SIMフリースマホ「g07++」が発表 DSDS対応のコスパモデルがまた進化

NTTレゾナントは、2017年12月4日に、新型SIMフリースマホ「g07++」を発表しました。

「g07++」が発表

「g07++」は今年3月に発売された「g07+」のスペックを強化したモデルとなっています。

「g07++」は前モデル同様に、DSDS対応、指紋センサー、USB Type-Cなど充実したスペックが魅力のモデルで、「gooSimseller」での本体価格は一括24800円(税別)です。

参考まもなく発売されるSIMフリースマホ一覧表|やすスマ

「g07++」の主な特徴

「g07++」は、前モデルと同様に、4G+3Gのデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)に対応し、「au 3G(CDMA2000)」にも対応しています。ただし、au回線でのVoLTEとLTEデータ通信は対応していないのでご注意ください。

進化した液晶パネル

「g07++」ではディスプレイのサイズや解像度は前モデルと変化していませんが、前モデルの「IGZO」パネルから、鮮明で反応速度に優れた高性能なLTPS液晶パネルに変更されています。ディスプレイは、傷への耐久性に優れた「Dragontrail」強化ガラスで覆われています。

オクタコアCPUを搭載し、ボディ背面には指紋センサー、USBポートとしてはType-Cを搭載。

RAMとROMが強化

「g07+」からの大きな進化としては、RAMとROMが強化されている点です。「4GB RAM+64GB ROM」となっています。

カメラは高画素化

カメラ性能も強化されていて、前モデルよりも高画素なカメラを採用。リアには1600万画素カメラ、フロントには1300万画素カメラを搭載しています。

新色が追加

「g07++」の新色カラー

「g07++」のカラーバリエーションは、前モデルと同じ「シルバー」に加えて、「マットブラック」、「シャイニングブルー」が追加されています。

「g07++」のスペック

「g07++」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.5 インチ(1920×1080)
  • SoC:MediaTek MT6750T
  • CPU:Octa Core 1.5GHz×4+ 1.0GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP FRONT:13MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3000mAh
  • サイズ/重量:75.6(W)×152.0(D)×7.9(H) mm / 150g

Source

「g07++」製品ページ – gooのスマホ

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする