【日本発売期待】Huawei「Honor 7X」発表 デュアルカメラ 高コスパ SIMフリー

中国のファーウェイは、2017年10月11日に、新型SIMフリースマホ「Honor 7X」を発表しました。「Honor 7X」は、昨年10月に発表された「Honor 6X」の後継モデルです。前モデル「Honor 6X」は発売当時のミドルレンジクラス以上の性能をもちながら価格はほぼエントリークラスというコストパフォーマンスの高さで評判となりました。

新たに発表された「Honor 7X」は、「Honor 6X」と同様に非常にコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。スペックや特徴などについてまとめておきます。

「Honor 7X」の特長

「Honor 7X」は、スペックから考えると、前モデル同様に高いコストパフォーマンスが期待できます。縦長ディスプレイ、デュアルカメラなどトレンドもおさえているという魅力もあります。

縦長ディスプレイ

Honor 7X ディスプレイ

「Honor 7X」は、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載。ディスプレイのサイズは5.93インチで、解像度は2160×1080ドットです。ボディ幅は75.3mmとなっています。スタンダードな5.5インチクラスのモデルと同等のボディ幅を実現しています。

デュアルカメラ

Honor 7X デュアルカメラ

リアには1600万画素+200万画素のデュアルカメラを搭載し、フロントには800万画素のサブカメラを搭載しています。

Kirin 659

「Honor 7X」のSoCは「Kirin 659」を採用。オクタコアプロセッサ(2.36GHz×4+1.7GHz×4)を搭載しています。ミドルレンジモデル向けのもので、「HUAWEI nova 2」や「Huawei Maimang 6」にも同じSoCが搭載されています。

4GB RAM搭載

RAM容量は「4GB」で、内部ストレージは32GB/64GB/128GBという3つのパターンがラインナップされています。ミドルレンジモデルとしてはまったく不満のないレベルのメモリ仕様です。

カラバリ

「Honor 7X」はメタルボディが採用されていて、カラーバリエーションは「ゴールド」、「ブルー」、「ブラック」。ボディ背面に「指紋センサー」を搭載しています。

バッテリー

「Honor 7X」は3340mAh(取り外し不可)バッテリーを搭載しています。USBポートは「micro USB」です。

厚さ7.6mm

「Honor 7X」のボディの厚さは7.6mm。本体重量は165gです。

現地での発売時期と価格

「Honor 7X」は2017年10月17日発売予定です。現地での販売価格は32GBモデルが1299元(約2.2万円)、64GBモデルが1699元(約2.9万円)、128GBモデルが1999元(約3.4万円)です。スペックからすると、かなり魅力的な価格設定になっています。

「Honor 7X」のスペックレビュー

「Honor 7X」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.93 インチ(2160×1080)
  • SoC:Kirin 659
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB/64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+2MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:Micro USB
  • バッテリー:3340mAh
  • サイズ/重量:75.3(W)×156.5(H)×7.6(D) mm / 165g

まとめ

「Honor 7X」は、そこそこのスペックでトレンド機能を搭載しながら、価格的にはかなり抑えたものになっています。ファーウェイ製のスマホですから、コスパレベルはかなり高いと思われます。

同等の価格レベルで日本で発売されれば、大人気モデルとなりそうな感じですが、残念ながら日本発売のアナウンスはありません。

Gearbest HUAWEI Honor 6X - GEARBEST
▲HUAWEI Honor 6X – GEARBEST▲

Source

honor7x – 荣耀官方网站

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする