【日本発売期待】Huawei 「nova 2」「nova 2 Plus」「nova 2i」情報 SIMフリー

中国のファーウェイは、2017年5月26日に、日本でも発売されたSIMフリースマホ「HUAWEI nova」の後継モデルとなる「HUAWEI nova 2」を発表しました。前モデル「HUAWEI nova」はコンパクトで上質なデザインで日本でも人気モデルとなりました。スペックが向上して、新たにデュアルカメラを搭載するなど、コンパクトさはそのままに進化を遂げた「HUAWEI nova 2」を紹介します。

5インチディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 2」に加えて、5.5インチディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 2 Plus」も発表されています。

前モデルにあたるSIMフリースマホ「HUAWEI nova」のコンセプトをそのままに更に進化した「HUAWEI nova 2」シリーズについて、前モデル「HUAWEI nova」と比較もしながらまとめておきます。

「HUAWEI nova 2」の特徴

HUAWEI nova 2

「HUAWEI nova 2」は5インチディスプレイ(1920×1080)を搭載し、ボディ幅が68.9mmとコンパクトな仕上がりになっています。

ディスプレイサイズ、解像度ともに「HUAWEI nova」と同等です。ボディ幅が70mmを切っているのも前モデルと同様になっています。

大きく進化したカメラ性能

「HUAWEI nova 2」は前モデルからカメラ性能が大幅に強化されています。

HUAWEI nova 2 リア

リアには1200万画素+800万画素デュアルレンズカメラを搭載し、フロントには2000万画素カメラを搭載しています。

今や最新のトレンドになっているデュアルレンズカメラを搭載してきました。

今回のフロントカメラは他機種にはなかなかの高画素カメラを搭載してきました。

自撮り(セルフィー)を重視される方にとっても、魅力的な仕様になっています。

もともと「HUAWEI nova」でも「パーフェクトセルフィー」を搭載するなどしてセルフィー撮影にも力を入れていました。

メモリ仕様

「HUAWEI nova 2」のメモリ仕様は「4GB RAM+64GB ROM」。ハイエンドクラスに近い仕様です。ミドルクラスモデルとしては十分な仕様になっています。

Kirin 659

「HUAWEI nova 2」のSoCにはファーウェイ製の「Kirin 659」を採用しています。前モデルのクアルコム製のSoC採用から変更されています。

「HUAWEI nova 2」のCPUはオクタコアプロセッサ(2.36GHz×4+1.7GHz×4)です。

日本でもすでに技適通過してまもなく発表されることが噂されている「HUAWEI P10 lite」は「Kirin 658」を搭載していますので、両機はパフォーマンス的には近いものになることが予想されます。

まだ「Kirin 659」についての情報は少ないですが、前モデルが「Snapdragon 625」を搭載でしたので、プロセッサ性能が大幅に進化したレベルではないことが予想されます。

バッテリー容量は2950mAhで、USBポートは「Type-C」です。メタルボディの背面には指紋認証センサーを搭載しています。

ボディの厚さが7mmを切っていて、前モデルと比較しておよそ3gの軽量化を実現しています。

5色のカラバリ

「HUAWEI nova 2」のカラーは、ブルー、グリーン、ゴールド、ブラック、ローズゴールドの5色展開です。

現地での販売価格

「HUAWEI nova 2」の現地における販売価格は2499元(約40600円)です。

「HUAWEI nova 2」のスペックレビュー

「HUAWEI nova 2」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5 インチ(1920×1080)
  • SoC:Kirin 659
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:2950mAh
  • サイズ/重量:68.9(W)×142.2(D)×6.9(H) mm / 143g

Source

「HUAWEI nova 2」製品ページ | Huawei

「HUAWEI nova 2 Plus」

「HUAWEI nova 2 Plus」は、「HUAWEI nova 2」とほぼ同等のスペックでディスプレイを大型化したモデルです。「HUAWEI nova 2」と異なる部分を中心にまとめておきます。

5.5インチ

HUAWEI nova 2 Plus

「HUAWEI nova 2 Plus」は、5.5インチフルHD液晶を搭載。バッテリー容量が3340mAhになっています。

「HUAWEI nova 2 Plus」の内部ストレージ容量は128GBと大容量なものになっています。

「HUAWEI nova 2 Plus」の現地における販売価格は2899元(47100円)です。

「HUAWEI nova 2 Plus」のスペックレビュー

「HUAWEI nova 2 Plus」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.5 インチ(1920×1080)
  • SoC:Kirin 659
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3340mAh
  • サイズ/重量:74.9(W)×153.9(D)×6.9(H) mm / 169g

Source

「HUAWEI nova 2 Plus」製品ページ | Huawei

「Huawei Nova 2i」【2017年9月30日追記】

ファーウェイは、リアとフロントともにデュアルカメラを搭載したSIMフリースマホ「Huawei Nova 2i」をラインナップに追加しました。

Huawei Nova 2i

2つのデュアルカメラを搭載し、縦長ディスプレイ、「Kirin 659」などの特徴や、デザインも含めると、Huawei Nova 2i」は中国で発表済みの「Huawei Maimang 6」のグローバルモデルの可能性が高そうです。

Source

Huawei Nova 2I – VMALL

Gearbest HUAWEI Nova 2 INTERNATIONAL VERSION 64GB ROM  BLACK
HUAWEI Nova 2 INTERNATIONAL VERSION 64GB ROM BLACK

まとめ

前モデル「HUAWEI nova」は2017年2月に日本で発表されました。海外では2016年9月に発表されていたので、海外で発表から少し経過して日本で発売になりました。

「HUAWEI nova 2」のスペックを見てみると、SoCはミドルレンジクラスのものが採用されていますが、それ以外のスペックの多くはハイエンドクラスに近いものになっています。

なんといっても大注目は非常に高いカメラ性能です!コンパクトさにも磨きがかかっていて、かなり面白いモデルに仕上がっている印象です。

「HUAWEI nova」は日本でもSIMフリースマホとして発売されましたが、「HUAWEI nova Plus」は日本では発売されませんでした。

日本発売については、現時点でアナウンスされていません。「nova」はファーウェイのスマートフォンの中で主力シリーズの位置付けです。非常に魅力的なモデルですから、ぜひとも日本発売を期待したいところですね。

GEARBESTで販売中

中国の通販サイト「GEARBEST」では進化を遂げたSIMフリースマホ「HUAWEI nova 2」を取り扱っています。

2017年9月17日時点では「HUAWEI nova 2」が4万円を切る価格で販売されています。興味のある方はチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする