【日本発売期待】Hauwei 次期フラグシップモデル「Mate 10」シリーズを2017年10月16日に発表! フルスクリーン Kirin 970

ファーウェイ(Hauwei)は次期フラグシップモデル「Mate 10」シリーズを2017年10月16日に発表することを予告しています。「Mate 10」シリーズとして複数モデルが発表されることが噂されています。

HAUWEI Mate 10

Hauwei「Mate 10」シリーズ

2017年10月16日に開催される発表会においては、「HAUWEI Mate 10」、に加えて、上位モデル「HAUWEI Mate 10 Pro」と下位モデル「HAUWEI Mate 10 lite」が発表されることが噂されています。

フルスクリーン

ファーウェイの公式Twitter上の画像からも分かるように、「Mate 10」シリーズではフルスクリーンディスプレイを搭載が確実視されています。

AI内蔵「Kirin 970」

「Mate 10」シリーズの大きな特徴となってくるのは、最新SoC「Kirin 970」を採用する点です。

「NPU」と呼ばれているAIプロセッサを搭載していることが「Kirin 970」の大きな目玉です。AIプロセッサを端末上に搭載することで、作業によっては大幅な処理速度向上と電源効率アップが実現するということです。

「Kirin 970」は4G+4GでのDSDV(Dual SIM Dual VoLTE)に対応しています。

日本でも4G+3Gのデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)機能を搭載したスマートフォンは数多く発売されていますが、ついに4G+4GのDSDV機能搭載機が正式に発表されるか注目です。

カメラ性能

前モデル「Mate 9」では、ライカと共同開発した第2世代Leicaデュアルレンズカメラを搭載していました。「Mate 9」のカメラ性能はかなり高い評価となっています。

日本モデル「Mate 9」のレビューを別ページにまとめているのでよろしければチェックしてみてくださいね。

Hauwei製のスマートフォンでは「HAUWEI P10」シリーズもLeicaデュアルレンズカメラを搭載して、日本でもヒットしています。

「HAUWEI Mate 10」シリーズでもカメラ性能は大いに期待できそうです。

「HAUWEI Mate 10」シリーズの発売時期やモデルごとの価格がどの程度になるかも注目されます。

Source

Huawei Mobile公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする