ファーウェイ・ジャパン エントリースマホの常識を変える新型モデルを2月7日に発表!

ファーウェイ・ジャパンは、新型エントリースマホを2018年2月7日に発表するという内容の予告を行っています。

新型エントリースマホは「HUAWEI nova lite 2」【2018年2月7日追記】

ファーウェイ・ジャパンは、予告していたとおり、2018年2月7日に新型エントリースマートフォンを発表しました。

エントリースマホの常識を変えるモデルとして発表されたのは「HUAWEI nova lite 2」でした。

昨年、驚愕コスパでヒットとなった「HUAWEI nova lite」の後継モデルです。

グローバルモデル「P smart」(中国ではモデル名「HUAWEI Enjoy 7S」)をベースとしています。

新たに発表された「HUAWEI nova lite 2」については、以下の別ページにまとめています。

エントリースマホの常識を変える新型モデル

ファーウェイ・ジャパンの公式Twitterアカウントでは、新たに発表されるエントリースマホは、スペック、プライス、カメラにおいてエントリースマホの常識を変えるモデルとなると予告されています。

ハッシュタグにヒント

「ボケ味を出せるカメラ」、「流行の画面サイズ」、「瞬間ロック解除」、「漏れるセルフィー」という内容となっています。やすスマなりにベースとなる端末と機能を予想してみようと思います。

ベースモデル

これまでの例からしても日本完全オリジナルモデルを投入してくるのは可能性が低いと考えています。海外で発表済みのSIMフリースマートフォンをベースとして「nova lite 2」が発表されると勝手に予想しています。

ベースとなるモデルは、先日海外で発表されている「honor 9 lite」をこれも勝手に予想しています。

参考【日本発売期待】「Huawei honor 9 lite」発表 5.65インチ縦長ディスプレイ

MVNO向けモデルとして発売してヒットとなった「HUAWEI nova lite」は、海外モデル「honor 8 lite」をベースとしていました。

「honor 9 lite」のデザインは「honor 8 lite」と似た雰囲気をもった部分もありますので、シリーズ最新作としては「honor 9 lite」ベースを期待しています。

完全に個人の勝手な予想なので外れたらごめんなさい。

ファーウェイ・ジャパンのツィートのハッシュタグから新型エントリーモデルの機能を予想しておきます。

デュアルレンズカメラ

「ボケ味を出せるカメラ」ということで多くのファーウェイのスマートフォンで搭載されているデュアルレンズカメラをメインカメラとして搭載することが予想されます。

エントリースマホということで、やすスマでもレビューしている「【実機レビュー】ファーウェイ「honor 7X」は超コスパSIMフリースマホ!」のように、メインカメラと被写界深度を捉えるためのサブカメラという組み合わせを予想しています。

「Huawei honor 9 lite」は上記の「honor 7X」と同じようなメインカメラの構成になっています。

縦長ディスプレイ

「流行の画面サイズ」ということで縦長ディスプレイを搭載してくるのは間違いないでしょう。問題はディスプレイサイズで、多くの方をターゲットとしたエントリーモデルということで6インチクラスよりも扱いやすい5.7インチクラスぐらいと予想。

「Huawei honor 9 lite」は5.65 インチ(2160×1080)ディスプレイを搭載しています。

高速な指紋認証

「瞬間ロック解除」ということでさすがに顔認証はないと予想しています。ファーウェイスマホで定評ある指紋認証センサーを搭載していると予想しています。

ファーウェイの最新スマホであれば、指紋認証センサーはかなり高速で精度の高いものが搭載されているのはほぼ間違いないでしょうね。

「Huawei honor 9 lite」はボディ背面に指紋認証センサーを搭載しています。

パーフェクトセルフィー

「漏れるセルフィー」ということで、前面カメラでパーフェクトセルフィーを楽しむことが出来る仕様になっていると予想しています。

迷うのはフロントにもデュアルレンズカメラを搭載してくるかどうかです。似たようなスペックのフロントがシングルカメラの機種といえば「Huawei Enjoy 7S」ベースも候補となります。

参考【日本発売期待】ファーウェイ 「Huawei Enjoy 7S」発表

まとめ

まだまだ情報が少なくて、予想というよりも勝手な希望みたいな内容になってしまいました、、、。

まぁ、結論としては2018年2月7日の発表を待っておきましょう(笑)

やすスマ個人としては、「nova lite」のあのつるっとした背面デザインが好きです。新型エントリーモデルとしてはデザイン的に「Huawei honor 9 lite」ベースを期待したいです。「nova lite 2」が「Huawei honor 9 lite」ベースでリリースされて2.5万円までであればすぐにポチる勢いです。

常識を変える新型エントリーモデルの発表を楽しみにしておきましょうね!

Source

Huawei Mobile (JP)(@HUAWEI_Japan_PR)さん | Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする

コメント

  1. がんなくしさ より:

    これはマイネオの未発表端末とも絡むのか?去年もそうだったからな。
    ただEMUIが8ベースの最新の出てもおかしくなさそう。

  2. やすスマ より:

    がんなくしさ 様

    やすスマです。
    いつもコメントいただきありがとうございます。

    mineoの新端末は2月15日発表予定で、価格帯も含めてタイミングが合いますよね。
    コメントを拝見するまで私の頭ではまったくつながりに気づいていませんでした(笑)

    ファーウェイの新型エントリーモデル、本当に楽しみですね!

    今後とも宜しくお願い致します。