日本進出が噂されているOPPOが日本語サイトを開設 OPPO R11 OPPO A77

2018年春に日本進出することが噂されているOPPOの日本語サイトが公開されています。

OPPOの日本語サイト

日本発売モデル?

これまでの情報から、OPPOは日本においてスマートフォンを発売することが確実視されています。

公開されている日本サイトには「OPPO R11」、「OPPO A77」の2機種の情報が掲載されています。

これらのモデルが日本で発売するモデルかどうかは不明ですが、それぞれのモデルを紹介しておきます。

OPPO R11

OPPO R11

「OPPO R11」は5.5インチディスプレイを搭載。SoCに「Snapdragon 660」を搭載したミドルハイモデルです。厚さ6.8mmの薄型ボディも大きな魅力です。

リアには2000万画素+1600万画素のデュアルカメラを搭載。フロントには2000万画素カメラを搭載。セルフィー需要に応えるモデルとなっています。

中国のOPPOは「OPPO R11」を2017年6月に発表しています。現地での発表時の価格は2999元(約5.2万円)~になっていました。

「Snapdragon 660」を搭載ということで、Antutuのベンチマークスコアが10万オーバーですから、高いパフォーマンスを持っています。

OPPO A77

OPPO A77

5.5インチディスプレイを搭載し、SoCにはMediaTek製「MT6750T」を採用。メモリ仕様は「4GB RAM+64GB ROM」です。フロントに1600万画素カメラを搭載しています。

サポートページなど

スマートフォンの製品ページだけでなく、サポートページやOPPOについての情報ページなども日本語化されています。

問い合わせ先についても公表されていて、すでにカスタマーサポートのメールアドレスが公開されています。

まとめ

OPPOの日本進出が具体的なものとなってきました。どのようなモデルがどのような形でリリースされるか続報を楽しみにしておきたいですね!

Source

OPPO R11 – OPPO Japan

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする