【実機レビュー】HUAWEI SIMフリー「MediaPad T2 8 Pro」 ベンチ実施

ファーウェイ・ジャパンは、2016年12月9日に、8インチAndroidタブレット「 MediaPad T2 8 Pro 」を発売開始しました。

MediaPad T2 8 Pro

音声通話対応のSIMフリーのLTEモデル、Wi-Fiモデルが提供されます。カラーはホワイトのみとなっています。

「 MediaPad T2 8 Pro 」の市場想定価格は、SIMフリーのLTEモデルが22800円、Wi-Fiモデルが17800円です。

さっそく「 MediaPad T2 8 Pro 」を手に入れましたので、レビューしていきます。今回購入したモデルはSIMフリーのLTEモデルです。

「 MediaPad T2 8 Pro 」を開封

主に動画を閲覧するためのタブレットを探している中で、ファーウェイが「 MediaPad T2 8 Pro 」を発売するというニュースが入ってきました。

先日、「 MediaPad T1 7.0 LTE 」 を購入して、安かった割には、気に入って使用しています。

ポイントの還元率が高いJoshin web Yahoo!ショッピング店で、税込価格22,380円(2,453ポイント還元)で購入しました。

Yahoo!ショッピングでは、2016年12月20日まで「年末ウルトラセール」を開催中ですので、状況によっては非常に高い還元率で入手できるチャンスがあります。


HUAWEI 8.0型タブレットパソコン MediaPad T2 8 Pro※LTE対応モデル Joshin web Yahoo!ショッピング店

さっそく、届いた「 MediaPad T2 8 Pro 」を撮影しておきました。

MediaPad T2 8 Pro
  
外箱
 

外箱については、普通の質感です。8インチタブレットということで、先日購入した7インチ「 MediaPad T1 7.0 LTE 」と比較すると一回り大きいです。

さっそく開封して本体をチェックしてみます。

MediaPad T2 8 Pro
  
前面
 

「 MediaPad T2 8 Pro 」のディスプレイ解像度はWUXGA(1920×1200)です。フルHD解像度と比較すると縦が120ドット上回っています。こだわる方にはうれしいポイントだと思います。

ベゼル幅は比較的細いものになっています。ただ、一部の機種で採用されている、超狭額縁というものではありません。

MediaPad T2 8 Pro
  
背面
 

「 MediaPad T2 8 Pro 」のカラーはホワイトのみになっています。背面の素材はプラスチックで、丸みを持たせたシルエットが印象的です。

ものすごく質感が高いわけではありませんが、価格帯からすると満足できるレベルと感じています。

いくつかの角度から「 MediaPad T2 8 Pro 」を撮影しておきました。

MediaPad T2 8 Pro
  
上部
 

MediaPad T2 8 Pro
  
下部
 

MediaPad T2 8 Pro
  
 

MediaPad T2 8 Pro
  
 

MediaPad T2 8 Pro
  
カメラ付近
 

MediaPad T2 8 Pro
  
SIMスロット
 

「 MediaPad T2 8 Pro 」のボディの厚さは約8.1mmで、ボディ重量は約340gです。

「薄型軽量タブレット」とまではいきませんが、それなりに軽量でいい感じです。持ち運びが苦になるレベルではありません。

SIMカードスロットは、microSIM x 1です。microSDカード(最大128GB)にも対応しています。

カメラ性能については、リアカメラが800万画素、フロントカメラが200万画素です。

次ページ
「 MediaPad T2 8 Pro 」を実際に起動して、パフォーマンスのチェックやメモリの状況などをチェックしています。