ファーウェイ 「HUAWEI Mate 10 Pro」はAIプロセッサを搭載したフラグシップモデル

ファーウェイ・ジャパンは、フラグシップモデル「HUAWEI Mate 10 Pro」を2017年12月1日に日本で発売することを発表しました。

HUAWEI Mate 10 Proが日本発売

「HUAWEI Mate 10 Pro」の価格は89800円(税別)となっています。

参考まもなく発売されるSIMフリースマホ一覧表|やすスマ

「HUAWEI Mate 10 Pro」はAIプロセッサを統合したSoC「Kirin 970」を搭載している注目モデル。

ファーウェイは、今年10月に「HUAWEI Mate 10 Pro」をドイツにて発表。いよいよ日本でも発売となります。

前モデル「HUAWEI Mate 9」は、昨年12月に日本においても発売。ライカコラボのデュアルカメラ搭載のハイスペックなSIMフリースマホということで日本でも評判となりました。

参考【実機レビュー】プレミアムな仕上がりの「HUAWEI Mate 9」

「HUAWEI Mate 10 Pro」

「HUAWEI Mate 10 Pro」の主な特徴についてまとめておきます。

AIプロセッサ搭載

「HUAWEI Mate 10 Pro」はAI処理専用プロセッサ「NPU」を統合した最新SoC「Kirin 970」を搭載している注目モデル。

新型SoC「Kirin 970」を搭載したことで、クラウド上ではなく、端末上でAI処理を実現しています。パフォーマンスの向上やより快適な動作を引き出すことが可能となっています。

メモリ仕様は6GB RAM+128GB ROMとなっています。

6インチディスプレイ

「HUAWEI Mate 10 Pro」はアスペクト比18:9の6インチ有機ELディスプレイを搭載しています。解像度はフルHD+(2160×1080ドット)。

「HUAWEI Mate 10 Pro」のボディ左右は狭額縁デザインとなっています。画面占有率は81.61%

「HUAWEI Mate 10 Pro」はボディ幅74.5mmとなっています。これは一般的な5.5インチスマホと同等のボディ幅です。

ファーウェイは、「HUAWEI Mate 10 Pro」に搭載されているディスプレイを「HUAWEI FullView Display」と読んでいます。

ライカカメラ

リアには、ライカと共同開発したレンズを採用したデュアルカメラを搭載しています。1200万画素RGBセンサーと2000万画素モノクロセンサーが搭載されています。

リアカメラはf1.6という明るいレンズを採用。光学式手ブレ補正機能、劣化を抑えながら2倍までズームできる「ハイブリッドズーム」機能を搭載しています。フロントカメラは800万画素(f2.0)。

防水・防塵対応

「HUAWEI Mate 10 Pro」は待望の防水・防塵対応に対応。IP67レベルの防水・防塵性能となっています。

4000mAhバッテリー

「HUAWEI Mate 10 Pro」は大容量な4000mAhバッテリーを搭載。

急速充電技術「SuperCharge」に対応していて、30分の充電で58%まで充電することが可能となっています。

大容量なバッテリーを搭載しながら、厚さは7.9mmという薄型ボディを実現しています。

「HUAWEI Mate 10 Pro」のカラーバリエーションは「ミッドナイトブルー」、「チタニウムグレー」の2色展開です。

「HUAWEI Mate 10 Pro」のスペック

「HUAWEI Mate 10 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0 (EMUI 8.0)
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2160×1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:74.5(W)×154.2(D)×7.9(H) mm / 178g

Source

HUAWEI Mate 10 Pro スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする