【海外SIMフリー】LG フラグシップスマホ「LG V30」「LG V30+」情報 Hi-Fi Quad DAC F1.6レンズ

LGは、2017年8月31日に、ドイツ・ベルリンにて、フラグシップモデル「LG V30」シリーズを発表しました。「LG V30」シリーズとして内部ストレージ容量の異なる2つのモデルがランナップされています。64GBのモデルが「LG V30」、128GBのモデルが「LG V30+」です。基本スペック・カメラ性能・サウンド機能が高く、トレンドとなっている縦長ディスプレイを採用している注目モデルです。

このページには、LGのフラグシップモデル「LG V30」のスペックや特徴を中心にまとめておきます。

「LG V30」

「LG V30」シリーズは、「LG V20」の後継モデルです。「LG V20」は日本でも大手キャリア(ドコモ、au)より派生モデルが発売された

「LG V20」はセカンドスクリーン搭載の高音質スマートフォンをうたうモデルでした。

今回発表された「LG V30」、「LG V30+」は、ハイスペックであることはもちろんのこと、「LG V」シリーズの特長である高いサウンド性能に加えて、スマートフォンで最も明るいF1.6のレンズを採用するなど、LGのフラグシップモデルとして堂々の仕上がりになっています。

18:9の6インチディスプレイ

LG V30

「LG V30」シリーズは、最新トレンドとなっている、フルスクリーンに近い縦長デザインを採用しています。画面比率が18:9の6インチ有機ELディスプレイを搭載しています。ディスプレイ解像度はQHD+(2880×1440)です。ボディの前面、背面ともに強化ガラス「Gorilla ガラス5」で覆われていて、耐久性とデザイン性が高められています。

デュアルカメラ

LG V30 デュアルレンズカメラ

「LG V30」シリーズのリアには、標準カメラと広角カメラを組み合わせたデュアルレンズカメラを搭載。スマートフォン向けレンズとしてはいままでで最も明るい「F1.6のレンズ」を採用しています。

サウンド性能 「Hi-Fi Quad DAC」

「LG V30」シリーズは高音質を特長とするモデルがうたわれているということで、サウンド機能はかなり強力なものになっています。「Hi-Fi Quad DAC」を搭載し、世界的なオーディオメーカー「B&O PLAY」によってチューニングが施された高品位なサウンド機能を実現しているとうたわれています。

Snapdragon 835

「LG V30」シリーズはフラグシップモデルということもあり、基本スペックもハイスペックなものになっています。SoCには「Snapdragon 835」を採用し、RAM容量は4GBです。アンドロイドスマートフォン向けの最高峰SoCを採用していて、パフォーマンスも十分なレベルが期待できます。Googleが提供するVRプラットフォーム「Daydream」に対応しています。

高い耐久性

「LG V30」シリーズはスタイリッシュな外観でありながら、アメリカ国防総省制定MIL規格「MIL-STD 810G」に準拠したタフネスさも持ち合わせています。防水防塵(IP68)にも対応しています。

コンパクトな仕上がり

「LG V30」では6インチの大型ディスプレイと耐久性の高い設計が採用されていながら、ボディの重量は158g、厚さは7.3mmを実現。同クラスの競合モデルと比較しても、かなり軽量かつコンパクトに仕上がっています。

バッテリー容量

「LG V30」のバッテリー容量は3300mAhです。急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応。バッテリー残量0%の状態から30分充電することで50%まで充電することが可能とうたわれています。また、ワイヤレス充電にも対応しています。

韓国での販売価格

韓国における「LG V30」シリーズの販売価格が判明しました。「LG V30」が949300韓国ウォン(約9.3万円)、「LG V30+」が998800韓国ウォン(約9.7万円)となっています。

「LG V30」のスペックレビュー

「LG V30」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1.2
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2880×1440)
  • SoC:Snapdragon 835
  • CPU:Octa Core 2.45GHz×4+1.9GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP(f1.6)+13MP(f1.9) FRONT:5MP(f2.2)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ/重量:75.4(W)×151.7(D)×7.3(H) mm 158 g

エクスパンシス [最新の海外SIMフリーを販売]

まとめ

「LG V30」は、フルスクリーンに近い縦長ディスプレイなどのトレンド機能をおさえながら、サウンド・カメラなどに高い独自性を加えていて、かなり印象的なモデルになっています。

価格はさすがフラグシップ!!!といった感じで、価格も含めて、かなりプレミアムな仕上がりといった印象です。

Google製のDaydreamヘッドセットが、「LG V30」の発売にともなって日本でも発売予定とアナウンスされています。

LGエレクトロニクス・ジャパンのホームページにも、「LG V30」についての情報が掲載されています。

参考有機ELフルビジョンディスプレイスマートフォン「LG V30」を発表

日本における、「LG V30」の今後の展開についても注目しておきたいですね!!!

Source

LG V30: Release Dates, Specs & News – Sign Up Today | LG USA

ドコモから「LG V30+」発売

NTTドコモは、海外モデル「LG V30+」にあたる「V30+ L-01K」を2018年1月以降に発売することを発表しました。

ドコモではストレージ容量が128GBのモデルを取り扱います。

Source

V30+ L-01K | 製品 | NTTドコモ

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする

コメント

  1. LGスマホは最高 より:

    どうして18:9なんですか???

    2:1でダメなんですか???

  2. やすスマ より:

    LGスマホは最高 様

    「やすスマ」管理人です。
    私も2:1と表現したくなることが結構あります。

    一般的なスマホのディスプレイが16:9と表現されます。
    縦長感を出すために、各メーカーが18:9と表現していると勝手に予想しています。

    よって、こちらでもメーカーの表現に合わせて「18:9」と表現しているところです。
    私も、非常に気になっていた点です。
    何か明確な理由をご存じの方いらっしゃればご助言いただけると幸いです。