレイを搭載しており、3辺においてかなりの狭額縁デザインになっています。アスペクト比19:10のディスプレイ解像度はQHD(2560 x 1312)です。

狭額デザインによって、ボディ幅が71.1mmとコンパクトな仕上がりになっています。この幅はスタンダードな5.0インチモデルとほぼ同等になっています。

ハイスペック

「Essential PH-1」のSoCは最新ハイエンド向け「Snapdragon 835」が採用されています。SONYの「Xperia XZ Premium」など他社のフラグシップモデルにも続々採用されており、Androidスマートフォンとしては最高峰のパフォーマンスが期待できます。

メモリ仕様は「4GB RAM+128GB ROM」です。カメラについては、リアには1300万画素+1300万画素のデュアルレンズカメラ(f1.85)、フロントには800万画素カメラ(f2.2)を搭載しています。

背面には指紋認証センサーを搭載しています。

Essential PH-1 チタン

「Essential PH-1」のフレームにはチタンが採用されており、落下などの衝撃に対して強い設計になっています。

ワイヤレスで拡張できるアクセサリ

「Essential PH-1」では拡張アクセサリが提供されます。ワイヤレスデータ通信機能搭載の磁気コネクタを採用しており、簡単操作で拡張が可能になっています。

Essential PH-1 360°カメラ

さっそく、世界最小クラスのパーソナル360°カメラが拡張アクセサリとして提供されることが明らかになっています。

「Android 8」アップデート予定

「Essential PH-1」はOSに「Android 7.0」を搭載しています。

2017年9月18日時点で「Android 8(Oreo)」にアップデート予定ということが予告されてます。

「Essential PH-1」の価格

他の機種との差別されており、魅力的な仕上がりになっている「Essential PH-1」の米国での販売価格は699ドル(約77400円)です。

「Essential PH-1」のスペックレビュー

「Essential PH-1」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.5 インチ(1920×1080)
  • SoC:Snapdragon 835
  • CPU:Octa Core 2.45GHz×4+1.9GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:13MP+13MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3040mAh
  • サイズ/重量:71.1(W)×141.6(D)×7.8(H) mm / 185g未満

Source

Essential Products | My PhoneはEssentialです。

まとめ

「Essential PH-1」については、すでに日本語ページが解説されています。

メーカーロゴを用いていない、ワイヤレスで拡張できるアクセサリなど、その作成コンセプトには「Essential」というメッセージを強く感じさせてくれます。

他機種との差別化はバッチリです。

日本での発売も噂されています。ぜひとも日本発売を期待したいところですね!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする