トリニティ 新型SIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」情報 | 6月9日発売決定

「トリニティ」は、2017年2月20日に、NuAnsシリーズの新型モデルとして、SIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」を発表しました。

NuAns NEO Reloaded

NuAnsシリーズの第1弾SIMフリースマホとして、昨年1月に「Windows 10 Mobile」を搭載した「NuAns NEO」が発売されました。

NuAns NEO Reloaded

「NuAns NEO Reloaded」は、NuAnsシリーズの第2弾として、2017年5月に発売されます。「NuAns NEO Reloaded」の市場想定価格は49800円(税抜)です。

参考まもなく日本で発売されるSIMフリースマホ一覧表

(2017年5月29日追記)
「NuAns NEO Reloaded」の発表時には、2017年5月発売予定とアナウンスされていましたが、2017年6月発売に延期になったことが発表されました。

(2017年6月7日追記)
「NuAns NEO Reloaded」の発売日が2017年6月9日に決定したことが発表されました。

「NuAns NEO Reloaded」の特徴

今回発表された「NuAns NEO Reloaded」は、「NuAns NEO」とは異なり、OSに「Android」を採用しています。

カバー取替可能

NuAns NEO Reloaded

本体にあたる「CORE」に、多数用意されたカバー(別売り)を組み合わせて、個性的なデザインを楽しむことができるのができるのが「NuAns NEO Reloaded」の大きな魅力です。

ハードウェアを一新

「NuAns NEO Reloaded」は、前モデルからOSを変更しただけでなく、ハードウェアを一新されています。

SoCには、ミドルクラス用「Snapdragon 625」を採用しています。「Snapdragon 625」は、ASUSの人気モデル「ZenFone 3 (ZE520KL)」にも採用されるなど、コストとパフォーマンスのバランスに優れたSoCです。

シャープ製のディスプレイのサイズは5.2インチで、解像度はフルHD(1920×1080)です。ディスプレイはカバーガラス「Dragontrail Pro」に覆われています。メモリ仕様は「3GB RAM+32GB ROM」。前面下部に「指紋認証センサー」を搭載しています。

バッテリー容量は3450mAh。大容量バッテリーで、クアルコムの急速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応しています。

防滴・防塵(IP54)仕様で、「おサイフケータイ」にも対応しています。て、使い勝手を強く意識したモデルになっています。

「NuAns NEO Reloaded」のスペックレビュー

「NuAns NEO Reloaded」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:5.2 インチ(1920 x 1080)
  • SoC:Snapdragon 625
  • CPU:Octa Core 2.0GHz
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:REAR:MP FRONT:MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3450mAh
  • サイズ/重量:74(W)×141(D)×11(H) mm / – g

Source

「NuAns NEO Reloaded」製品ページ|トリニティ

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする