【日本発売期待】まもなく日本発表?超人気モデル後継「HUAWEI P10 lite」情報

HUAWEIの「HUAWEI P9 lite」は、21016年6月に、日本で発売され、上質なデザインと必要十分なパフォーマンスで、SIMフリースマホとしては前例のないほどの大ヒットモデルになりました。

「HUAWEI P9 lite」の後継モデルにあたるのが「HUAWEI P10 lite」です。

すでに海外では発表済みの「HUAWEI P10 lite」について、ファーウェイの海外サイト情報を中心にまとめておきます。

HUAWEI P10 lite

「HUAWEI P10 lite」の特徴

「HUAWEI P10 lite」は、「【日本発売期待】新型フラグシップモデル「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」情報 」にまとめた「HUAWEI P10」のライト版という位置づけですが、十分に高いスペックになっており、多くの方にとって十分な性能のモデルになっています。

スペックアップ

「HUAWEI P10 lite」の基本スペックは、前モデル「HUAWEI P9 lite」から確実にアップしています。

「HUAWEI P10 lite」にはファーウェイ製のミドルモデル向けSoC「Kirin 658」を搭載。CPUはオクタコアプロセッサ(2.1GHz×4+1.7GHz×4)です。

日本でコスパの高さで話題になっている「HUAWEI nova lite」は、型番の近いSoC「Kirin 655」を採用しています。

参考【実機レビュー】ファーウェイ 「nova lite」は驚愕コスパ機!

SoCの型番から考えると、「HUAWEI P10 lite」は「HUAWEI nova lite」を少し上回るパフォーマンスが期待できそうです。

前モデル「HUAWEI P9 lite」のSoCは「Kirin 650」ですから、順当に進化していることが予想されます。

5.2インチディスプレイ

「HUAWEI P10 lite」は前モデルと同じ、5.2インチサイズのディスプレイを搭載。前モデルと異なり、ディスプレイ表面は2.5Dガラスで覆われていて、デザイン性と耐久性が高められています。

「HUAWEI P10 lite」のディスプレイ解像度はフルHD(1920×1080)です。

メモリ仕様が向上

メモリ仕様は、発売される地域によって異なり、「3GB RAM+32GB ROM」または「4GB RAM+32GB ROM」です。

前モデル「HUAWEI P9 lite」のメモリ仕様は「2GB RAM+16GB ROM」です。最新機種と比較すると少し見劣りするものになってきていました。

「HUAWEI P10 lite」では、メモリ周りもきっちりとスペックアップしています。

急速充電対応

「HUAWEI P10 lite」のバッテリー容量は3000mAhです。高速に充電する技術も当然ながら搭載しており、30分の充電で43%のチャージが完了するなどの高速充電を可能にしています。

デザイン性も向上

「HUAWEI P10 lite」で目を引くのが、よりスタイリッシュになったデザインです。

カラーバリエーションは、Graphite Black、Sapphire Blue、Pearl White、Platinum Goldの4色展開です。

HUAWEI P10 lite サファイアブルー

特に、「Sapphire Blue」は美しさが目を引くカラーになっています。日本モデルにおいても発売を期待したいところです。

前モデルではコンパクトなボディが評判でしたが、「HUAWEI P10 lite」では更に進化しています。ボディの厚さは7.2mmと、前モデルから確実にスペックアップしながら、さらに薄型化されています。

ボディ重量も146gと抑えれていて、「HUAWEI P10 lite」のコンパクトなボディは扱いやすさの面からも魅力的です。

「Japan」の表記が!

「HUAWEI P10 lite」の海外版の製品ページをチェックしていると、Wi-Fiスペック部分に注目の表記がありました!

HUAWEI P10 lite 日本発売

「HUAWEI P10 lite」については、ファーウェイ幹部の方も日本での発売を公言されていますが、「Japan」という表記をみつけるとうれしいものです。

「HUAWEI P10 lite」のスペックレビュー

「HUAWEI P10 lite」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0 (EMUI 5.1)
  • ディスプレイ:5.2 インチ(1920×1080)
  • SoC:Kirin 658
  • CPU:Octa Core 2.1GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:3GB/4GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:REAR:12MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 ac/a/b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:micro?
  • バッテリー:3000mAh
  • サイズ/重量:72(W)×146.5(D)×7.2(H) mm / 146g

まとめ

以上、超人気SIMフリースマホの後継モデルとして注目されている「HUAWEI P10 lite」についてまとめてみました。

前モデルからさらに磨きがかかった上質なデザインに、実用十分なスペックをもったものになっています。

あとは、販売が有力視されている日本での販売価格がどの程度に設定されるかが気になるところです。

「HUAWEI nova lite」がおよそ2万円で提供されていることから、2万円台での販売を期待したいところです。

日本で発表されるのは2017年6月が有力視されています。同じようなタイミングで発表が予想されている「HUAWEI P10」とあわせて楽しみにしておきたいですね!

ETORENで取り扱い

日本でも注目の「HUAWEI P10 lite」ですが、海外ガジェットを取り扱っている「Etoren.com
」において取り扱いされています。

興味のある方は以下の画像リンクからチェックしてみてください。


ファーウェイ Huawei P10 Lite Dual TL-10 64GB ブルー (4GB Ram) 【SIMフリー】

Source

HUAWEI P10 lite Smartphone | Mobile Phones | HUAWEI Global

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする