【日本発売期待】2つのデュアルカメラ搭載「Gionee S11」「Gionee S11S」情報

中国メーカーのGioneeは、2017年11月26日に、「Gionee S11」シリーズを発表しました。

「Gionee S11」シリーズ

縦長ディスプレイを搭載した「Gionee S11」シリーズとして、5.99インチの「Gionee S11」と6.01インチの「Gionee S11S」がラインナップされています。

それぞれの特徴をスペックを交えて紹介しておきます。

「Gionee S11」

「Gionee S11」は、リアカメラだけでなくフロントカメラにもデュアルカメラを搭載。

Gionee S11

リアには1600万画素+500万画素カメラ、フロントには1600万画素+800万画素カメラ。セルフィー需要にも応えるカメラ仕様となっています。

Gionee S11のデュアルカメラ

縦長ディスプレイ

アスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載。ディスプレイのサイズは5.99インチで、解像度はフルHD+(2160×1080)です。

スペック

SoCには「MediaTek Helio P23」を搭載。オクタコアプロセッサ(最大2.5GHz)で、4GB RAM+64GB ROMとなっています。

価格

現地における「Gionee S11」の価格は1799元(約3.1万円)です。

「Gionee S11」のスペック

「Gionee S11」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:5.99 インチ(2160×1080)
  • SoC:MediaTek Helio P23
  • CPU:Octa Core Max2.5GHz
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP+5MP FRONT:16MP+8MP
  • 指紋センサー:○
  • USB:micro
  • バッテリー:3410mAh
  • サイズ/重量:77.7(W)×159.5(D)×7.8(H) mm 165 g

Source

【金立S11】四摄全面屏 更美更清晰

「Gionee S11S」

「Gionee S11S」は「Gionee S11」をさらにスペックアップ。

Gionee S11Sのボディ

デュアルカメラ

「Gionee S11S」も前面・背面ともにデュアルカメラを搭載。

Gionee S11Sのデュアルカメラ

リアには1600万画素+800万画素カメラ、フロントには2000万画素+800万画素カメラ。特にフロントカメラが他のスマホではなかなかないような高画素カメラを採用しています。

縦長ディスプレイ

「Gionee S11S」は6.01インチの縦長ディスプレイを搭載。有機ELディスプレイを採用していて、解像度はフルHD+(2160×1080)です。

Gionee S11S

スペック

SoCには「MediaTek Helio P30」を搭載。CPUはオクタコア(最大2.3GHz)で、メモリ仕様は6GB RAM+64GB ROMとなっています。

薄型ボディ

「Gionee S11S」は6.01 インチディスプレイを搭載しながら、ボディ幅が72.58mmで、厚さ6.95mmの薄型コンパクトな仕上がりになっています。

価格

現地における「Gionee S11S」の価格は3299元(約5.7万円)です。

「Gionee S11S」のスペック

「Gionee S11S」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:6.01 インチ(2160×1080)
  • SoC:MediaTek Helio P30
  • CPU:Octa Core Max2.3GHz
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP+8MP FRONT:20MP+8MP
  • 指紋センサー:○
  • USB:micro
  • バッテリー:3600mAh
  • サイズ/重量:72.58(W)×155.825(D)×6.95(H) mm 177 g

Source

【金立S11S】四摄全面屏,更美更清晰

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする