【日本発売期待】Xiaomi 日本円換算アンダー1万円「 Redmi 4A 」発表!



Redmi 4A

中国メーカーのXiaomi(小米科技)は、2016年11月4日に、販売価格が499元(約7600円)という低価格スマートフォン「 Redmi 4A 」を発表しました。現地では2016年11月11日から発売開始となります。

「 Redmi 4A 」は、Xiaomiが同日に発表した「 Redmi 4 」の廉価版という位置付けです。当然ながら、CPUなどスペックは抑えられたものとなっていますが、価格帯からすると十分なスペックとなっています。

「 Redmi 4A 」の主な特長

「 Redmi 4A 」は、5インチHDディスプレイを搭載しています。SoCには、「Snapdragon 425」を採用しており、CPUは1.4GHzクアッドコアとなっています。メモリ仕様は、2GB RAM+16GB ROMとなっており、リアカメラは1300万画素です。カラーはゴールド、ピンクの2色展開となっています。

「 Redmi 4A 」のボディはメタル素材となっており、デュアルSIMスロット(nanoSIM+microSIM)の仕様になっています。

エクスパンシス

「 Redmi 4A 」のスペックレビュー

「 Redmi 4A 」の主なスペックは以下の通りです。

OS Android 6.0
ディスプレイ 5.0 インチ(1280×720)
SoC Snapdragon 425
CPU Quad-Core 1.4GHz
ROM 16GB
RAM 2GB
カメラ REAR:13MP(f2.2) FRONT:5MP(f2.2)
指紋センサー ×
Wi-Fi 802.11 b/g/n
バッテリー 3120mAh
サイズ/重量 70.4(W)×139.5(D)×8.5(H) mm / 131.5g
1.4GHzクアッドプロセッサなど、かなり抑えたスペックになっていますが、2GB RAMなど気になる部分はクリアしていると感じます。何よりも価格設定がすごいですよね。厚さはありますが、131.5gと軽量である点も見逃せません。

Source

「 Redmi 4A 」製品ページ|Xiaomi

※詳細については各社のHPで必ず確認ください


この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする