Samsung 5.7インチ「Galaxy A8 (2016) 」発表 16/10/3

Galaxy A8



「Galaxy A8 (2016) 」

韓国のSK-Telecomは、Samusungの5.7インチディスプレイ搭載スマホ「Galaxy A8 (2016) 」を10月5日に発売開始します。

前作「Galaxy A8 (2015) 」は、日本においても昨年12月にauから「 Galaxy A8 SCV32 」として発売されています。

薄型ボディ

前作「Galaxy A8 (2015) 」は、本体の厚さ6.0mmとかなりの薄型モデルとなっていましたが、今回発売される「Galaxy A8 (2016) 」は厚さ7.2mmとなっています。前作よりは厚さが増しましたが、一般的なスマートフォンの中では薄型の部類に入ります。

大画面ディスプレイ

「Galaxy A8 (2016) 」の大きな魅力は、大画面5.7インチSuperAMOLEDディスプレイを搭載している点です。解像度は1920×1080となっています。

スペックアップ

「Galaxy A8 (2016) 」は前作からスペックアップしており、CPUはExynos 7420オクタコア(2.1GHz+1.5GHz)、3GB RAM、32GB ROMと、現行ではミドルクラスの性能となっています。

「Galaxy A8 (2016) 」の販売予定価格

韓国のSK-Telecomから提供される「Galaxy A8 (2016) の価格は649000ウォン(約5.9万円)となっています。

「 Galaxy A8 (2016) 」のスペックレビュー

「 Galaxy A8 (2016) 」の主なスペックについて紹介していきます。

OS Android 6.0.1
ディスプレイ 5.7インチ(1920×1080)
SoC Exynos 7420
CPU Octa-Core 2.1GHz×4+1.5GHz×4
ROM 32GB
RAM 3GB
カメラ REAR:16MP(f1.9) FRONT:8MP(f1.9)
指紋センサー
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
USB micro
バッテリー 3300mAh
サイズ/重量 76.8(W)×156.6(D)×7.2(H) mm / 182g


Source

「Galaxy A8 (2016) 」|SK-Telecom

※詳細については各社のHPで必ず確認ください


この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする