ファーウェイ ハイスペックSIMフリースマホ「honor 9」情報 デュアルカメラ【日本モデル】

ファーウェイ・ジャパンは、2017年10月10日に、新製品発表会を開催し、新型SIMフリースマホ「honor 9」の日本発売を発表。「honor 9」は10月12日に発売開始されました。「honor 9」の販売価格は53800円(税別)です。

「honor 9」は、「honor」シリーズを以前より取り扱っていた「楽天モバイル」に加えて、「IIJmio」や「イオンモバイル」、「gooSimseller」などで取り扱いされます。

参考まもなく日本で発売されるSIMフリースマホ一覧表

「honor 9」は、2017年6月に中国にて発表されていました。

SoCなどの基本スペックが同社のフラグシップモデル「HUAWEI P10」と同等でありながら、現地での販売価格が2299元(約3.9万円)~とコストパフォーマンスの高さが印象的なモデルでした。

前モデル「honor 8」は日本で発売されていて、コストパフォーマンスの高さで評判となりました。

「honor 9」の日本発売待っていました!

という方も多いと思われます。日本モデル「honor 9」の特徴についてまとめておきます。

「honor 9」実機レビュー

「honor 9」を購入しましたので、別ページに「honor 9」の実機レビューを公開しています。

非常にエレガントでサクサク動くので、納得の買い物となりました。

日本モデル「honor 9」の特徴

「honor 9」は、ファーウェイの若者をターゲットにしたSIM
フリースマホ「honor」シリーズの最新モデルです。

5.15インチフルHDディスプレイ

honor 9 前面デザイン

「honor 9」は5.15インチフルHDディスプレイを搭載。狭額縁なデザインで、ボディ幅が70.9mmとコンパクトなサイズになっています。

上質なボディデザイン

honor 9 マイクロパターン

「honor 9」の大きな特徴は、ボディ背面に施された「マイクロパターン」です。光のあたる角度で表情を変えるボディとなっています。

デュアルカメラ

honor 9 デュアルカメラ

「honor 9」は前モデル「honor 8」同様にデュアルカメラを搭載しています。デュアルカメラの仕様は進化していて、リアには2000万画素+1200万画素デュアルカメラ。劣化を抑えながら2倍までズームできる「ハイブリッドズーム」機能も搭載しています。 2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のRGBカラーセンサーという構成になっています。

フロントには800万画素カメラを搭載しています。

ハイスペックな仕上がり

「honor 9」のスペックは、非常に高いものになっています。

SoCには「Kirin 960」を搭載し、メモリ仕様は「4GB RAM+64GB ROM」です。

「Kirin 960」搭載機の「Antutu」スコアは12万オーバーです。かなりのハイパフォーマンスが期待できます。

「honor 9」は指紋センサーを前面のホームボタンに搭載しています。「honor 8」の指紋センサーはボディ背面に配置されていました。

バッテリー容量は3200mAhで、9V2Aクイックチャージ技術によって、30分で約40%の充電可能となっています。USBポートは「Type-C」です。

「honor 9」のSIMスロットはデュアルシム仕様(Nano SIM x 2)。「honor 9」は4G+3Gのデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しています。

日本モデル「honor 9」の通常カラーとして、ブルー、グレーの2色がラインナップされています。

楽天モバイルで通常カラーに加えて、楽天モバイル専用カラーとして「ミッドナイトブラック」が提供されてます。

「honor 9」のスペック

「honor 9」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.15 インチ(1920×1080)
  • SoC:Kirin 960
  • CPU:Octa Core 2.4GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3200mAh
  • サイズ/重量:70.9(W)×147.3(D)×7.45(H) mm / 155 g

「honor 9」取り扱いのMVNO

「honor 9」は、「楽天モバイル」に加えて、「IIJmio」や「イオンモバイル」、「gooSimseller」で取り扱いが決定しています。

楽天専売モデルではなく、複数のMVNOが取り扱うことでユーザーとしては選択肢が増える形になるので、うれしいニュースです。

執筆段階(2017年10月10日)で、一部のMVNOでは「honor 9」の発売を記念したキャンペーンがスタートしています。

楽天モバイル

イオンモバイル

IIJmio

goo SimSeller

まとめ

ついに「honor 9」の日本発売が発表されました。

価格は5万円オーバーとそれなりです。このぐらいになるとライカコラボの「HUAWEI P10」と迷うところですが、やすスマ@yasu_sumaは「honor 9」をオーダーしました。やはり最新モデルの魅力には勝てないですよね!

「イオンモバイル」でデータSIMとセットでオーダーしました。また届いたらしっかりと実機レビューします。

Source

「honor 9」製品ページ|ファーウェイ・ジャパン

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする