【日本発売期待】Huawei 「honor 6 Play」情報 SIMフリー 約1.0万円 MediaTek MT6737T

中国のHauwei(ファーウェイ)は、エントリークラスの新型スマートフォン「honor 6 Play」を発表しました。

「honor 6 Play」の主な特長

honor 6 Play

先日、ファーウェイの低価格モデルとして「honor V9 Play」が発表されていますが、「honor 6 Play」はさらに価格帯を下げた5インチモデルです。

ディスプレイ

「honor 6 Play」は5インチHDディスプレイを搭載。「honor 6 Play」のボディ幅は72mmとなっています。

クアッドコアプロセッサ

「honor 6 Play」はSoCに「MediaTek MT6737T」を採用。1.4GHzクアッドコアプロセッサを搭載しています。

同じ「MediaTek MT6750」シリーズを搭載する日本発売済みのSIMフリースマホとして「ZenFone 3 Max (ZC520TL)」が挙げられます。

「honor 6 Play」のメモリ仕様は「2GB RAM+16GB ROM」。カメラについては、800万画素のメインカメラと500万画素のサブカメラの構成になっています。

バッテリー容量は3020mAhで、Wi-Fiは「802.11 b/g/n」に対応しています。

発売日と価格

「honor 6 Play」の現地での販売価格は599元(約1.0万円)と、かなりの低価格になっています。

「honor 6 Play」のスペックレビュー

「hhonor 6 Play」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 6.0(EMUI 4.1)
  • ディスプレイ:5.0 インチ(1280×720)
  • SoC:MediaTek MT6737T
  • CPU:Quad Core 1.4GHz×4
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • カメラ:REAR:8MP(f2.0) FRONT:5MP(f2.4)
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:✕
  • バッテリー:3020mAh
  • サイズ/重量:72(W)×143.8(D)×8.85(H) mm / 150g

Source

荣耀畅玩6 – 荣耀家族 – 荣耀

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする