日本版SIMフリースマホ「HTC U11 ソーラーレッド」は3月16日出荷開始!価格は69000円(税抜)

HTC NIPPONは、発売決定を発表していたSIMフリー版「HTC U11」の発売時期と価格を発表しました。公式HTC e-shopでの価格は69000円(税別)となっています。

HTC U11 ソーラーレッド

SIMフリー版「HTC U11」の発売時期は3月上旬と案内されています。HTC e-shopでは2018年2月1日から予約受付を開始しています。

参考まもなく発売されるSIMフリースマホ一覧表|やすスマ

追記

HTC NIPPONは、2018年2月20日にSIMフリー版「HTC U11」を2018年3月16日より出荷開始することを発表しました。

日本版SIMフリースマホ「HTC U11」

日本で発売されるSIMフリー版「HTC U11」のボディカラーはソーラーレッドのみとなっています。発表された日本版SIMフリー「HTC U11」のスペックをまとめておきます。

ハイスペック

昨年5月に発表された海外モデル「HTC U11」をベースとしていますが、SoCにはSnapdragon 835を搭載するなどかなりハイスペックな仕上がりになっています。

ディスプレイは5.5インチのものを搭載。解像度はWQHD(2560 x 1440)と高いものになっています。ディスプレイは「Gorilla Glass 5」に覆われていて、耐久性とデザイン性を高めたものになっています。

メモリ仕様は「4GB RAM+64GB ROM」。バッテリー容量は3000mAhとなっていて、高速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応。

リアカメラは1200万画素シングルカメラです。F1.7という明るいレンズを採用していて、スマートフォンのカメラ性能をスコアで公表している「DxOMark Mobile」における「HTC U11」のカメラスコアは、「90」と高スコアとなっています。

HTCならでの「エッジ・センス」を搭載。端末を握って機能やアプリを起動するなど直感的な操作が可能となっています。

OSは最新の「Android 8.0」を採用しています。

IP67レベルの防水・防塵や、おサイフケータイにも対応しています。

「HTC U11」のスペックレビュー

「HTC U11」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:5.5 インチ(2560×1440)
  • SoC:Snapdragon 835
  • CPU:Octa Core 2.45GHz×4+1.9GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP(f1.7) FRONT:16MP(f2.0)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3000mAh
  • 4G LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B8/B11/B12/B13/B17/B19/B21/B26/B28
    TDD: Bands B38/B41
  •  

  • 3G UMTS B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19 HSDPA 42,HSUPA 5.76
  • サイズ/重量:76(W)×154(D)×8.3-9.7(H) mm 約170 g
ついにスペックが明らかとなってきた「HTC U11」のSIMフリーモデルですが、みなさんはどのように感じていらっしゃいますか?スペック的にはほぼ予想通りといった感じですね。おサイフケータイなどの日本仕様の機能を搭載しながら、税抜価格が7万円を切っているのはなかなか競争力が高め。HTCファンの方にとっては待望のモデルとなりそうですね!

Source

HTC e-shop 人気のHTC通販ショップ

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする