19800円でDSDS+指紋センサー!SIMフリースマホ「 g07 」発表



NTTレゾナントは、2016年12月14日に、独自スマホブランド「goo」の新型モデル「g07」を発表しました。

g07

「 g07 」の販売予定価格は19800円(税別)です。カラーはホワイト、ブラックの2色展開で、ブラックモデルは12月下旬に発売開始を予定しています。

参考間もなく日本で発売されるSIMフリースマホ一覧|やすスマ

「 g07 」の主な特長

「 g07 」は、およそ2万円という価格設定でありながら、DSDS対応で、指紋認識センサー搭載など、価格帯を超えた充実スペックとなっています。

「 g07 」の製造はコヴィアが担当しています。コヴィアは自社ブランドのSIMフリースマートフォン「i-dio Phone」を発売するなどの販売実績があります。

「g07」の特長についてまとめておきます。

DSDS対応

「g07」は、2枚のSIMを挿入して同時に利用できる、4G+3GでのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しています。

ドコモやauなどの大手キャリアのSIMを通話用SIMとし、MVNOが提供している格安SIMをデータ通信専用SIMとして使い分けることで、月額料金を大幅に抑えることが可能となります。

およそ2万円の「g07」が3万円以上の機種で採用が多くなってきたDSDS機能を搭載してきたことは大きな特長です。

指紋認識センサー搭載

アルミボディを採用した「g07」の背面には指紋認識センサーを搭載しており、使い勝手を向上させています。指紋認識センサーは2万円以下の機種にはほとんど搭載されていないので、「g07」の搭載は大きな魅力です。

5.5インチディスプレイ

「g07」は5.5インチディスプレイを搭載しており、解像度はフルHDです。ディスプレイはDragontrail強化ガラスで覆わされており、耐久性を向上させています。

その他

SoCは「MT6750T」で、CPUはオクタコアプロセッサ(1.5GHz×4+ 1.0GHz×4)。ちなみに「MT6750T」はFREETELから2017年1月27日発売予定の「RAIJIN」でも採用予定となっているSoCです。

メモリ仕様は、3GB RAM + 32GB ROM。リアカメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素、3000mAhバッテリー、USBはType-Cとなっています。

発売時のOSはAndroid 6.0ですが、Android 7.0へのアップデート予定です。

「 g07 」のスペックレビュー

「 g07 」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 6.0
  • ディスプレイ:5.5 インチ(1920×1080)
  • SoC:MediaTek MT6750T
  • CPU:Octa Core 1.5GHz×4+ 1.0GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:REAR:13MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3000mAh
  • サイズ/重量:75.6(W)×152.0(D)×7.9(H) mm / 150g

割引クーポンで16800円で販売

NTTレゾナントが運営するgoo simsellerにおいて「g07」が先着で割引となるクーポンがgooポイントへの会員登録した方対象に配布されています。

獲得した割引クーポンコードを注文時に備考欄に入力して注文する必要があるのでご注意ください。詳しくは以下からご確認ください。



Source

「 g07 」製品ページ|NTTレゾナント